Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

自己紹介

婚活という言葉が存在しなかった時代に結婚した人間として書く

「婚活しなくて済んだの」というと、ぼけぇっとしてたらいつの間にか好きな人と結婚していたみたいに思われそうです。確かに私は「まずは条件ありき」での活動はしませんでしたし(そもそも私自身オファーできるものがそれほどないのだから贅沢言えませんで…

日本社会を外側から見て感じたこと

日本社会での長い社会人生活から逃れて、「日本の中のアメリカ」と呼ばれる横須賀基地(実際に働いてみるとコマンドによっては日本の中のフィリピンです。これは本当よ。公用語タガログ語だよね?って思うところがある)で働くようになって変わったことはい…

黒歴史(2)滞在時間1分 伝説のVietti 

bar-hoppingしていた、若い頃の話です。(bar-hoppingはしていたけどbed-hoppingしていたわけじゃありませんよ!)一緒に飲み歩いていた白人の女の子がこういいました。「ねえ、今日は私達が入ってみたいと思うバーじゃなくて、1枚目にもらったフライヤーの…

黒歴史(1)六本木でラテン系のクラブをはしごしていた時代

日本のラテンダンスコミュニティの不思議なところ - Inside the gateという記事でこう書きました。 夫がトイレに行っている間に日本人男性が近づいてくると、飲み物を買いに行くふりをして立ち去るようにしています。なぜなら・・・・日本人男性とはあまりよ…

日本人男性ウケを狙うのをやめたら楽だし幸せになった

日系企業で働いていた頃の、ある真夏日のこと。PCの画面を見ていても、もう脳がこれ以上働かないというところまできていました。そして帰宅したら楽しむ一杯のことを思いだし、隣の席の女性に「あ、私、今朝家を出てくる前にグラス冷やしてくるのを忘れてし…

田舎に夫を連れて帰ったらこうなった

初めて夫を田舎に連れて帰るのは冬を選びました。 夫は札幌の雪まつりに行くほど、日本の北国の冬に興味を持っていたので喜んだし、私という人間の生い立ちを最も簡単に説明する方法として真冬の帰省しかないと思ったからこの季節を選びました。新幹線の車窓…

自己紹介

在日米軍基地(通称「ベース」)。 そこは、日系企業で は息苦しく、窮屈な思いをしてきた人達がのびのび働ける環境でもありましたが、米軍基地の中でまで日本人社会を頑なに守ろうとする人達もいました。そういう風にして作られた日本人社会は、基地の外に…