Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

明らかに日本人に見えないアジア系の客

ベースで接客していて日本人客を見分ける方法 - Inside the gateという記事の逆バージョンです。アジアンなんだけど明らかに日本人じゃないだろうな~だけど国籍不明(多分アジアンアメリカン)というお客さんだと思ったら、英語で挨拶していましたが、日本…

小銭稼ぎのためにグーグルに媚び続けながら運営します

ブログをマネタイズしている人、またはそれに興味がある人以外はこの先を読んでもわけがわからないと思います。 来たわよ来たわよ。 グーグル先生に目をつけられるのは、ある程度収益の高いブログだけだと聞いていたから、そこまでの収益をあげていないこの…

横須賀中央ふらつ記(23)読者との遭遇

ベースの中、あるいはその付近で日本人にじろじろ見られるたびに「アベマリアってばれたかしら・・・」と自意識過剰になっている筆者ですが、先日コーヒーを飲んでいたらなんとすぐ隣のテーブルに座っていたのが読者達でした(爆)。横須賀やっぱり狭すぎる…

【米が浜】カフェ・コンティニュー

ここのお店については書こうか書くまいかずっと迷っていたのですが、書きましょう。米が浜にあるカフェ・コンティニューはコーヒーも軽食も美味しい喫茶店です。 店内はカウンターがあり、おそらくその奥にテーブル席があります。奥まで行ってみたことがない…

私が関わらないようにしているミリ妻達の特徴(1)

ミリ妻の面倒なところは日本人妻とアメリカ人妻共通の部分と、日本人妻特有の部分があります。 共通点 他人(特に他のミリ妻)のもめごとが好き。ドラマクイーン多し。 日本人のミリ妻特有の面倒な部分 「アメリカ人と結婚した私」が肩書になってしまってい…

アラフォーになってダイエットに対する取り組み方が変わった点

黒人女性の許されるデブとそうでないデブ - Inside the gateという記事にレギュラーコメンテーターのくぅ様からいただいたコメントを読んでいて、自分とまったく同じで驚いてしまいました。 でもやはり、この体に甘んじてはいけない、私が痩せねばいかんと思…

横須賀で素泊まりできる宿 翁美家旅館が閉店しました・・・→訂正します

【訂正】閉店したのは居酒屋の方で、旅館は営業しているそうです。詳細はN.I.様からのコメントをご覧ください。なんだか昭和の風情があって、よさそうなところですよ!小川町にある、一見民家と見間違えそうな旅館、それが翁美家旅館です。 実はここ、90年代…

在日米軍の将兵をボーイフレンドに持つ女ならではのライフプラン

恋の始まりは楽しいものですが、二人の関係が深まっていくにつれて、それなりの辛さや悲しみも伴うものです。特に在日米軍の将兵の場合は3年ごとに駐屯地が変わりますから(PCS)、その期限が近づいてくるとどうしても避けては通れない場面に直面します。愛す…

子供が人種差別用語を発したら・・・

私は雪深い田舎町で育ちました。いかにも成金趣味といった豪邸が建てば当然近所では話題になるような田舎町です。私が小学生の頃、我が家の近所にそういう豪邸家が建ちました。「こんな家を建てたのはいったいどんなことをしている人なんだろう」と人々は推…

黒人女性の許されるデブとそうでないデブ 

まんまるのブラックビューティー達は美しいけれど、ボン、キュッ、ボン支持派の黒人ですらここ数年でだいぶ美しいとされる体型が変わってきています。昔に比べるとふた回りくらい細めがもてはやされるようになったんじゃないかな。昔は多少ボン、ボン、ボン…

(37)「言葉尻を捕らえる」って英語でなんていうの?

ウェブ上で発信している限り避けられないのが記事の主旨をとらえずに言葉尻を捕らえて絡んでくるやつらとの遭遇です。もうこれはどんなに自分が安全運転していても避けられない交通事故のようなもの。以下がその一例です。 (うっとりするようなスーツ姿は30…

若い白人女性の”あるある”

もう大昔の話ですが、あるパーティーで若い白人女性の知り合いが「いかにもwhite girlっぽく踊ってくる!」 といって立ち上がったので「いかにもwhite girlってどんな感じ?」と聞いたら"White girls don't know how to dance lol"と言って踊りだしました(…

wannabeではなく本物のギャングが米軍に潜んでいる

ギャングワナビーどころの話ではなく、本物のギャングが米軍に潜んでいるそうです。 www.thebalance.com上のリンクを引用してこの先は書いていきます。大手・・・ではなく有名どころですと当ブログでも触れた18th Streetのメンバーももぐりこんでいます。18t…

静寂難民になりました 茶豆湯閉店

横須賀の一時代の終わりです。珈琲と紅茶の専門店・茶豆湯が閉店しました。50年の歴史に幕を閉じる前に最後の珈琲をいただいてきました。 茶豆湯の店内はやはり閉店の知らせを風の噂で聞いた人達で混みあっていました。客の年齢、性別、国籍も様々でした。…

本当に危ない黒人男性

女好きであるということは、人種を問わず男性にしてみれば自然なことでしょう。だけどそれに対して黒人男性はとても肯定的で、隠そうともしません。ヘネシーがあって女さえいればとりあえず3か月は生きていそうな気がします。また女性を褒めることは挨拶代…

横須賀基地でのクリスマスの思い出

あれはクリスマスを翌週に控えたある日のことでした。コントラクターと思われる中年アメリカ人男性が来店し、視線をあげてメニューをゆっくりと眺めていました。そしてあるものに目をとめると、はっと一瞬息をのみました。「何か気になるアイテムでもありま…

こういう人達を見ると日本人村の村民なのかなと思う

先日ベースのメインゲートである光景を見て、「この人達は日本人村の村民かもな」と思うことがありました。「日本の中のアメリカ」であるはずの米軍基地の中の濃厚な日本人村というトラップ。 どんな光景だったかというと、外から歩いてきた二人の女性が憲兵…

【追記あり】バイリンガルあるある

日本語しか話さない日本人の友人と話していると、こんな場面に遭遇します。 1.彼、彼女という代名詞を使うと話がこんがらがる 仲間内ではものすごい面食いとして知られている男がいるんだけど、彼の母親を偶然見かけたら「こんなきれいな顔を毎日見て育っ…

横須賀中央ふらつ記(22)どぶ板に新しいお店ができました

ケバブ屋・アリババの店主が珍しくきちんとクックコート(しかもエジプトの国旗が刺繍されているもの)を着て店の前でにこにこしていたので、「何かのお祝いですか?」と聞いたら「今日はレーガンが帰ってきたんだ!」という返事がきました。 ああ、そういえ…

愛され続けて50年の喫茶店へ行ってきた

そこには演出された昭和ではなく、本物の昭和の姿を見ることができました。 行ってきたのは米が浜にあるテネシー。この記事を読んでから行ってみたいと思っていたのです。 【ブログ更新】至福の雨宿り。 / 喫茶テネシー https://t.co/6Pc51HBAzb #純喫茶コレ…

コンビニ惣菜のライン作業バイトで学んだこと 習慣が人を作る

コンビニのお惣菜包装ラインのバイト体験記 - Inside the gateという記事の続きです。 夏休みに2週間の短期バイトで、コンビニのお弁当・惣菜工場にもぐりこんだことがあります。そして2日で逃げ出しました。つらかった。やっぱり興味本位で潜り込む場所で…

コンビニのお惣菜包装ラインのバイト体験記

もう今から10年以上前になりますが、ある大手コンビニのお惣菜の加工ラインの短期バイトをしたことがあります。もともと二週間くらいのバイトだったと思いますが、2日で逃げ出しました。まずひとことで言い表すと、そこには桐野夏生ワールドが広がっていまし…

米兵のいないどぶ板 

沖縄で起きた米海兵隊員の飲酒運転により犠牲者が出たことを受けて、米軍関係者の飲酒禁止・制限が始まって約1週間が経とうとしています。ある晩の真夜中(0時くらい)のどぶ板の様子はこんな感じでがらんとしていました。 (ホテルニューヨコスカ前)もうほ…

シャンペン冷やして待ってください

アベマリモさん(なんというハンドルネームw)という読者の方から非公開コメントにてご相談をいただきました。相談と言ってももう既にマリモ様ご本人の中で答えが出ているようですから、記事にしてまで回答する必要もないかと思ったのですが、コメント欄で…

【万国共通】フェイスブックで愛を語るバカップル

以前友人がフェイスブックでこんな画像をシェアしていました。 このつきあいたてカップルに見られるバカップル特有の「あるある!」というイラっとする感じをよくもまぁ集めたものだよなぁと思ったのですが、つい先ほどこの「付き合い始めてまもないラブラブ…

「お客様は神様です」は米軍基地に来たら忘れましょう(2)

ベースの外=日本社会で働いているとお客様は神様ですから、どんなに失礼なことをされても、たとえそれがハラスメントと考えられるものであっても、従業員であるというだけでにこにこしなくてはなりません。例えばこんな感じ。 まーたジジイが、接客中に焼き…

外国人に自分の出身地を紹介する時はこうしています

ベース勤務時代、社交辞令でアメリカ人のお客様に出身地を聞かれることが多々ありました。私がどこの出身なのか、別にそんなに興味があるわけじゃないんだけど、スモールトークの流れでまあ聞いとくか、みたいなそんなノリで。でも私の出身地=雪国の地味な…

【ポストイット活用】英語で簡潔に話すための一人ブレスト

自分で言うのもなんなのですが、私は母国語ではかなり弁が立つ方です。でも例えば英語でミーティングとなると、自分が話すことになっていることは箇条書きでいいので全体的な流れを頭に入れておかないと、だらだら長くしゃべるだけで「だから何?」と言われ…

アジアン・ビューティー風メイクはもっと目元にパープルを取り入れてもよい(2)

そろそろホリデーパーティーシーズンですから、パーティーメイクはどうしようかな?とお考えのレディ達もたくさんいるでしょう。日頃は私服から浮いてしまうからできないような、ドレスアップした時くらいしかできない、ちょっと華やかなメイクやセクシーな…

【ポストイット活用】メモをがっつり取っている暇がない速さで研修が進む場合

あなたが新人さんでメモを取りたいけれど、研修内容は盛りだくさんの上、限られた時間内で全項目を詰め込まなくてはならないため、メモをしっかりと取らせてもらえないほどの速さで研修が進むことってありますよね。そんな場合は細かい部分は後から補足する…