読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

古きよき横濱とみなとみらいの対比が好きです

久しぶりに伊勢佐木町まで行ってきました。関内~伊勢佐木町は私のヒーリングスポットです。相性がいい。時々吸い寄せられるようにのこのこ出て行ってしまいます。 おじさん人口が多い!イセザキモール 白塗りxフリルのついたドレスを着た老娼婦・メリーさ…

2017年に行きたい場所 

今週のお題「2017年にやりたいこと」 今からもう10年以上前の話です。仕事を通じて夫と知り合うまで、私は在日米軍を嫌悪していました。電車の中でつり革を使って懸垂し始めたり、日本人達がおそらく英語をわからないだろうという前提で、公共の場で汚い言葉…

ヌーハラは気にしなくていい 美味しいものを堂々と啜ることができる幸せ

東京オリンピック開催で海外からの観光客を受け入れるにあたり、懸念されているのがヌーハラ(スメハラとかヌーハラとか、なんでもハラつけりゃいいってもんじゃないんですけどね)。せっかく来日してくれた外国人が、日本人がたてるあの麺をすするズズズズ…

鳩だけじゃない。爆睡している乗客も平和の象徴

来日した外国人が必ず驚く光景。 男の人が股を広げているのはいいのですが、同じように膝を開いて爆睡している女性客を見ると大丈夫かなぁと心配になります。そこまで弛緩してしまうほど疲れきっているのでしょうか。そんな女性客を写真におさめたいと思う外…

西日本に駐屯する米兵が集まった都会

米兵が集まった・・・過去形です。もしかしたら今でも米兵がうろうろしているのかな。私が若かりし頃は、まだ在日米軍基地には門限がありませんでした。ですから兵士達はベースから遠く離れた都会を目指し、22時過ぎに電車に乗って遊びに行き、始発で帰って…

ハリウッドから見た日本人女性像は正しかった

ハリウッド映画を見ていると、時々エキストラ程度で日本人女性が登場しますが、映画の中だけではなく、アメリカ人が描く日本人女性像は、たいてい日本人から見ると「それ大げさだろ」と言いたくなるような女性像に仕上げられてしまっています。「そんな日本…

通勤地獄から抜け出してから見えてきたもの

神奈川県民の意外とハードな生活 睡眠時間を削って長距離通勤、片道100分も当たり前 神奈川県に住んでいると、毎朝辛い思いをして都心まで通勤することに不満はあっても疑いはもたないというか、「人生ってこういうものだ」っていう部分があると思います。私…

アルジャジーラが日本の恥部を世界中に発信しました・・・

日本人としてはどう受け止めればよいのやら・・・。 「いやー、こういう人がいてこそCool Japanなんですよ」って開き直ればいいのかな。 アイキャッチング効果の高いサムネイルですよね(苦笑)。 海外の人達の反応を知りたくてフェイスブックのコメント欄を…

中絶手術に同行して感じたこと

米軍関係者による医療費の未払いを防ぐために、横須賀市内の病院はこんなことをしている - Inside the gateという記事で軽く触れましたが、私は、諸事情で横須賀海軍病院(USNH)での受診を避けて、日本の病院で受診するアメリカ人達の通訳として何度か付き…

米軍関係者による医療費の未払いを防ぐために、横須賀市内の病院はこんなことをしている

横須賀基地に所属する米軍関係者であれば、USNH(横須賀海軍病院)で治療を受けるのが一般的です。だけど諸事情でオフベースの日本の病院に行かなくてはならない場合があります。 例えば先日投稿した横須賀基地内よりも外の方が安い!とアメリカ人がうなるも…

Pokemon GOをパロったmemeが続々と登場しています。

日本に先立ってアメリカで配信が開始され、話題沸騰中のPokemon GOですが、早速meme(※)が生まれています(笑)。その1 「両親がいないんだ。うちに来なよ」「無理」 「なんで?」 「Snorlaxが道をふさいでるから」 (Snorlaxはポケモンの1つ) その2「28…

米アマゾンでベストセラーになった日本の食品とは何でしょう?

日本では低糖質ダイエットブームがまだまだ続きますが、アメリカ人もダイエットといえば糖質には気をつけているようです。あるアメリカ人が米アマゾンで「low-carb pastaで検索して、自分でも『まさかそんなものあるわけない』って思ったんだけど、あったの…

日本開催のバレーボールの国際大会に漂う不気味なホーム感 

ここ10年ほど日本で開催されるバレーボールの国際試合のTV放映を見ていて、バレーボールの試合を観に来ているというよりは、お祭りでの一体感を楽しむために集まっている人がほとんど、という印象を受ける人は多いでしょう。特に私と同じ年代(アラフォー)…

銀座から日本橋へ だけど中国人観光客からは逃れられない

友人ニコールさんと銀座・日比谷をうろついた後、日本橋に移動しました。ここまでくると中国人だらけの銀座とは違って、人の数そのものが若干少なくなり、非中国人もゆったりと休日を過ごせる雰囲気でした。ところが・・・この夜泊った安宿に、彼らはいまし…

銀座に行くと相変わらず中国人に酔います

このブログにも何度か登場しているアメリカ人女性・ニコールさんと銀座をぶらぶらしてきました。ニコールさんが「日本語よりも中国語を話している人のほうが多い・・・・」とつぶやくほど、相変わらず銀座は中国人だらけ。 写真手前の家族もそう。ユニクロの…

【Review】GHQを動かした女 子爵夫人 鳥尾鶴代

「GHQを動かした女 子爵夫人 鳥尾鶴代」のプレビューをざっと投稿してから17日が経ち、ようやく読み終えました。 まず感想を簡潔書きますと 華族が廃止になって本当によかった(あの人達の贅沢な暮らしを支えていくのはきつい) アメリカ人は自分達の国にな…

日本のコンビニを支えている労働環境

コンビニのドリップコーヒー対決です。私好みの味は右側のセブンイレブン。そしてセブンの商品の方が好きな理由はもう一つあります。 それはミシン線。ファミマに比べるとセブンの方がぴりぴりぴりっとよく切れます。 こんな風にかゆいところに手が届く商品…

北陸の魅力を英語で伝えられるほどの英語力がありません

【英語】コーヒー2杯の値段で受けられる最高のプライベートレッスン - Inside the gateという記事に登場したアメリカ人の友人(ニコールさんとしよう)と再びお気に入りの喫茶店・茶豆湯に行ってきました。 (アイリッシュコーヒーと自家製プリン。プリンを…

【Preview】GHQを動かした女 子爵夫人 鳥尾鶴代

「GHQを動かした女」鳥尾鶴代さんといえば・・・・ 大正八年、鶴代は、満七歳で女子学習院に入学した。この年から同校では、華族の他に一クラス二、三人の枠内で、上流平民の子女を入学させる制度をとっていたのである はい、平民でした。だけど平民といって…

本当に練習は辛ければ辛いほどいいの? 日本のマゾヒスティックな精神文化について考えた

私は子供の頃ピアノを習っていたのですが、いつもレッスン時間の5分前くらいに到着するようにしていました。すると私の前のレッスンの、同い年くらいの男の子のレッスンの終盤を見ることになるわけです。ということは、私が聴くのは彼がウォームアップの時間…

ご当地キットカットにはアメリカ人達も身もだえする

アメリカ人の元同僚がフェイスブックに投稿して大はしゃぎしていたご当地キットカット。ご当地キットカットの存在を知らない、本国に暮らすアメリカ人達はもちろん興味津々でしたが、「食べてみたい!」「送ってくれ!」と人気があったのは・・・・ (ドラム…

横須賀基地で働くアメリカ人が使っているのをよく見かけた日本のボールペン

横須賀基地で働いていた時、多くのアメリカ人の同僚達が使っていたのがパイロット社のG-2の青、太さは0.5mm。 G-2 | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT 書き味が滑らかで私も好きです。0.5mmの黒・赤・青の三色持っ…

キットカット抹茶味を使ってアメリカ人にいたずらをするとこうなる

「日本からのお土産。頭数が多いなら簡易包装で済ませよう。大切なのは中身! 」- Inside the gateという記事で紹介した「日本のお菓子詰め合わせバッグ」の中に、私の友人は抹茶味のキットカットを入れたそうです。もちろん彼女自身が私に無理やり食べさせ…

日本からのお土産。頭数が多いなら簡易包装で済ませよう。大切なのは中身!

先週末=11月の第一金曜日、おそらく横須賀基地のポストオフィスは戦場と化していたでしょう。なぜなら日本に暮らす米軍関係者達にとって、クリスマス休暇までに本国にプレゼントを到着させたかったらこの日がデッドラインだったからです。AFN Yokosukaでも…

これは別にモデルは白人じゃなくてもいいよね

幼い頃、近くのお店に洋服を買いに連れて行ってもらって、マネキンが全て白人でもそれが当たり前だと思っていましたが、大人になると「こういう場合、モデルは白人じゃなくてもよくないか?」と思うものが目に付くようになりました。例えば中古車のガリバー…

自衛隊員と田舎比べをする時によく引き合いに出されたもの

米海軍横須賀基地には多くの自衛隊員も出入りします。やはり人間ですから、中にはめちゃくちゃ感じが悪くて、日本人スタッフの間で情報が共有されてしまうほどの人もいますし、気味の悪い人もいましたが、全体的に見ると自衛隊員の方達は感じのよい人が多か…

トイレの個室の中での様子にはお国柄が出る?

アメリカ人の元同僚が日本に来て「こんなものがあるんだ!」と感心したことの一つに、大と小で切り替えられるトイレの水を流すレバーがあるそうです。あれ?そういえばアメリカってなかったっけ・・・と思い返してみたら、そういえばNo.1, No.2なんてレバー…

世界を一人歩きしてしまう"sushi"

ブラジル北東部の都市ナタウで民宿・レストラン・お念仏道場の開店を目指して奔走している菌玉ゆきゑさん一家が、事業資金獲得の一環として、ビーチで手巻き寿司を売りさばいています(工事にもっと注力できるよう、太っ腹なスポンサーがつくことをお祈りし…

憧れていた上方文化の実像

大阪都構想に反対した地域と生活保護受給地域が一致。多数決は本当に正しいのだろうか?netgeek.biz 私が初めて大阪に行ったのは15歳の時でした。その時の衝撃を今でも覚えています。今思い返してみると、留学するために海外に出た時よりもカルチャーショッ…

厚木基地の米軍関係者がよく利用するお店&外国人観光客を連れていきたいお店

厚木基地の米軍関係者をよく見かけたのがバージンサンセットというお店です。そのお店は濃厚なDQN臭漂う大和市にあります。 初めてこのお店を利用した時、待ち合わせていた知人からこんなメールが来ました。「すぐに見つけられると思います。店が燃えてる…

なぜ日本人は写真に写る時ピースサインをするのか

海外で見かけると日の丸のはちまきと並んで恥ずかしいのが、写真撮影の時のニコパチ♪ピースサイン。特に団体だとかなりきつい。 photo by ion-bogdan dumitrescu 夫から聞いた話です。在日米軍の間では語り続けられているエピソードなのですが、日本人がなぜ…

外国人英会話講師達がシェアしていた日本に関する予備知識

私が勤めていた子供英会話スクールにやってくる外国人講師達が必ず持っているものがありました。それはまだ見ぬ日本に関する予備知識のリストで、先人達が送ってくれたものでした。そこにはいったい何が書かれていたのでしょうか?私が覚えていたものは二つ…

豆腐ハンバーグは国境を越える

肥満大国アメリカでは、tofuとして既に健康食品として認知されている豆腐(でもアメリカで売っているtofuを食べて美味しいと思ったことはない)。 だけど実際には食感が苦手、味がないなどの理由で、アメリカ人から美味しいとの声はあまり聞いたことがありま…

アメリカ人は今でも「わかりやすいジャパン」が好き

幅広くなりつつあるアジアン・ビューティーの定義 - Inside the gate という記事でも書きましたが、一昔前・・・そうですね、例えば切れ長の目はエキゾチック!ともてはやされた昭和時代と違い、今は日本人男性から見ても普通に可愛い日本人の女の子が、外国…

我が家に足りない「和」を補ってくれるアイテム

実家にある私のお気に入りの読書スポットです。 西日が差し込むし、廊下はエアコンがきいていないから夏はとても暑いのですが、麦茶とXXXXXXXXXX(そのアイテムの字数とは関係なし)を置いて読書タイムの準備完了!さて、今日の記事のタイトルにも…

神奈川カースト

「その場所だけ時代が停止している感覚がし、香ばしさでむせ返りそうになりました。」 オフ会で何度かお会いしているあーさんという女性が、神奈川県のあるエリアをプラプラとした後に送ってくれたのが上記の感想です。神奈川カーストの頂点に属するエリアの…

こなれてきた手ぬぐいの魅力を英語で説明できますか?

チェーン展開している置地廣場(おきちひろば)の手ぬぐいが好きで、使い込んでいたらもうこんなにくたっとなりました。柄は全て夏の柄です。 手ぬぐいってこのくらいになってようやくいい感じになると思うんです。風情があるというか。「もう捨てようかなと…

小説で読んで憧れて、実際に行ってみてがっかりした場所(2)

どこかわかりますか? photo by uemu池袋西口公園=IWGPですよ!石田衣良氏の「池袋ウェストゲートパーク」に魅せられて、池袋駅にて下車したことがあります。 で、西口に出てみてすぐにああ、ここがIWGPか、とわかりましたが、ここだけでなく池袋駅周辺…

外国人が撮りたい日本の姿

外国人が撮影していたもので「これは撮影したくなるのも理解できる」と思ったものがあります。 photo by herrolm それは朝のラッシュアワーの横浜駅で(上の画像は関係ありません)、相鉄線からJR、市営地下鉄、京急線、東横線、みなとみらい線に乗り換える…

小説で読んで憧れて、実際に行ってみてがっかりした場所(1)

大好きな作家、山田詠美さんの小説を読んで横田米軍基地周辺の繁華街に憧れて、実際に行ってみたことがあります。そして「あれ、なんか違う」と思いました。「小説で読んだ福生。自分の頭の中で描き続けた福生。そっちの方がクールだったなぁ」それが正直な…

英語/日本語のバイリンガル市場は飽和状態。ではこれから始めるなら何語?

少子化が進む日本では留学生の受入数を今後増やしていく予定で、そのため日本語教師の需要も増えるでしょう。 現在多くの外国人が不法滞在を理由に拘束されていて、母国に暮らす家族に頼まれて面会をするなど通訳者の需要はあるようです。知人に聞いた話です…

昼は見習い僧、夜はDJという人物をアルジャジーラが紹介しています

// DJ by night and trainee monk by day. Posted by Al Jazeera English on 2015年4月11日 アルジャジーラが紹介しているのは「昼は見習い僧、夜はDJ」という若者に関するショートドキュメンタリー。見ていると京都に行きたくなりますよ。私が間違えていな…

「アジア人の男は欧米人女性に相手にされない」は、相手にされなかった人の言い訳です

アジア人男性は欧米人女性に相手にされないというのは本当でしょうか? 坂口憲二さんみたいに、長身で顔もよければ人種を問わずモテるのは想像がつきますよね。だけど「ここまで見た目がよくなければ海外で相手にされないのか?」というとそうでもありません…

横須賀に暮らすアメリカ人はカプリチョーザをこう呼んでいる

ある日夫が「君が好きそうなお店を同僚から聞いてきたよ。今夜そこに食べに行こう!」と言いました。こんな風に米軍兵士の間では口コミで美味しいお店が広まるのですが、「なんていうお店?」と聞いてみたら「トマト&ガーリック」と言うのです。ふうん、美…

【続報】かなまら祭り土産、あなたはどうする?

photo by Yazan Badran 先日行われたかなまら祭りに行ってきた外国人の知人に話を聞いてみました。【ポーランド人女性の話】「あの形をしたキャンディを買ってきたんだけど、旦那が『頼むから僕の前でそれをなめないでくれ。悪趣味だ!』っていうから、観葉…

イギリスのゴシップ誌のウェブサイトに「かなまら祭り」が取り上げられています

イギリスの低俗なゴシップ誌Mirror(ミラー)のウェブサイトで、川崎のかなまら祭り(2015年)が取り上げられています。 アメリカ人の知人が「私の英Mirrorに画像が載りました♪」とフェイスブックに投稿していたのでMirrorのサイトを見てみると、あらま…

暮らしてみたい街 平塚

私が初めて平塚という街を訪れたのは、今から5年くらい前のちょうど七夕まつりの美しい夕暮れでした。同僚の一人に「そういえば今日平塚がお祭りなんだよね。マリアさん、あそこの七夕まつり行ったことある?」と誘われたのがきっかけでした。 画像は湘南ひ…

日本食を頑なに拒否するアメリカ人達は、実は食事ではなく日本そのものが嫌なのだと思う

定食屋のやよい軒からこんにちは。 京浜急行線・横須賀中央駅を出てすぐの三笠ビル商店街や大滝商店街にある飲食店が、米兵達で埋まっていることは日常茶飯事ですが、やよい軒もその一つです。 味付けが濃い→ご飯がすすむ→すぐに満腹感が感じられる・・・こ…

ネイティブスピーカーが思わず撮影したくなる英語表記(1)

日本人から見たら何の変哲もない商品でも、英語のネイティブスピーカーが見たら固まる/ふきだす→写真を撮るという行動に出てしまうほどのインパクトがある英語のネーミングが施された商品があります。例えばこれ。 ハウスオブローゼの商品。スクラブかな?…

抹茶系のお菓子は話のネタに使える Welcome to Japan!

来日してまもないアメリカ人の同僚に抹茶系のお菓子で奇襲をしかけていたのはこの私です。Welcome to Japan!!「グリーンティー味のチョコ?うげぇっ」から始まる会話を楽しみながら、少しずつ仲良くなるということもありました。彼らは自腹を切ってまでこう…