Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

日比のデブを見ていて思った 肥満は心の病気である

横須賀基地で働いていた頃、アメリカ人の巨体は大勢見ました。だけど日本人、フィリピン人はデブでもたかがしれているので、日・比の肥満体の人々(fatじゃなくてobeseのレベルの人々)は、その分目立ちました。そういうレアキャラを観察していて感じたこと…

横須賀中央ふらつ記(24)梅雨が明け、七夕が過ぎた今

梅雨のある一日。雨のHonchに托鉢僧というギャップがたまらなくて思わず撮影しました。 そして雨の中、地の底から響くような読経が聴こえてくるのですが、近くでアメリカ人の青年達が大きな声で話しても、決して掻き消されることのないような質の声。これが…

落ち着いたアメリカ人男性と出会える場所

今日の記事は出会いをどうやって恋愛につなげるかとかそういうのはいっさい無視して場所についてのみ書きます。ではまずは横須賀から行ってみましょう。The Honchでバカ騒ぎをして門限ぎりぎりにメインゲートへ向かってGo!というyoung kids達ではなく、40代…

米軍の「ランク別あるある」が一発でわかるmeme

事実とは異なる部分も多少あるとはいえ、どのランクから見ても心当たりが多少なりともあるんじゃないかなぁと思って笑ってしまったのがこのmemeです。 ◆meme(ミーム)って何?:日本人がフェイスブックでmemeやlife quote pictureをシェアしない理由 - Insi…

(38)PASMOの便利さを英語で説明してみる

それなしでの乗り換えなんて考えられないほど、電車を日常的に使う私達にとっては身近で、なくてはならないPASMOなどのICカード。この便利さを英語圏からやってきた人達に伝えてみましょう。以下は先日京都旅行から帰ってきた知人が話していたことをそのまま…

日本社会から帰宅難民が消える日はくるのか

豪雨に見舞われた西日本に暮らす方の臨場感あるツイートを見ていて感じたことがいくつかあります。 昼過ぎの時点で、警報バンバン鳴ってたし、JRは四時で終了との報せもみんな知ってた。バスも市電もそのうち時間の問題だね なんて言ってたけど、それでも従…

美味しそうなデブは黒人女性だけじゃない

同じくらいデブでも、日本人女性だとただのデブで片づけられるのに、なぜか外国人女性だと「まああんなもんだよね」と許してもらえます。特に黒人女性。肉質の違いなのか、それとも完全に規格外扱いなのか・・・。私、thickな体を作っているこの肉質は、黒人…

フィリピーナの助言で習得したキラースマイル

ベースで働いていた頃、フィリピン人の同僚女性にこう言われました。「あなたの歯は宝物。もっと見せた方がいい!」アメリカ人にも「矯正せずにその歯ならあなたはラッキーだったわね」とよく言われるのですが、にかっっっ★と笑うということが苦手だったうえ…

今まで何をやっていたのだろうって思うほど、社会人生活が楽だ

アラフォーになって変わったこと。 ダイエットへの取り組み方 職場での人間関係に対する考え方 今日は2.について書きます。最近自分の社会人生活を振り返ってみてつくづく思うのです。私は無駄に悩んだり、憤ってきたんだなぁって。仕事上の人間関係なんて…

余分三兄弟を熱いコーヒーで流し込むAmerican breakfastという贅沢

「体に悪いものは心によい」と山田詠美さんがエッセイで書かれていましたが、本当にそのとおりで、時にはカロリー計算を忘れて楽しむことは大切です。私の周囲のアメリカ人達が「横須賀にも気軽に●●が食べられる場所があればいいのに」と口々に言うのが、ア…

commitできないのではなく、commitしたい相手がいないだけ

アメリカ人男性(CIV)に日本人女性が宙ぶらりんにされる理由 - Inside the gate でも書きましたが、日本人女性を生かさず殺さず自分に都合よくキープするアメリカ人男性はいます。 "Are you seeing someone else?" "Will you be my girlfriend?" "You're th…

診断書という最強のカードvs感情論

以下のようなご質問をメールでいただいたので個人の特定につながりそうな部分を除いてシェアします。 「同僚(常勤)がなんだかよくわからない怪我(症状に関する説明が怪しい)をして休んでいるのですが、しばらくSL(Sick Leave=疾病休暇)をとる予定です。…

すごい日本人従業員がいるらしいですね

知人から聞いたのですが、横須賀基地で接客業に就いている日本人従業員ですごい人がいるらしいですね。米海軍の幹部(メインゲートの脇に写真が飾られているクラスの人々のうちのどなたか)からお褒めの言葉をいただいたそうですが、どうやら彼女が働いてい…

【動画追加しました】横須賀基地メインゲート外の「あるある」

横須賀基地のメインゲートを出てすぐのところに陸橋があります。それに続く階段の真ん中は、段差のない平らな帯のようなつくりになっています。 これでもうだいたい想像がつきますよね・・・・。 こける米兵 雨の日になるとこの階段も帯の部分も濡れて滑りや…

肩幅が広い女性達にかけられているネガティブな暗示

私がツイッターでフォローしている女性がよく肩幅の広さを自虐的にツイートしているのを読んでいると思うのですが、その方は肩幅が広いと言っても中国の女子競泳選手みたいなたくましい体型ではないと思うんですよ。多分鎖骨がくっきりと出ていて、鎖骨→肩→…

自然な外国語を身につけるために必要なこと

文法的には間違っていないのにニュアンスが伝わらない日本人の英語(1) - Inside the gateという記事の続きです。伝わらなければ意味がない!会話重視の人向けなので、英検やTOEICといった試験の点数を伸ばしたい人にはまったく関係のない記事です。ベース…

横須賀基地で遭遇した元アバクロのストアモデルのフェロモンがすごくて困った

残念ながら(いい男関連記事に関してはいつものことですが)本人の画像はありません。横須賀基地とその周辺にいるアメリカ人男性には、「なんで米軍に入隊したの?モデルでもやればよかったのに」と不思議に思うほどのレベルのイケメンは数えるほどしかいま…

文法的には間違っていないのにニュアンスが伝わらない日本人の英語(1)

同じ日本人として聞いていて「日本人が聴けば言いたいことはわかるし、文法的にも間違っていないけど、残念ながらネイティブスピーカーには伝わらないと思う」と思う英語を耳にすることがあります。私も25歳くらいまでそういう英語を喋っていたので、どうし…

日本人でも米軍に入れるのか その答えはYes.(2)-The US Marine編

シリーズ(1)海軍編に続き、今日はあの、泣いて逃げ出す志願者もいるほどきついブートキャンプで有名なthe US Marines(米海兵隊。以下マリーン)への入隊についてです。他のブランチに比べてもマリーンのブートキャンプはきついと言われていますが、なん…

フィリピーナと結婚した白人男性を見ると構えてしまう理由

これは横須賀基地あるあるだと思うんだけど、 直属の上司 自分が所属するコマンドのトップ さらにはそこを統括する環太平洋全体のトップ 上記のどれかの奥さんがフィリピン人だったら「あちゃー」とか「まいったな・・・」と思いませんか?私は思いました。…

フィリピン人の集合写真にいいね!をする気になれない理由

フェイスブックを開くと、フィリピン人の知人達の家族写真が目に入るのですが、帰省時に親族一同集まって撮影した写真にはいいね!する気になれません。日本に暮らしているフィリピン人同士の集合写真なら気軽にいいねできるのに。なぜなら帰省中に撮影され…

厚塗りで失敗するのは日本人女性だけではありません(2)

男性には絶対に理解できないもの。それは女性がファンデーションを厚塗りしたり、あるいは自分の肌よりも数トーン明るい色を選んでしまう心理。厚塗りしたファンデがどんなに浮いていても、鏡に映るその恐ろしい顔を見て「よしっ♪」とるんるんで家の外に出る…

はてなの対応の速さに驚いた

最近ブログを書いている時にはてなの編集画面のツールの一つとして備わっているflickrの不具合が続き、イメージ画像が貼り付けられずに、flickrヘビーユーザーである筆者は困っていました。そこではてなのサポート窓口に問い合わせてみたところ、たったの3時…

若いフィリピーナと結婚することは簡単です

17歳のフィリピン人妻を持つ70代の元銀行マンの書いた本があります。 フィリピン人従業員がうようよしている横須賀基地で働いていて感じたことですが、日本人男性にとって10代のフィリピン人妻を持つことは驚くくらい簡単なことです。お金さえあれば。私…

日本の便利を支える外国人労働者達

私が今はまっているのがセブンイレブンのソーセージデニッシュという惣菜パン。このパンとコーヒーを買って会社のデスクでさっと済ませる軽い朝食。ああなんて便利な世の中なのでしょうと思うんだけど、この便利は外国からの労働者に今後よりいっそう依存す…

雨の夜の日ノ出町はデートに最適だと思う理由

久しぶりに日ノ出町に行ってきました。観光客がいない横浜はやはり静かでいいですね。美味しくて雰囲気も良いお店があって、ほろ酔いで手をつないで大岡川沿いを散歩するのもいい。 雨の日は髪の毛のスタイリングが崩れやすいし、デートしようにも気分が盛り…

横須賀基地の独身貴族の中で目が離せない男性

最初に言っておきます。この独身貴族の画像はありません。貼りたいのはやまやまですよ・・・。この男性の名前をアンドリューとします。アンドリューという名の不細工に出会ったことがないので。アンドリューは私達が暮らすマンションに暮らしている米海軍の…

米兵との出会いを求めて横須賀に短期滞在する女性

アメリカ人男性との出会いを求めて横須賀に短期滞在する女性達がいるそうです・・・。ツイッターで教えていただいた話です。 gendai.ismedia.jp 以下にコラムの一部を引用します。 たとえば、こんな話がある。横須賀米軍基地近くにある飲み屋街「どぶ板通り…

新しい心のオアシス

心の平和を保てていたのはこの店のおかげだといっても過言ではなかった茶豆湯閉店のショックの大きさは計り知れないものがありました。 あれから3か月が経ち、新たなオアシスを見つけ、そこに定住することにしました。店内にはクラシック音楽が流れています…

CLUB54がネイビー立ち入り禁止になりました

毎週末のように乱闘事件があるCLUB 54ですが、先週末からついに米兵達は立ち入り禁止になってしまったそうです。 右端に小さく映っているのが54。いつもならドアのところに常連客達が集まって騒いでいるのに、この日は誰もいません。オーナーのTarekさん、…