Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

フィリピン人の悲哀、心の支え

フィリピン人の集合写真にいいね!をする気になれない理由

フェイスブックを開くと、フィリピン人の知人達の家族写真が目に入るのですが、帰省時に親族一同集まって撮影した写真にはいいね!する気になれません。日本に暮らしているフィリピン人同士の集合写真なら気軽にいいねできるのに。なぜなら帰省中に撮影され…

【送金やめたよ!】たかられることに疲れたフィリピン人

昔こんな記事を書きました。 たかられても愛している~フィリピン人達の家族愛 - Inside the gate こういうフィリピン人ばかりではありません。たかられることに疲れ、嫌悪するまでになってしまったフィリピン人女性がいます。過去記事にも登場した安定した…

なぜドゥテルテ大統領は国民に愛されるのか

失言の多いフィリピンのドゥテルテ大統領ですが、麻薬密売人達の殺害を続ける彼の方針を非難したEU連合に、今度は"F**k you."と言ってしまいました。 国際的な注目を集めるパフォーマンスとして、結構意識してこのような発言をしているのでしょうか。私の…

夫の社会的信用度が低すぎて永住権がもらえないフィリピーナ

永住権がとれた途端、日本人の夫を捨てて同郷の男性と結婚するフィリピーナは大勢います。その同郷の男性は、社会的にみたら「愛人」の立場ですが、実は本命はそっちなんですよね。なぜなら日本人男性との結婚は、そもそも永住権獲得のためなのですから。と…

フィリピン人従業員達のサイコ率の低さの秘密

短い間だったけれど、ベースで働いてみて感じたこと。それは従業員のサイコ率は日本人が高いということです。アメリカ人従業員でも問題がある人はいたけれど、アル中だとか育児放棄しているとかそういう類の問題であって、「あいつ頭おかしいよな」と言われ…

家族に裏切られても送金をストップできないフィリピン人達

私ならたとえ血のつながった家族でも切り捨てているだろう、と思うようなことをされても、フィリピン人達は送金を続けます。 例えばフィリピンに家を建てるために貯めたお金が入っている口座を実の妹にも「生活費に使っていいよ」と言って使わせたところ、あ…

それでもやはり、フィリピンに生まれてよかったと思える理由

昔働いていた場所で、フィリピン人女性従業員が具合が悪いのか、青ざめているのを何度か見ました。もう50歳を越えていた彼女にとって、彼女の仕事は体力的にきついものでした。そうやって身体に鞭を打って稼いだお金の多くをフィリピンに暮らす子供達(二…