Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

すごい日本人従業員がいるらしいですね

知人から聞いたのですが、横須賀基地で接客業に就いている日本人従業員ですごい人がいるらしいですね。米海軍の幹部(メインゲートの脇に写真が飾られているクラスの人々のうちのどなたか)からお褒めの言葉をいただいたそうですが、どうやら彼女が働いてい…

【動画追加しました】横須賀基地メインゲート外の「あるある」

横須賀基地のメインゲートを出てすぐのところに陸橋があります。それに続く階段の真ん中は、段差のない平らな帯のようなつくりになっています。 これでもうだいたい想像がつきますよね・・・・。 こける米兵 雨の日になるとこの階段も帯の部分も濡れて滑りや…

肩幅が広い女性達にかけられているネガティブな暗示

私がツイッターでフォローしている女性がよく肩幅の広さを自虐的にツイートしているのを読んでいると思うのですが、その方は肩幅が広いと言っても中国の女子競泳選手みたいなたくましい体型ではないと思うんですよ。多分鎖骨がくっきりと出ていて、鎖骨→肩→…

自然な外国語を身につけるために必要なこと

文法的には間違っていないのにニュアンスが伝わらない日本人の英語(1) - Inside the gateという記事の続きです。伝わらなければ意味がない!会話重視の人向けなので、英検やTOEICといった試験の点数を伸ばしたい人にはまったく関係のない記事です。ベース…

横須賀基地で遭遇した元アバクロのストアモデルのフェロモンがすごくて困った

残念ながら(いい男関連記事に関してはいつものことですが)本人の画像はありません。横須賀基地とその周辺にいるアメリカ人男性には、「なんで米軍に入隊したの?モデルでもやればよかったのに」と不思議に思うほどのレベルのイケメンは数えるほどしかいま…

文法的には間違っていないのにニュアンスが伝わらない日本人の英語(1)

同じ日本人として聞いていて「日本人が聴けば言いたいことはわかるし、文法的にも間違っていないけど、残念ながらネイティブスピーカーには伝わらないと思う」と思う英語を耳にすることがあります。私も25歳くらいまでそういう英語を喋っていたので、どうし…

日本人でも米軍に入れるのか その答えはYes.(2)-The US Marine編

シリーズ(1)海軍編に続き、今日はあの、泣いて逃げ出す志願者もいるほどきついブートキャンプで有名なthe US Marines(米海兵隊。以下マリーン)への入隊についてです。他のブランチに比べてもマリーンのブートキャンプはきついと言われていますが、なん…

フィリピーナと結婚した白人男性を見ると構えてしまう理由

これは横須賀基地あるあるだと思うんだけど、 直属の上司 自分が所属するコマンドのトップ さらにはそこを統括する環太平洋全体のトップ 上記のどれかの奥さんがフィリピン人だったら「あちゃー」とか「まいったな・・・」と思いませんか?私は思いました。…

フィリピン人の集合写真にいいね!をする気になれない理由

フェイスブックを開くと、フィリピン人の知人達の家族写真が目に入るのですが、帰省時に親族一同集まって撮影した写真にはいいね!する気になれません。日本に暮らしているフィリピン人同士の集合写真なら気軽にいいねできるのに。なぜなら帰省中に撮影され…

厚塗りで失敗するのは日本人女性だけではありません(2)

男性には絶対に理解できないもの。それは女性がファンデーションを厚塗りしたり、あるいは自分の肌よりも数トーン明るい色を選んでしまう心理。厚塗りしたファンデがどんなに浮いていても、鏡に映るその恐ろしい顔を見て「よしっ♪」とるんるんで家の外に出る…

はてなの対応の速さに驚いた

最近ブログを書いている時にはてなの編集画面のツールの一つとして備わっているflickrの不具合が続き、イメージ画像が貼り付けられずに、flickrヘビーユーザーである筆者は困っていました。そこではてなのサポート窓口に問い合わせてみたところ、たったの3時…

若いフィリピーナと結婚することは簡単です

17歳のフィリピン人妻を持つ70代の元銀行マンの書いた本があります。 フィリピン人従業員がうようよしている横須賀基地で働いていて感じたことですが、日本人男性にとって10代のフィリピン人妻を持つことは驚くくらい簡単なことです。お金さえあれば。私…

日本の便利を支える外国人労働者達

私が今はまっているのがセブンイレブンのソーセージデニッシュという惣菜パン。このパンとコーヒーを買って会社のデスクでさっと済ませる軽い朝食。ああなんて便利な世の中なのでしょうと思うんだけど、この便利は外国からの労働者に今後よりいっそう依存す…

雨の夜の日ノ出町はデートに最適だと思う理由

久しぶりに日ノ出町に行ってきました。観光客がいない横浜はやはり静かでいいですね。美味しくて雰囲気も良いお店があって、ほろ酔いで手をつないで大岡川沿いを散歩するのもいい。 雨の日は髪の毛のスタイリングが崩れやすいし、デートしようにも気分が盛り…

横須賀基地の独身貴族の中で目が離せない男性

最初に言っておきます。この独身貴族の画像はありません。貼りたいのはやまやまですよ・・・。この男性の名前をアンドリューとします。アンドリューという名の不細工に出会ったことがないので。アンドリューは私達が暮らすマンションに暮らしている米海軍の…

米兵との出会いを求めて横須賀に短期滞在する女性

アメリカ人男性との出会いを求めて横須賀に短期滞在する女性達がいるそうです・・・。ツイッターで教えていただいた話です。 gendai.ismedia.jp 以下にコラムの一部を引用します。 たとえば、こんな話がある。横須賀米軍基地近くにある飲み屋街「どぶ板通り…

新しい心のオアシス

心の平和を保てていたのはこの店のおかげだといっても過言ではなかった茶豆湯閉店のショックの大きさは計り知れないものがありました。 あれから3か月が経ち、新たなオアシスを見つけ、そこに定住することにしました。店内にはクラシック音楽が流れています…

CLUB54がネイビー立ち入り禁止になりました

毎週末のように乱闘事件があるCLUB 54ですが、先週末からついに米兵達は立ち入り禁止になってしまったそうです。 右端に小さく映っているのが54。いつもならドアのところに常連客達が集まって騒いでいるのに、この日は誰もいません。オーナーのTarekさん、…

在日外国人はどうやって日本語を勉強しているのか

横須賀基地でアメリカ人とフィリピン人と働いていた頃、彼らと日本語で話すことで語学習得の秘訣を学ぶことができました。 その1 【フィリピン人】読書は苦痛。インプットはTVを見てビジュアルの力を利用 語学習得と言えばまずはインプット!横須賀基地で…

春の横須賀 アメリカ人男性の衣替えシーズンという楽しみ

四季の移ろいに敏感な日本人は、今の時期は「何を着ていいかわかんないよね~」と頭を悩ませるでしょう。四季というより三季しかないと思われる横須賀でも、日本人は季節感がある程度あってお洒落にみえる洋服を選びます。着る期間が短いからもったいないけ…

日本人に対する辛口コラムを書いたアメリカ人青年は今どこに

今からもう15年くらい前に読んだコラム。日本の田舎の官公庁で働くアメリカ人の青年が書いたものでしたが、こういう内容でした。うろ覚えです。 「会う日本人誰もがこう聞いてきます。『お寿司は好きですか?』『納豆は食べられますか?』もう嫌になりました…

トランプタワーの正面から入る女と、裏口からしか入れてもらえない女(2)

シリーズ1ではメラニア・トランプさんについて書きました。メラニアさんはトランプタワーの正面のエントランスから堂々と帰宅する存在です。妻ですから。シリーズ2はトランプ氏の浮気相手だったKaren McDougal(カレン・マクドゥーガル)さん。裏口からこ…

トランプタワーの正面から入る女と、裏口からしか入れてもらえない女(1)

あのくらいの英語力でもビリオネアを射止めたメラニア・トランプさん - Inside the gateのという記事の続きです。 メラニアさんはよくこういいます。"I have a thick skin." 「私は神経が図太いの」多少の批判には負けないであろうメラニアさん。自分や夫の…

【朗報】横須賀中央を徘徊する変質者が消えた

横須賀中央を徘徊する変質者は元米海軍兵士 - Inside the gateという記事で書いた変質者についてある人から「あいつそろそろ日本にいられなくなるぞ」という噂を聞いていたのですが、本当に日本からいなくなったようです。イェーイ!私も最近まったく見かけ…

ドナルド・トランプ氏のストライクゾーンのど真ん中 「鼻」

異性の好みで「もうこればかりは自分ではどうしようもない。説明なんてできないよ。ただ好きなんだから」というものってあるでしょう。例えば私の知人で明らかに「日本でしかちやほやされないアメリカ人」的クオリティのはるか上をいっているイケメンアメリ…

あのくらいの英語力でもビリオネアを射止めたメラニア・トランプさん

共和党全国大会で行ったスピーチがほとんどミシェル・オバマさんのスピーチの盗用ではないのか?と取りざたこともあるメラニアさんですが、メラニアさんの英語力からすると、まともなアメリカ人なら「あのスピーチにはライターがいる=彼女の言葉ではない。…

アメリカ人男性(CIV)に日本人女性が宙ぶらりんにされる理由

横須賀基地周辺の男と女に関するあるあるです。 FBで「〇〇さんと2016年から婚約中です」ってプロフィールで公開するの、恥ずかしくないのかな。「2年経っても男が結婚に踏み切ってくれません」と公開しているのと同じことでしょう。 — アベマリア (@m_insid…

米軍基地で接客業に就いて、ユニフォームにプラスした小物でよかったもの

仕事用のユニフォームは、一日何時間も着るものですから、似合っていた方がいいに決まっています。気持ちよく働けますからね。ですから私は横須賀基地で働いていた時は、自分でspice upしていました。米海軍基地=お客様の9割は男性なのですから、やはり下品…

US Navyのユニフォームが新しくなります

US Navyのユニフォーム切り替え時期になりました。2018年10月1日からは全員が新ユニフォーム着用になりますから、それまでは移行期間ということで、現在横須賀基地では現行のユニフォームと新ユニフォームがどちらも見かけられ、なんだか雑多な印象を受けま…

どぶ板はこうでないと

「空母が横須賀から出てしまうと商売あがったり」と嘆いていたアリババの店主も、きっと今はほくほくしています。例えば先日のアリババ。 CSG(Carrier Strike Group=空母打撃群)が停泊している数か月間は、こんな風にタリバン風タコスを買い求める若い…