Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

フィリピン人従業員との共存の道

フィリピン人男性は概して小粒だ

グアムを母港とするUSS Frank Cableというサブマリンが、先月横須賀に滞在していました。約一週間という短い間ではありましたが、その間横須賀基地の男性の平均身長がぐっと下がりました。 photo by Military Sealift CommandなぜならUSS Frank Cableの乗組…

フィリピン人米軍兵士は大きく二つのタイプに分けられます

avocado11さんという読者の方からいただいたコメントをご紹介いたします。 「毎回楽しく拝見させて頂いてます。 まりあさんはベース内で働くフィリピーナについてよく書かれていますが、フィリピーノアメリカン(男性)のNavyについて、まりあさんにはどのよ…

MWR系に応募しようとする人達へ もはやそこは米軍基地ではなく、フィリピンです

ベースで英語を活かして働きたいとお考えの方へ。求人サイトで空席広報番号がCFAYで始まっている空席は、MWR系列のはずです。 MWRは米軍に属する人達とその関係者達にサポートや娯楽を提供する福利施設です。Officers' Club, CPO Club, Club Allianceもも…

フィリピン人の女社会は、日本の女社会よりも面倒なのです

<この記事は「インターナショナルな大奥」の続きです> 私はベース(在日米軍基地)で英語を使いながら仕事をしたいのであって、決してマニラで働きたいわけじゃないんですけどねーってほど、近年ベースではフィリピン人従業員が急激に増殖中です。しかもフ…

インターナショナルな大奥

私が働いていたベース(在日米軍基地)の施設は、馬鹿げたドラマに満ち溢れていて、従業員達はゴシップに事欠くことは決してありませんでした。 トップに立っていた人間が堂々と特定の人種を贔屓するような人でしたから、ピラミッドの下の方にいた私達はひぃ…

フィリピーナに蔓延するジャイアニズム

横須賀ベースの各施設にはDSNという243/241ーXXXXの7桁の電話番号があります。このDSNが自分の勤務先の番号になるわけですが、フィリピン人はなぜか携帯電話を使わずに、このDSNを私用で使うのです。携帯電話のほうが楽なのにね。 私は…

フィリピン人にご馳走してもらう一杯は、味もありがたみも違った

「もうすぐ休暇。ボラカイに帰ったら皆にたかられてすっからかんになる。でもそれでいい。いっぱい飲んで食べて笑って、リフレッシュして帰ってくるよ。そしてまた頑張って働いてお金を貯めるんだ」 ベースで働いていた頃、同僚のフィリピン人男性Rが嬉しそ…