Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

イケメン遭遇エピソード

危なすぎるからよしとけと言いたいPlayer

しばらくこのブログの更新を怠けていた間にものすごく危険な黒人男性に出会いました。「マリアさん、会ってほしい人がいるの」ある女性が私にそう言いました。恋人を紹介されるのかなと思っていたら、まだつきあっていないらしく「マリアさんから見てどう思…

横須賀基地で遭遇した元アバクロのストアモデルのフェロモンがすごくて困った

残念ながら(いい男関連記事に関してはいつものことですが)本人の画像はありません。横須賀基地とその周辺にいるアメリカ人男性には、「なんで米軍に入隊したの?モデルでもやればよかったのに」と不思議に思うほどのレベルのイケメンは数えるほどしかいま…

横須賀基地の独身貴族の中で目が離せない男性

最初に言っておきます。この独身貴族の画像はありません。貼りたいのはやまやまですよ・・・。この男性の名前をアンドリューとします。アンドリューという名の不細工に出会ったことがないので。アンドリューは私達が暮らすマンションに暮らしている米海軍の…

春の横須賀 アメリカ人男性の衣替えシーズンという楽しみ

四季の移ろいに敏感な日本人は、今の時期は「何を着ていいかわかんないよね~」と頭を悩ませるでしょう。四季というより三季しかないと思われる横須賀でも、日本人は季節感がある程度あってお洒落にみえる洋服を選びます。着る期間が短いからもったいないけ…

本当に危ない黒人男性

女好きであるということは、人種を問わず男性にしてみれば自然なことでしょう。だけどそれに対して黒人男性はとても肯定的で、隠そうともしません。ヘネシーがあって女さえいればとりあえず3か月は生きていそうな気がします。また女性を褒めることは挨拶代…

キュートで心の優しい黒人の男の子に共通していること

若い黒人の男の子達といっても本当に様々なタイプがいます。ごてごてしたジュエリーやグリル(歯につけるゴールドの装飾)をつけて、バギーな服を着たギャングワナビーのような男もいれば、アニメヲタクもいます。週末が来ても「あのバカ騒ぎの近くにいたく…

ベースで見かける子供達の可愛さのレベルがこの世のものでない

ベースに出入りしていると、子供達のあまりの可愛さにキュン死寸前という瞬間に遭遇することが多々あります。 (本記事に登場する女の子とは関係ありません) 「一番の仲良しはだぁれ?」に対する回答にキュン死 私がベースで働いていた頃の話です。トイレか…

寡黙なオフィサー その魅力の秘密(3)

寡黙なオフィサー、モレッティさんの魅力は、夫婦で並ぶと魅力が増すところ。いい女を選んだということが、モレッティさんをより魅力的に見せたのです。奥様があまりネイビーワイフっぽくないんですよね。じゃあ典型的なネイビーワイフってなんだよって言わ…

寡黙なオフィサー その魅力の秘密(2)

"What's the origin of xxxxxi? Italian?"「xxxxxi(魅力的なオフィサーの名字)はもともとどこのものなのですか?イタリア系でいらっしゃいますか?」 " Sicilian."「シチリア系だよ」(シチリア島はイタリアの特別自治州の一つ)イタリア系の名字はiで終わ…

うっとりするようなスーツ姿は30代後半以降から

横須賀基地のホリデーパーティーと日本の忘年会の違いは、前者は目の保養になるスーツ姿の男性が多いということ!もうこればかりはしようがない。米軍基地の中と外で、高身長のイケメン(※)の数を比べた場合、圧倒的にオンベースの方が多いのは当然のことです…