Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

在日米軍基地は本当に日本のアメリカなの?

ゲートの向こう側。そこはストレスフリーの天国ではありません。一般常識は必要だし、厄介な人だっています。人のあら捜しとゴシップばかりしている日本人のお局もいます。

これは陸軍基地のポスターですが、海軍基地でも似たようなものです。このポスターのような雰囲気を想像してこない方がいいです。毎日アメリカンジョークに触れてわっはっはーと笑っている自分を描かないでください。
例えば横須賀ですと、フードコート(フリートレック、メインともに)、そしてMWRはまるでフィリピン。そして事務職に就けたと思ったらそこは陰湿な日本人村。トラップだらけです。
私はラッキーでした。接客業から事務職に異動した際、その異動先がまるで天国だったからです。英語力、そして経験値をはじめとする人間力が活かせる環境でした。日本人が大好きな「無駄な事務作業」もなく、それを創り出そうとする人もいない。従業員も客も(事務職といっても、カスタマーサービスとは切り離せないポジションでした)ほとんどがアメリカ人。人間関係もよく、あんな環境は横須賀基地ではなかなかありませんね。
事務職といっても、英語力なんて無用の長物になってしまうコマンドはたくさんあります。英語が流ちょうだと変な英語を喋る古参の日本人従業員にいびられるため、職場でうまくやっていくために大人しくやっている人達は大勢いるでしょう。
ベースのよい点をあげると、ベースの中に逃げ込むとこういう感じの女社会からは逃げられます(笑)。

Fire Ladies

ただしそれは職場に限った話であって、日本人のミリ妻達のコミュニティは鬱陶しいので気を付けてください。
それからベースで働くことに関してよいところをもうひとつ。

セクシストがいない

アメリカ人男性もオスですから、心の中では若い女性の方がよいと思っているでしょうけれど、上記のように日本の企業のようにあからさまに年齢でひいきしたり、若い女性をホステス代わりにしようという文化はありません。
アメリカ人男性達はハラスメントでHROに突き出されることを恐れていますからそこらへんはとても神経質ですし、日本人男性やフィリピン人男性達もプロトコルとしてその点を心得ています。ただしパワハラ・セクハラが横行している日本人村を除きます。

ちゃんとプロフェッショナルな考え方ができるアメリカ人達と働きたい方は、それなりに知的な人達が集まるコマンドを狙ってください。そういうコマンドの空席は競争率も高いうえコネによる出来レースの可能性も高く、陰湿な日本人村がコマンド内に存在することも考えられますが、運がよければ直接一緒に働くのが主にアメリカ人のみということもあります。幸運を祈ります。NEXとか行っちゃだめよ。

関連記事

好きになったアメリカ人男性にガールフレンドがいる場合(2)

シリーズ(1)に続き、実際にガールフレンドがいるアメリカ人男性を好きになってしまい、約半年という駆け引きを制して恋を成就させた、忍耐強い女性の話です。参考までに書くと、男女とも中年ですから大人の男女の恋愛です。

男性をカートさん、女性を美奈さんとします。二人とも中年ですが、結婚前はとにかくモテる人達でした。当時は二人ともベースで働いており頻繁に顔を合わせる関係でしたし、互いに好意を持っていましたから、ちょくちょく会うこともできないうえ、片思いの人達にはどこまで参考になるかはわかりませんが、シェアしてみようと思います。

Head over heelsではなく、静かで穏やかな始まり

Candle

美奈さんとカートさんは仕事を通じて出会いました。清潔感のあるシンプルな装いの上からもわかるカートさんのたくましい胸板にまず目がいき、それを魅力的だと美奈さんは思ったそうです。ただ出会った当時カートさんには彼女がおり、仕事仲間の飲み会にも彼女を連れてきたことがあったそうですが、彼女がいるからといって凹んでしまうほどカートさんに執着していたわけではなかった美奈さん。
カートさんからは美奈さんの交際関係を探るような質問をされることは時々あったそうですが、「ボーイフレンドはいるの?」とプライバシーにずけずけと踏み込んでくるような聞き方は決してせず、アメリカ人によくありがちな「休みの日は何をしているの?」といった遠回しな聞き方でした。このように出会いは衝撃的な一目惚れではなく、とても穏やかなもののように思われました。ともに中年だったというのもあるかもしれません。

ガールフレンドが外見的な魅力に乏しい→The game is mine!と喜んだ時点で負け

カートさんのガールフレンドはお世辞にも美人とは言えませんでした。雰囲気美人と呼ばれるにも程遠い。だからといって外見的な魅力で勝る美奈さんが勝利予測をしてすぐに喜んでよいわけではありません。
カートさんのガールフレンドは彼のために綺麗になろうと努力をしていましたが、おそらく今までお勉強だけ頑張って生きてきたせいか、ヘアメイク、ファッションに関してはセンスがなく、力を入れれば入れるほどダサく見えてしまうのです。だけどカートさんは結果の伴わないその努力に対し、ちゃんと誉めてあげられる心優しい男性でした。それを知ってしまった美奈さんは、以前よりも彼が気になるようになったそうです。
カートさんは心優しいとはいえ、男性ですから当然美人が好きなはずです。だけど外見がいまいちの女性と仲良くつきあっているということは、見栄えがよくても優しく温かな心を持たない美しい人形とは、一夜限りの関係を楽しんでも真剣につきあうタイプではないことがわかりますから、二人の関係は意外と真剣なものなのではないかと美奈さんは考えました。

男性側が発する「ガールフレンドはいるけどそれほど深い関係ではない」というシグナル

green light

一方カートさんはガールフレンドがいるという立場から、美奈さんに対する興味をあからさまにはしませんでしたが、周囲に人がいないとflirtしてくることが増えました。生真面目なカートさんにとって、それはガールフレンドに対しやや後ろめたいものでもあったでしょう。だけどそのflirtが不器用でベタで、美奈さんはそこにどんどん惹かれてしまいました。
ただガールフレンドがいる男性にそのように仕掛けられても自分から積極的には動けないため、flirt backできずにいたら、ある日カートさんのほうがしびれを切らしました。美奈さんが聞いてもいないのに、自分とガールフレンドのステイタスを説明し始めたのです。
「共通の友人がいたんだ。その友人が『〇〇(ガールフレンド)がどうやら君に夢中のようなんだ』というから、性格よさそうだし、僕もシングルは寂しかったしつきあってみることにしたんだ。We are just dating.」

Just dating、と言われてもカールさんとガールフレンドはちゃんと一対一のexclusiveな関係。周囲の評判によるとカートさんは浮気をするタイプの人ではなかったのです。本来just datingであればカジュアルな関係ですから、彼女に見つからないように他の女性と浮気しても罪悪感もそれほどありませんし、アメリカ人同士ならばそれを浮気とすらとらえないでしょう。日本人にはここらへんの感覚がわかりづらいと思いますので、わからない方は以下の記事をご覧ください。

insidethegate.hatenablog.com

だけどカートさんはそういうことをせず、ガールフレンドとの関係はexclusiveでした。
この矛盾は「将来を誓い合うほど愛してはいないけど、今目の前にいる君に対し、最高のボーイフレンドでありたいし、無駄に誰も傷つけたくない」という彼の誠実さと義理堅さによって引き起こされたものでした。ただ美奈さんにしてみればjust datingと言われても「じゃあ私にどうしろというの?」としか言えないのです。

すれ違い、折れる心

カートさんが時折送ってくるシグナル=Green light, go!に対し、美奈さんは今までどおりに接することしかできませんでした。カートさんが自分に興味を持っているとはいえ「彼女と別れて私とつきあって」とはいえないでしょう。
するとそれまでは美奈さんとの交際に飛び込んでいく気満々で屈伸をしていたカートさんは、美奈さんの反応が薄いこと、そして美奈さんが他の男性達に口説かれているのを見かけてしまうことなどにいらだち、美奈さんに「彼女はとても知的で・・・」とガールフレンドの自慢話をするようになったのです。
私の想像ですが、これは小学生の男の子が好きな女の子に意地悪をするのと同じレベル。ベタなflirtがまるでそれを覚えたての少年のようで愛しさすら覚えた美奈さんでしたが、今度は逆にカートさんのその少年のような幼稚さ、愚かさに腹が立ってきました。

Little Darlings


わざとしている意地悪だとはいえ、さすがに彼女の話ばかり聞かされていると心は折れますよね。もうカートさんと話をするのも顔を見るのも嫌になった美奈さんは、仕事がらみで顔を合わせてもカートさんを避けるようになりました。それしかガールフレンドの話を聞かされずに済む方法がなかったのです。やはり恋愛は甘いだけでなく、このようにほろ苦い思いもつきものなのです・・・。
そこで自分がしてきたことが逆効果だったこということにやっと気が付いたカートさん。私は美奈さんからその話を聞いた時、中年にもなってそんなガキみたいなことを・・・と若干引きましたが、彼が元マリーンだと聞いて妙に納得したのです。ええ、申し訳ありませんがマリーン=オブラートに包んでいえばシンプル=はっきり言えば単細胞というイメージしかありません。

【関連記事】

insidethegate.hatenablog.com

「絶対にものにしたい」と心に決めてからの戦略

心が折れた美奈さんがカートさんから距離を置き、その心の中に立てられた波風がおさまり始めた頃でしょうか。カートさんが自分の愚かさを顧みて以前のように接してくるようになりました。ということは、またあの不器用なflirtが始まったのです。
彼の稚拙な部分も含め、やはり魅力的だなぁと思った美奈さん。自分の年齢を考えると、このレベルのいい男を逃したら後悔すると思い、カートさんからのシグナルに反応し始めたのです。だからといって自分からコーヒーに誘ったりしたわけではなく、自分からflirt backして好意をはっきりと示すようにしました。するとすぐに次の休日のデートが決定。
「ガールフレンドがいるのにいいの?」などと野暮なことはもう聞きません。互いに好意を持っていることがはっきりとわかっているのですから、このトライアルは絶対に受けたいところです。この時点で二人は共犯者ですね。そしてタイミングは大切です。チャンスを逃し続けると、静かに燃え続けていたものもいつか消えてしまいます。「しょっちゅう会えるから今回がだめでも次がある」などと悠長に構えているうちに、ガールフレンドの「妊娠したの」爆弾が投下され、すべてが終わってしまうことも考えられます。

ガールフレンドの心の痛みを最小限にとどめるために彼がしたこと - Warning signals

 ガールフレンドが与えてくれる癒しや心の平和に感謝しつつも、美奈さんとデートしてみて「もうガールフレンドにこれ以上嘘はつけない」と思ったカートさん。実は美奈さんとおつきあいがしたくて、ガールフレンドとのお別れの準備をし始めていました。それがカートさんなりの彼女への優しさだったのです。
美奈さんのことで頭がいっぱいになってからの2,3か月は、泊まりがけのデートは控えるようにしたのだそうです。やむを得ずどちらかの家に泊まらなければならない時を除き。
もうガールフレンドと肉体関係を持つ気持ちにもなれなかったし、こういう前兆があることで別離の話をする時に彼女が受ける傷を少しでも小さくしたかったのだと思います。そしてようやくこぎつけた美奈さんとの初デート。ディナーとドライブ。もちろんベッドはなし。そしてすぐに2回目のデート。だけど美奈さんは「彼女とはいつ別れるの?」などと聞くことはしませんでした。下手すれば都合のいい女になるところでしたが、「ガールフレンドから美奈さんに乗り換えても本当に大丈夫かどうか」を見極めるためのお試し期間中だとわかれば、彼を変に追い詰めても逆効果です。
結局カートさんと美奈さんはすぐに正式に付き合うことになりました。美奈さんを逃したら困ると思っていたのでしょう。

以上ですが、カートさんと美奈さんが最終的にうまくいったのは、仕事柄しょっちゅう顔を合わせていたというのもあります。互いの人となりを周囲の評判からよくわかっていたし、flirtしたい時にすることができた環境だったのですから。
美奈さん、掲載を快諾してくださってありがとうございました。

好きになったアメリカ人男性にガールフレンドがいる場合(1) - Inside the gate

好きになったアメリカ人男性にガールフレンドがいる場合(1)


まずは結論から書くと、ここ横須賀では

  1. もしもガールフレンドが日本人女性ならあきらめないでください。あなたにもチャンスはあります
  2. もし男性側があなたに興味を示している場合のみ、まずは情報収集

だと思います。ガールフレンドとの関係の深さにもよりますが、ガールフレンドがただのつなぎだったら勝算はあるため、深さを探り出すために情報収集をします。
あたたかな愛をはぐくんでいるカップルをぶち壊せ!と略奪愛を奨励しているのではありません。あなたに勝算があるのは、アメリカ人男性が日本人女性をイベント用・性欲処理用にキープするためにつきあっている場合です。

こういう風に見ようによってはだらだらとつきあっているくせに、素晴らしい女性に出会ったらあっという間に結婚してしまったアメリカ人男性達を何人か知っていますので、略奪というよりは自然の摂理と言った方がしっくりくるでしょう。恋人同士としてつきあう程度には好きだけど、将来のことは考えられない相手とでもだらだらつきあうのは、拙ブログで何度もいうようにアメリカはカップル文化だから。

f:id:usmilitarybase:20190322000617j:plain

(在りし日のジョンジョンとキャロライン。美しいカップルでしたね)

【アメリカのカップル文化関連記事】

He's not seeing anyone special, but maybe he is seeing someone not so special.

おひとり様が生きやすい日本に住んでいるのだからカップル文化なんて関係ないでしょ?と思われそうですが、筆者が暮らす横須賀のようにアメリカ人が多い地域ではやはりパーティーやらファンクション、そして結婚式等パートナー同伴での出席が当たり前の場合が多いため、イベントが近くなってあわててパートナーを探すよりも、ステディなガールフレンドがいたほうが何かと便利なのです。
ですから各種イベント出席のことを考えると、アメリカ人男性はシングルでいることにメリットはなくガールフレンドあるいは定義づけられない中途半端な関係の女性がいてあたりまえだと思った方がよいです。そしてガールフレンドをキープしつつ"the one"を探し続ける生き物たち。メラニア・トランプ夫人だって初めてトランプ大統領と出会った時、トランプ氏はデート相手同伴でしたからね。

関連記事:トランプタワーの正面から入る女と、裏口からしか入れてもらえない女(1) - Inside the gate

そもそも気になるアメリカ人男性はあなたに興味をもっているの?

情報収集する前に、ここが一番大切です。相手の男性があなたに興味を持っていなかったら、「ガールフレンドとの関係の真剣さはどのくらいなのだろう?」と探りなど入れないでください。脈がないのであればどんなに頑張ったところでやり捨てされておしまいなのですから。
ガールフレンドがいてもあなたの魅力に心を揺さぶられたのであれば、相手はアメリカ人ですから絶対にflirtしてくるし、あなたの交際ステイタスもそれとなーく探りを入れてきますし、なんとか連絡先(LINEやらソーシャルメディア)を聞いてくるはずです。
お互いに好意を持っているとわかった時点で情報収集です。本人に彼女とのことをちらっと聞いてみてもいいし、彼の周りにいる人にそれとなく聞くのもありでしょう(怪しまれない程度に)。

ガールフレンドと自分がかぶる時期 フライング禁物。そしてBe patient.

cupcakes

この時期に加速させていいのは女磨きだけだと筆者は思います。ガールフレンドに自分の存在をちらつかせて二人の関係に波風を立てるようなことは絶対にしない方がよいです。そんなことをしたらあなたは品がなくて頭も悪いただの面倒臭い存在になってしまいます。
情もそこそこ感じているガールフレンドと別れるということは、別れを切り出す側にとっても心が痛むものですし、それからただ単に自分が悪者になりたくないという利己的な部分も否めないでしょう。人間だからしようがない。
あなたがその痛みを受け入れてでもつきあう価値のある女性なのか、結構細かくチェックは入ると思います。そのチェックをするのがあなたのお試し期間であり、俗にいう二股の期間(Two-timing)です。
「二股なんてかけないで、私とつきあいたなら彼女と別れてからにして」といいたいところですが、それは男性にとってリスクが大きすぎます。お試し期間なしであなたに乗り換えて、2,3週間後にあなたがサイコ・ビッチだとわかったら、もう後悔先に立たずですよ。だからこそ自分とガールフレンドが天秤にかけられている場合は、「早く別れてよ」と言いたくなるのを抑えて、Be patient....我慢強く辛抱しましょう。だけどそれだけじゃ都合のいい女になってしまうから、彼の心を揺さぶるような意地悪はすべきです。ただし子供じみた意地悪ではなく、甘い痛みにとどめる大人の意地悪であるべきです。

あなたはベッドの外でも一緒にいたいと思える女性ですか?

甘い痛みというと、どうしてもベッドの方を想像してしまいがちですし、それは当然プログラムに含まれます。ただそれだけではあなたはサイドディッシュで終わってしまいます。それ以上にはなれません。
刺激はないし結婚したいと思えるほどではないけど、安定した居心地のよい関係を与えてくれる彼女と別れてまでつきあってみたいと思わせるには、体だけではなく心にも甘い痛みを残せるだけの知性英語力はやはり必須です。
お目当ての彼はアメリカ人ですから、デスクにそっと栄養ドリンクを置いて「体調悪そうですね。心配になっちゃった」というテキストメッセージを送ったり、飲み会で気が利く女性であることをアピールして点数を稼げる相手ではありません。

関連記事:アメリカ人男性の胃袋は、ある程度心の中が見えてからでないと勝ち取れないものだ - Inside the gate


ガールフレンドといてもあなたのことばかり考えてしまう。
ただのcrushではない。もうガールフレンドとはいられない。こうしているうちにもあなたが他の男性に言い寄られているのではないか。
ここまで来たら意地悪はよした方がよいでしょう。特に相手がかなりいい男であればこそ。
"Don't play hard to get with a man that's hard to get."  (by Samanta Jones)

シリーズ(1)は以上ですが、これはあくまでも横須賀基地とその周辺に暮らす「素敵なアメリカ人男性対象」です。外国人がまだ珍しいため、アメリカ人というだけでハリウッドスター扱いされる地方都市に暮らすアメリカ人や、横須賀に住んでいても日本人女性に甘やかされきった不良外国人男性は対象外です。彼らには何をやってもダメ。


尚、当記事の冒頭で「ガールフレンドが日本人の場合あきらめないでください」と書いたのは、アメリカ人女性を選ぶ男性をターゲットにしてもしようがないという意味だけでなく、ガールフレンドがアメリカ人女性であることがほとんどないということも挙げられます。なぜなら横須賀基地周辺にいるアメリカ人女性の多くは、米軍関係者の配偶者及び子供だからです。

 


シリーズ(2)では実際に彼女のいるアメリカ人男性に恋をしてしまい、成就させた女性について書きます。

関連記事

海外では不適切な表現になってしまう日本語の名前


日本全国のイマフクさんには申し訳ないのですが、これは笑ってしまいました。

IMAFUKU → Ima fuk u→Ima f**k you (Ima: 若者がよく使う口語でI'm gonnaの略)




"When I see you, Ima f**k you."

「君を見たらやっちゃうぞ!」みたいな感じでしょうか。問題はfuku=fuk u(f**k you)の部分のみですが、イマフクさんはなんとその前にImaがついてしまうので、I'm gonna f**k youさんになってしまいます。
だけど見てください、イマフクさんのこの笑顔!全然そんなこと気にしていなさそうでいい!どこの基地の憲兵の方でしょうか?イマフクさんと同じようなパターンで、かつてメジャーリーグで活躍していた福留孝介選手の名字があります。

Fukudome→F**k you. Do me.(やって、やられて)

DEADSPINというサイトの Some people still don't believe Fukudome isn't a dirty word によりますと、福留選手のシャツを着ていた高校生の女の子が、学校側に不適切と判断されて脱ぐように指示されたそうです。

もしも私の名字がイマフク、あるいはフクドメだったら、アメリカ中を旅してアメリカ人の反応を楽しみたいですね。現地でトラブルに巻き込まれて警察のお世話になってパスポートを見せる。
「で、君の名前は、Maria・・・Imafuku ・・・・え?!ちょww」
みたいなね(笑)。

 

関連記事

insidethegate.hatenablog.com

危なすぎるからよしとけと言いたいPlayer

しばらくこのブログの更新を怠けていた間にものすごく危険な黒人男性に出会いました。
「マリアさん、会ってほしい人がいるの」

ある女性が私にそう言いました。恋人を紹介されるのかなと思っていたら、まだつきあっていないらしく「マリアさんから見てどう思うか率直な感想を教えてほしい」と言われましたので、率直な感想を申し上げました。
「私が独身で20代半ばくらいなら思い切ってつきあっていたけど、20代後半になったらきつい。やっぱり結婚を意識して焦りもあるだろうし、ああいうタイプに傷つけられたら立ち直るまで時間がかかるから。でも若くて元気だったら行ってたな。それで短命のロマンスを味わって楽しむ」

私は精神的に20代後半で既に守りに入っていた女ですよ。そんな私の意見を聞いた彼女も20代後半で「やはりそうか」、といった表情をしました。

この青年、ライトスキンのブラックなのですがまず顔も体もよくて一目見て「Honchで釣り上げることのできない大物」とわかります。そもそもHonchで遊んでない。

そしてファッションは典型的なhood ni**aなんだけど、hoodの過剰演出がないというか、まったく力が入っていないのです。若い黒人の男の子で時々いるでしょ?すごく必死にhoodに見られたがって力みすぎている子。話を彼に戻すと、上下ともにバギーなのに、その上からですら筋肉質な体持ち主であることがすぐにわかる。
日本に暮らし始めて5年以上経つそうです。ゲットーで育った彼は来日した時にあまりの平和さ、街の清潔さ、店員をはじめとする人の親切さに衝撃を受け、そのまま住みついてしまいました。だけどゲットーから遠く離れて暮らす今も、彼には「日本に長く暮らしている外国人」の雰囲気がまったくなくて(ただし日本語は結構できる)ゲットーの香りが漂うのです。
だからといって「悪そうなやつはだいたい友達」という感じでもないし(つるまなさそう)、横須賀で「一人サウスロサンジェルスごっこ」をしているようにも見えない。何も主張していないようで、実はすごくこだわりや主張が強そうなところもセクシー。そしてなんといっても彼は賢い子。
彼の言葉の端々に含まれる彼女を誘惑するようなニュアンスを、彼女は気づかないふりをし続ける。私はもったいないと思いますが、気づかないふりをしたくなる彼女の気持ちもわかります。彼は危ないから怖い。
何が怖いかというと、あの余裕。
彼の誘惑に対して乗ってこない彼女に対する余裕。鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥。女に不自由していない男性にしかあの余裕は醸し出せません。決まった相手がいないのであれば、彼が誰と何をしていようが自由です。だからといっていざちゃんとexclusiveの関係になったら、常に不安にさせられそうな男。若い頃ならこういうplayerに結局遊ばれても「まあ結構いい男だったな。ご馳走様でした」と面白がって前に進んでいけますが、彼女の年代になるとすぐに立ち上がって再び歩き始めるということは、なかなかできなくなります。
それでも惹かれてしまう危ないPlayer・・・・。

関連記事

フェイスブックで見かける「自分万歳!」なフィリピーナ

「その辺の小さい神社よりも俺の方がご利益ありそう」とは歌舞伎町の帝王ことローランド様の御言葉。これは商品としてのキャラクターを意識したローランド様が言うから笑えますが、フェイスブックで時々あまりにも無邪気に自分万歳というか自己陶酔があからさまなフィリピーナを見かけて失笑してしまいます。例えば・・・・

「インスピレーションは私」

<

このようなモチベーショナル、あるいはインスピレーショナルな引用をアメリカ人やフィリピン人の知人がフェイスブックでシェアをしているのを見かけます。これらの引用の背景にはたいてい海や緑、夕日といった自然が使われているのですが、見ようによってはちょっときれいごとに見えてしまうものをシェアしている人達に限って、なぜか私生活がうまくいっていません。私の周囲だけかもしれませんけどね。
その中でも際立っているのがフィリピーナ達です。このような引用から文章だけ拝借してシェア。なぜ文章だけかというと、オリジナルの画像を使う代わりに、自分のドヤ顔セルフィーを添えるからです(笑)。「もとの画像よりも私の画像にインスピレーショナルな引用文を添えた方が、もっとよく見えない?」という根拠のない自信があふれ出ていてとても素敵です。

フィリピーナは女を出すということに肯定的である - Inside the gateという記事でも書きましたが、彼女達は不美人でも明るく強く生きています。フィリピン人は民族的なものなのかどうかわかりませんが、しゃくれている人が男女ともに多いのですが、フィリピーナはしゃくれていてもしっかり結婚しています(だいたいうんと年上の白人男性がお相手です)。私達ももっと自分に対して肯定的になりましょう(笑)。

フィリピーナのきつめの香りが役に立つのはこんな時

フィリピーナは香水をつけることを楽しむ人が多いため、レストランで近くになったりするとついていないなぁと思いますが、彼女達の香りが役に立つことがあります。芳香剤・消臭剤代わりになるのです。

例えばうちのマンションの住人達。

 

A can of Neutradol

私達が暮らすマンションの住人はインターナショナルですが、エレベーターに乗るとすごい悪臭がすることがあります。その残り臭の主はたいてい日本人男性か白人男性で、それぞれ臭いの質は異なります。特に夏は湿度も高くなるため、エレベーターに乗る時は意を決して乗り、臭かったら「どうか他の人が乗ってきませんように。臭いのもとが私だと勘違いされると嫌なので」と願います。自分の前に乗っていた人の残り臭なのにたまたまそこにいた自分が引き継いでしまうと、どうしてもそう願ってしまいます。
そんなエレベーターですが、時々「あ、さっきまでフィリピーナが乗っていたな」と、ドアが開いた瞬間にわかることがあります。甘い香りが残っているから
それまでエレベーターの中に溜まっていた悪臭をすべて消し去るかのようなつよーい香り。これが職場やレストランだったら迷惑だけど、エレベーターだとありがたく、安心してエレベーターの中に入って行くことができます。

私のマンションに出入りするフィリピーナは以下の2タイプです。

タイプ1:入居者=( 現役将兵の配偶者)、あるいはGSの配偶者

タイプ2:男性入居者(主にランクの高い将校やGS)のもとに遊びに来る女性(ただし関係の深さの度合いは様々)

 
空中散布を目的とするかのように香りをふりまくのはタイプ2です。

【PICK UP】フィリピーナに贈ったら喜ばれそうな香り

イヴ・サン=ローランのモン・パリ(MON PARIS)

テスターをもらって匂いを嗅いだ瞬間「奴ら、この香り好きだろうな」と思った香り。甘いだけじゃなくて、ちゃんと毒がある。

 

フィリピーナの残り香から学ぶ トワレとパルファンの使い分けを楽しむ方法

私自身も香りを楽しむことが好きなのでパルファンをつけているのですが、自分が数分前まで乗っていたエレベーターに再び乗り込んでも、フィリピーナが残すような消臭剤効果はないのです。無香空間。フィリピーナが乗っていたエレベーターの場合、もうそこにおける圧倒的な香りの支配力を感じるのです。点でもなく面でもなく、香りの主張が三次元なんです。わかります?誰かがおならをした直後にフィリピーナが乗ったら一瞬でその臭いを消し去ることができる。だけど私はできない。
そこで思い出したのですが、私がベースで働いていた頃、同僚のフィリピン人達はパルファンよりもトワレをつける人が多かった。パルファンは香りがトワレよりも長く持続します。2,3時間は続くでしょう。そして肌からじんわり匂いたつような感じ。香りの存在も点、というか、芯なんですよ。

対するトワレは香りの持続時間は約1時間と短いけれど、シュッとひとふきするだけで香りがパルファンよりも広範囲に広がるのです。芯はあまり強くないけど、拡散はする。それを彼女達は数プッシュ繰り返すわけですから、当然消臭剤のようにぱーっと広がる。
これは湿度の高い梅雨時にやられるときついけど、真夏にシトラス系の香りや、爽やかなグリーンティーをベースにしたトワレをシュッとやられたら、周りにいる人もふと気分転換ができます。シトラス系といえば、ロングセラーのCK Oneが大好きです。グリーンティーならエリザベスアーデンのもの。

香りが広がらず、その代わりに長く持続するパルファンは、「抱き寄せたら彼女の香りに鼻をくすぐられた」みたいに、近づかないとわからない良さがありますから、デートの時に使うのがよいでしょう。
香りの好みは人それぞれなので、自分を幸せにする香りが周囲を不快にすることも大いにありえます。そのため仕事中は特に気を使わなければなりませんが、自分が接する人の性別・年代などを考慮して選べばお互い気持ちよく過ごすことができると思います。

関連記事

insidethegate.hatenablog.com