Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

The Honch(どぶ板・この世の果て)

横須賀中央ふらつ記(5)7th Fleetがバーになるらしいよ

まずはハンサムなケバブ売りの青年がいるブラボー!ヨコスカ 続編。ええ、まだ続きますよ! 前回の記事:続・ハンサムなケバブ売りの青年 帰国したと思ったらこんなところにいました - Inside the gate 私がここを通った時、ちょうどイケメン君がブルースト…

どぶ板のドレスコードは"slut"

USSロナルド・レーガンがやってくると、おそらく米兵目当ての若い日本人の女の子達でどぶ板がにぎわい、バーも潤うことでしょう。そんなどぶ板に戦闘服を着て繰り出す前に、ドレスコードをおさらいしておきましょう。 どぶ板といえばゲットー。ドレスコード…

横須賀中央ふらつ記(4)ラテンミュージックが気になる・・・朝5時まで飲めるお店

ドンタコスったらドンタコス・・・みたいな軽快なリズムのラテンミュージックに誘われて近づいてみると、そこはDynamicというバーでした。大滝町・中華料理屋「福家」の上。 追記→2016年4月26日現在確認したところ、閉店済みでした。現在はインディアンレス…

横須賀中央ふらつ記-食レポが書けない

先日中央の「空母信濃」に行ってきたのですが・・・・ 食べ物の写真がとりづらいのなんのって!!!そもそもこのブログは食レポが少ないのには理由があります。夫と出かけても、知人と出かけてもカメラが出しにくいのです。夫なんて私がカメラを出したら白い…

Soul Embassy便り ただの若気の至りか。それとも・・・・

Soul Embassy便り(オフィシャルじゃないよ)です。船が出て行って、どぶ板通りは静かになった・・と思ったら、最近Soul Embassyが元気です。Soul Embassyと言えばブラザーとぶらぱん様達の憩いの場。需要と供給一致具合がどぶ板通り随一のバーでもあります…

ハンサムなケバブ売りの青年 帰国したと思ったらこんなところにいました

先日横須賀中央駅周辺でお祭りがありました。金魚救い・・・じゃなくて金魚すくい、金のからあげなど、おなじみの露店が立ち並びました。その中でアラブ系の人達が出店しているのに気がつきました。 もしかして・・・もしかして・・・あのイケメンがいるので…

どぶ板通りではUSSロナルド・レーガン便乗商法が既に始まっています

レーガンが横須賀入りするのは9月という噂ですが、どぶ板通り(Honch)の老舗店では、もうこんな風にレーガン便乗メニューが取り入れられています。 ロナルドレーガンバーガー・・・一度ブログのネタとして食べてみたいとは思っていますが、このShellという…

昔のどぶ板はもっと妖気と活気に満ち溢れていた

昔のどぶ板は恐竜博物館よりも見ごたえがあったのに、随分小さくまとまったというか、なんか最近平和ですよね。その理由ですか?パンチのきいた外専が減ったからでしょう。 米軍兵士相手の戯れやラブストーリーといえば、山田詠美氏の作品を思い浮かべる読者…

日本のハーフ市場の縮図 ベースとHonch

TVをつけると必ず一人はみかけるハーフ/クオーターの芸能人。ハーフ市場は飽和状態といってもいいでしょう。その中で頭一つ飛び出るには、本当はしたくもない突飛な言動で「あはは、やっぱりハーフやクオーターだから変なんだ」と視聴者を笑わせて、「変な…

ヨコリシャスで何かあったらしい

生まれて初めて見ましたよ。あれを鑑識っていうのかな。こう、お店の前に立っているシンボルみたいなマスコットを、警察の方が大きな筆でふぁさふぁさやっていました。指紋をとるためかしら。 強盗が入ったのかな、と思ったけど店内が荒らされた様子もなく、…

Sayonara, USS George Washington. こんにちは、静かな横須賀。(すぐにぎやかになるけどね)

原子力空母ジョージ・ワシントンが横須賀を去りました。ほんのちょっとしたらまた戻ってきますけどね。それまでしばし横須賀は静かになります。 photo by Official U.S. Navy Imagery船が出て行くたびに思うことなのですが、こうしてセイラー達がいなくなる…

世界のビーンズ料理に興味津々

食べかけの汚い画像ですみません。実際はとても美味しいライス&ビーンズ。ライスは多分オリーブオイル、塩を多めに入れて炊いてあります。 南米料理レストランのGeodanaに行くと、これと肉料理を頼みます。ある日いつものようにこれを食べていたら、オーナ…

お客が入っているところを見たことがないB系のショップ

ベース周辺にはB系ファッションのショップがいくつかありますが、お客が入っていくところを見たことがありません。余計なお世話だと思いますが、どうやって経営が成り立っているのか不思議でしかたありません。 メインゲートを出てすぐ、16号線沿いにあるお…

「横須賀のアメリカンな空気」は船が出る前に味わいに来てください

Thank God It's Friday! さっきメインゲートのすぐ外のセブンによったら酎ハイを大量に買い込むアメリカ人のカップルがいました。皆今夜は飲むんだろうなぁ。そんな風に「ああ、金曜日がやってきた」と感じる、ベース周辺ならではのシーンってたくさんありま…

ヨコリシャス 週末の未明は結構賑わっています。

週末の午前三時半くらいにヨコリシャスの近くを通ったら結構賑わっていました(向かって左側がヨコリシャス)。二階でdine in(お召し上がり)できるようになっているのですが、テーブルはほとんど埋まっていたようです。しかもアメリカ人客で埋まっていまし…

どぶ板通りとその周辺で暗躍する中国人、台湾人女性達

Honchにある、表向きにはリラクゼーションサロンとして営業しているお店のドアに貼ってある写真。 海を背景にたたずむ女性・・・・。この不自然さがなんともいえません。こんな風にとってつけたような写真では、ここを通る米兵達は、まさかこの写真と同じ女…

【Custom's】 黒人も旨い!と認めるソウルフードはここで食べられます 

横須賀ベースのメインゲートを出てすぐのセブンイレブンの向かいにあるCustom'sというソウルフードを出すお店。 私はてっきり観光客向けのなんちゃってソウルフードを出すお店だと思っていたのですが、とんでもない!私が間違えていました。申し訳ありません…

いったいここはどこの国なの?

母が遊びに来た時にこの不動産屋の掲示板を見て言いました。 「日本人物件あります、って(笑)。いったいここはどこの国なのよ・・・・」 (マミーズ・ハウジングという不動産屋さん 046-828-3805)ベース周辺には、米軍関係者向けの不動産会社…

日本食を頑なに拒否するアメリカ人達は、実は食事ではなく日本そのものが嫌なのだと思う

定食屋のやよい軒からこんにちは。 京浜急行線・横須賀中央駅を出てすぐの三笠ビル商店街や大滝商店街にある飲食店が、米兵達で埋まっていることは日常茶飯事ですが、やよい軒もその一つです。 味付けが濃い→ご飯がすすむ→すぐに満腹感が感じられる・・・こ…

一杯飲みながら英語のシャワーが浴びられるバー

どぶ板通りの中ではおそらく一番新しいバーGOLD RUSH 【2015年6月22日追記】→店名がALEX'S SALOONに変わっていました。食事も提供し始めたようですよ。(関連記事:Sayonara, USS George Washington. こんにちは、静かな横須賀。(すぐにぎやかになるけどね…

南米料理のレストラン Geodana

Honchの外れ(見方によっては入り口にあたりますが)にあるGeodana(ジオダナ)というレストランです。 客層はアメリカ人がほとんどですが、その中でもヒスパニック系のお客さんが多いということは、アメリカ人向けに味を変えて作られた南米料理のレストラン…

実はどぶ板通りの「外」の方がアメリカンだったりします

ダイエーから国道16号をはさんで向かいに"HONCH"と書かれたどぶ板通りへの入り口があります。画像ではぼやけてしまっていますが、まるで魔界への入り口のようです。魔界へ、そしてこの世の果てへようこそ。 どぶ板通りは横須賀の観光スポットの一つです。…

タリバン風タコス

米兵達がTaliban taco(タリバン風タコス)と呼んで食べているもの。それは・・・・・。 ケバブです。半分に切ったピタの中にお肉(ビーフかチキン、あるいは両方を選べる)とキャベツの千切りが入っています。ぱっと見た感じでは、メキシコ料理のタコスのよ…

Honch(どぶ板)で出会いを求めない方がよい理由

横須賀のどぶ板通りと呼ばれる繁華街の、米軍関係者の間での通称がHonch. 発音はハンチに近く、口を大きく開けて「ホ」と発音する感じで、おそらく住所の本町からとったのだろうと思います。当ブログでもカテゴリーの一つにHonchというカテゴリーを設けてい…

ブラザー好きの日本人女性が集まるバー SOUL EMBASSY

かつてはぶらぱん(ブラザー=黒人男性専門の女性達)の牙城と呼ばれたSOUL EMBASSY。このバーがあるのはどぶ板通りと呼ばれる、横須賀基地のメインゲートを出て陸橋を越えたところにある芳ばしい繁華街。 昔ほど「黒人大好き!」な空気が漂っていない タイ…