Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

フィリピン人従業員との共存の道

フィリピーナが自分のミスを人のせいにするのは条件反射

交通事故を起こしても、反射的にとりあえずすみませんと謝るようなことはするな、と言われますよね。そこにつけこまれてどんどん自分が不利になるように処理されるといけないからです。フィリピーナはその上をさらに行きます。明らかに自分が悪くても謝らな…

横須賀基地の聖域がフィリピン人に侵略されるのも時間の問題

MWRとネイビーエクスチェンジだけじゃない。ここもフィリピン人の牙城です - Inside the gateという記事にNana222様からリアルなコメントをいただきましたので、引用いたします。 あとで空席広報を見直したら、資格要件の欄のgは別の内容に書き換えられてい…

MWRとネイビーエクスチェンジだけじゃない。ここもフィリピン人の牙城です

横須賀基地のMWRは、数といい影響力といい、フィリピン人が完全に優勢です。フィリピン人が正職員であるIHA枠におさまっていて、日本人が時給制(HPT)で働いている。HPTの日本人が、それだけでは生活できないから休日はバイトをしているのを見ていると、な…

「くだらなさ指数100のフィリピン人女社会」をすいすい泳ぎ切るために

横須賀基地のフィリピーナ達との共存への道シリーズ その3 だいぶ前にフィリピン人の女社会は、日本の女社会よりも面倒なのです - Inside the gateという記事を書きましたが、その仕組みを理解すれば日本人従業員にはちょろいものです。なぜならその社会の…

こんなフィリピン系アメリカン二世はつきあいやすい white washed Filipinos

ママはフィリピーナシリーズその3 フィリピン系アメリカン二世の特徴(横須賀基地のUS Navyとその他一部) - Inside the gateという記事に出てきたフィリピン系二世とは正反対のタイプについて書きます。どういうタイプかというと フィリピンというルーツに…

私をはめようとして、逆に赤っ恥をかいたフィリピン人従業員の話

<横須賀基地のフィリピーナ達との共存への道シリーズ その2>私がベースに勤務していた当時、従業員全員に嫌われていたフィリピン人女性従業員ヴィクトリア(仮名)がいました。私と同じタイトルでしたから仕事の等級は同じ。なのにボス気取り。そんな彼女…

ガンジーを目指すな フィリピーナという濁流に飲み込まれないために

横須賀基地のフィリピーナ達との共存への道シリーズ その1 ガンジーを目指すな フィリピーナという濁流に飲み込まれないために 私がベースの外で働いていた時、フィリピン人と働くのが耐えられなくなって横須賀基地を辞めたという女性達に出会いました。あ…

【横須賀基地あるある】ママはフィリピーナ こんなハーフはつきあいやすい

【横須賀基地あるある】ママはフィリピーナ 日本人従業員間での暗黙の了解 - Inside the gateの続きです。「母親がフィリピン人でも、その子供は日本の永住権を必要としていない。ということは日本人を利用しようとは思っていないわけだから、警戒する必要な…

【横須賀基地あるある】ママはフィリピーナ 日本人従業員間での暗黙の了解

何度もこのブログで書いているように、横須賀基地ではフィリピン人が日本人よりも強く、現在も権力・勢力を拡大中です。住宅手当、地域手当、賞与、退職金などが支給される常用職員IHAの座でフィリピン人従業員達がふんぞり返り、「いつか自分もIHAにさせて…

フィリピーナの良心

このブログでは散々フィリピン人女性はがめつい(ただし私が知っている範囲内です。横須賀・サンディエゴ限定)と読者を洗脳してきたため、今日は彼女達のいいところについて書こうと思います。彼女達は数が増えると(横須賀基地はすごいのよ)面倒ですが、…

横須賀基地のMWRで働く日本人従業員にとって明るい未来はないでしょう その2

先日横須賀のMWRの某施設で働く若い女の子が、フィリピン人のばばぁ達がうるさいと嘆いていました。ちなみにばばぁ達はIHA(各種手当てがもらえる正職員)でその女の子はHPT(時給制のバイト扱い)。日本人がバイト扱いで、外国人であるフィリピン人が正職員…

横須賀基地のMWRで働く日本人従業員にとって明るい未来はないでしょう

在日米軍基地で働こうという人は、こういう環境を想像されていると思うんですよ。 photo by USO Japan なんてったって「日本の中のアメリカで働こう!」というポスターがエルモの求人コーナーにも貼ってあるくらいですからね。だけど場所によってはそこは日…

横須賀基地で勢力を急速に拡大中のフィリピン人達の構成について書きます

横須賀基地に勤務している日本人男性とツイッターでやりとりをすることがあるのですが(横須賀の内輪ネタがマニアックすぎてふきそう。いつも楽しませていただいています)、先日投稿した「ベースだけじゃなくて、そのうち横須賀全体がフィリピン人に支配さ…

ベースだけじゃなくて、そのうち横須賀全体がフィリピン人に支配されるんじゃないかと思う

昔日系企業で、横須賀基地で働くことにうんざりして逃げ出してきた女性達と働いたことがあります。なぜ横須賀基地が嫌になったかというと、Pの繁殖・台頭が理由です。 ◆Pって何? 「日本人従業員の間で使われていたフィリピン人を意味する隠語」 自分が実…

フィリピーナ達とは縁があったんだなと思います

フィリピン人が台頭する横須賀基地で働いて感じたこと。それは彼女達と働いていてどんなに嫌な思いをしても「縁あって働いているんだな」というところに落ち着いついてしまうということ。 photo by Exciting Cebu -- Rusty Ferguson 初めての出会いは実家の…

フィリピーナの身を切るギャグ&ブラックジョーク

私はベースで接客業についていたため、シフトは不規則でした。当然変な時間にお腹が空きます。(よって代謝が下がり、太りやすくなる・・・・というのが当時の私の言い訳でした)そうするとフィリピン人の同僚が食べかけのものを分けてくれるのです。そして…

フィリピン人は本当にトライリンガルが多いの?

横須賀基地で働くフィリピン人従業員の多くは、母国語であるタガログ語、そして英語・日本語の話せるトライリンガルと言われています。だけど一緒に働いてみて感じたのは、日本で暮らすようになって10年以上経つのに、いまだに日本語で何を言いたいのかがわ…

フィリピーナはシモネタもOK。っていうかむしろ好きです

私がベースで働き始めて、一ヶ月ほど経ったある日のこと。フィリピーナ:あなたの旦那さんなにじん?私:アメリカ人。フィリピーナ:知ってる。何色の人?私:ヒスパニックで肌は白。フィリピーナ:ふーん。ヒスパニックか・・・。大きいね。私:いや、そん…

フィリピン人従業員に媚びない日本人従業員達を見て学んだこと 今変われない人は、来世も変われない

横須賀基地で勢力を拡大し続けるフィリピン人達。彼らの身内贔屓はすごいものがあります。同胞意識の強さは韓国人ですらフィリピン人の足元に及びません。「なんで日本にある米軍基地で第三国からやってきたフィリピン人がえらそうにしているの?」それは日…

「時間潰すのつきあって」のひとことが言い出せないフィリピーナ

ベースで働いていた頃のある日の仕事帰りの出来事です。私と同じ退勤時刻になっていたフィリピン人女性従業員レオノアがいました。レオノアの性格は朗らかで、一緒に働き始めてから一年くらい経つと、私に対してまったく遠慮してこなくなり、言いたい放題だ…

フィリピン人のおばちゃん達vsドライなアメリカ人達

私が働いていた施設には、常に腰が痛い、膝が痛いといって働いていたフィリピン人女性が数人いました。さすがに顔を合わせるたびに言われると、「そうなの、大変ね」というのも面倒くさくなる時もありましたよ。 photo by 401(K) 2013 だけど私がベースで働…

今後も増え続けるフィリピン人。日本語教師の需要も増えるでしょう

フィリピン人の数はまだまだ増えそうです。興行ビザの発行数が大幅に制限されたことで、フィリピン人の数は減ったといわれていますが、横須賀で暮らしている限り増え続けているようにしか感じられません。 親戚を日本に呼び寄せたいフィリピン人達 // Marami…

日本人従業員の間で使われていたフィリピン人を意味する隠語

オフベースでバイリンガルだらけの企業で働いていたことがあります。中には横須賀基地で働いたことがある女性もたくさんいました。当時まだベースで働いたことがなかった私は、彼女達から色んな話を聞いて「ベースって面白そうだな」と思っていたのですが、…

フィリピン人男性は概して小粒だ

グアムを母港とするUSS Frank Cableというサブマリンが、先月横須賀に滞在していました。約一週間という短い間ではありましたが、その間横須賀基地の男性の平均身長がぐっと下がりました。 photo by Military Sealift CommandなぜならUSS Frank Cableの乗組…

フィリピン人米軍兵士は大きく二つのタイプに分けられます

avocado11さんという読者の方からいただいたコメントをご紹介いたします。 「毎回楽しく拝見させて頂いてます。 まりあさんはベース内で働くフィリピーナについてよく書かれていますが、フィリピーノアメリカン(男性)のNavyについて、まりあさんにはどのよ…

MWR系に応募しようとする人達へ もはやそこは米軍基地ではなく、フィリピンです

ベースで英語を活かして働きたいとお考えの方へ。求人サイトで空席広報番号がCFAYで始まっている空席は、MWR系列のはずです。 MWRは米軍に属する人達とその関係者達にサポートや娯楽を提供する福利施設です。Officers' Club, CPO Club, Club Allianceもも…

フィリピン人にご馳走してもらう一杯は、味もありがたみも違った

「もうすぐ休暇。ボラカイに帰ったら皆にたかられてすっからかんになる。でもそれでいい。いっぱい飲んで食べて笑って、リフレッシュして帰ってくるよ。そしてまた頑張って働いてお金を貯めるんだ」 ベースで働いていた頃、同僚のフィリピン人男性Rが嬉しそ…