Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

宗教で人を縛るのは限界がある

斉藤由貴が会見 恋人つなぎは「一瞬のこと」不倫報道を否定(ウェブニュースのためリンク切れの可能性あり) 先日不倫でゴシップ欄をにぎわせていた斎藤由貴さんはモルモン教徒です。モルモン教徒と言えばカフェイン、アルコールの摂取、喫煙、そして婚前交…

昭和50年代生まれは演出されたレトロに戸惑う

若松町にある半兵ヱというレトロな居酒屋に行ってきました。 昭和50年代に生まれてリアルな昭和を知っている私は、入った瞬間に“頑張って演出された昭和”に圧倒されました。これはむせ返ります。 平成生まれの若い人達はこういうところに入ると「レトロだね…

これぞInside the gate!というコメントを公開できない歯がゆさ

このブログはコメントの方が記事よりも面白い、内容が充実しているということは多々あります。だけどそういうコメントを公開してよいものなのかどうか、迷ってしまいます。公開したら投稿してくれた方の個人の特定につながってしまうからです。だけどそうい…

豆腐を好んで食べないアメリカ人にも喜んでもらえた豆腐レシピ

最初にお断りしておきますが、アメリカ人も喜んで食べてくれた!と言っても対象は私の夫だけです。おおげさですみません。肥満大国アメリカでは、tofuとして既に健康食品として認知されている豆腐。 だけど実際には食感が苦手、味がないなどの理由で、アメリ…

日本社会を外側から見て感じたこと

日本社会での長い社会人生活から逃れて、「日本の中のアメリカ」と呼ばれる横須賀基地(実際に働いてみるとコマンドによっては日本の中のフィリピンです。これは本当よ。公用語タガログ語だよね?って思うところがある)で働くようになって変わったことはい…

〇〇の発音に気をつけるようになったら、英語の電話応対がスムーズになった

【長文です。暇な時に読んでください】ノンネイティブスピーカーの英語って、どんなに発音がネイティブスピーカーに近い人でも、やはり若干聞き取りづらいところはあると思います。単語にもよるでしょう。対面ですら「ん?」となることもあるのですから、電…

コメント投稿に関するお願い

◆ この記事は定期的にトップ表示されます◆ コメントは大歓迎です!が、一つお願いがあります。 他のコメントを読んでから質問していただけるとありがたいです 例えば「【横須賀基地】本採用までかかる時間 - Inside the gate」という記事には2016年2月20日現…

横須賀基地の現従業員の応募方法が変わりました+HPTに関するデマについて

横須賀基地の現従業員が同基地内の空席に応募する場合、7月3日以降に募集がかかったものは、応募受付はE-mailのみとなりました。 現地従業員の応募方法 【旧】パスオフィスの指定の箱に投函 【新】受付はE-mailのみ 詳細は以下のページをご覧ください。 >>…

自分の目と顔立ちにあったつけまつげをやっと見つけた

私の目はぱっちりしていないけど、かといって欧米人が書くアニメに出てくるステレオタイプのアジアンみたいな細い吊り目でもないので、とりあえず無理やり大きく見せるのではなく横のラインを意識したアイメイクをしています。そこで今まで使用していたのが…

仮面夫婦を生み出す米軍の福利厚生の手厚さ(2)

最近はてなの元CTOとメンヘラな若い女の子の不倫が話題になり、最終的にストーカーとして突き出された女の子が書き溜めていたブログを読みました。あれは怖い。あれなら警察に突き出されてもしようがないです。淡々と書かれているからこそ怖さが増すんですね…

助動詞をうまく使うと文章のトーンをコントロールできるようになる

中高生の皆さん、助動詞の使い方や仮定法過去はその難解な文法用語を見ただけで「こんなん知ってても喋れないんじゃないの?」と思わないでください。その難解な文法用語は頭に入れなくてよいので、例文は覚えておいてください。なぜなら助動詞や仮定法をき…

ベースの中の日本人村 採用されてからでは遅すぎる。応募する前に情報収集しよう (2) 

日本人特有の面倒くささから逃れるために米軍基地に就職したのに、入ってみたらその面倒くささがぎゅっと濃縮還元されたような日本人村だったら・・・・なんてことのないように情報収集は欠かせません。応募する前に情報収集しておいてよかったぁ~♪と思う日…

【米】出産祝いが簡単に選べる Baby Registry

日本に比べると出産祝いを選ぶ側も贈られる側もうんと楽なのがアメリカです。贈られる側:日本のように内祝いに頭を悩ませることはありません。もらいっぱなしでいいのです。お祝いするのはお互い様だから。 贈る側:「何を贈ろうかな」と迷わずに済むためシ…

横須賀基地のダイニングのサーバーを見ていて思ったこと

Officers' Club, CPO Club(現在メンテナンスのため閉鎖中)、Club Allianceのダイニングで食事をする度に感じていたことなのですが、この3つのダイニングで働くサーバーは男女ともに太っている人っていませんよね。これは日本のある程度有名なレストランにも…

アメリカ人の上司に職場でのトラブルを相談したい場合

人間関係のトラブルなど、上司に自分の窮状を伝える場合、母国語でも難しいのに、上司がアメリカ人だったら英語になりさらに難しくなります。横須賀基地ではほとんどの場合管理職はアメリカ人、あるいは彼らの配偶者(非アメリカ人の場合も含む)ですから、…

アメリカ人に質問して100%の確率で"No."と返ってきたこと(1)

アメリカ人15人にに聞きました。「夜寝る時、エアコンが2,3時間で切れるようにタイマーは使いますか?」答えは全員No.でした。なんかすごいことを期待された方々、くだらなくてすみません。「エアコンが切れると暑くて目が覚めるから、夜帰宅してから朝出…

横須賀基地で働く場合、有休はとりやすいのか?

在日米軍基地と聞くと、「プライベートを犠牲にしてサービス残業やってうつ病になるまで働いてね!」という日系企業とは違い、有休がとりやすそうなイメージを持たれる方も多いでしょう。私もそう思っていたし、実際に働いてみたらとりやすかったです。その…

映画「キッチンストーリー」で見る本物の北欧風キッチンが可愛い

北欧に行ったことがない私は、行ったことがないからこそ幻想を抱いています。 北欧感ほとばしるノルウェーのサッカー場 pic.twitter.com/YMVVsZr21t — 海外B級ニュース (@gakkari_club) 2017年6月21日 長く厳しい冬を少しでも暖かく演出するために、キャンド…

キュートで心の優しい黒人の男の子に共通していること

若い黒人の男の子達といっても本当に様々なタイプがいます。ごてごてしたジュエリーやグリル(歯につけるゴールドの装飾)をつけて、バギーな服を着たギャングワナビーのような男もいれば、アニメヲタクもいます。週末が来ても「あのバカ騒ぎの近くにいたく…

アメリカのライトなデート文化を理解しよう(2)

知人のアメリカ人男性リアム君が、あるアメリカンフードに対する禁断症状を訴えていました。「買いに行けばいいでしょ。それが買えるお店はベースの中なんだからいつだって行けるのに」と私は不思議に思いました。「避けている・・・っていうか、ある人から…

横須賀中央を徘徊する変質者は元米海軍兵士

横須賀基地で働いている人、その周辺に住んでいる人や、どぶ板でちょくちょく飲んでいる人ならこの男のことを知っている人は多いと思います。 日ノ出町~米が浜~本町(どぶ板中心)にかけて常に徘徊しているアメリカ人男性。どぶ板の滞在時間が長め。出没時…

緊急ダイエットにおすすめの料理(オーブンで焼く。なければフライパンでもok)

ドレスアップする予定が迫っていると、女性なら気になるのがお腹回りだと思います。「もう少し引き締められたらドレスが綺麗に着られるのに」と思って焦っても時間が足りない。短い時間で自分の体を思い通りにデザインすることなど不可能ですが、お腹限定な…

横須賀中央ふらつ記(20)怪女あらわる

先日の夜帰宅途中に、「多分どぶ板に入り浸っている人だろうな」というオーラを漂わせている女性に遭遇しました。おそらく年齢は50歳近くで、ぱさついた染髪にケバい服装。何のプリントだとかそういう詳細は控えます。そして私達は偶然にも同じコンビニに立…

文法的には間違っているけどスラングとしてはOKというもの

日本語でもスラングはたくさんあって、そのうちの多くがもう半年後には古臭くなって使われなくなります。だって2017年7月現在「ガチで?」とか使っている人いませんよね?英語にもそのような賞味期限が非常に短いスラングがあります。 例えば・・・ 1.I ca…

北朝鮮のキラキラ女子達 交通整理嬢

アルジャジーラ・イングリッシュで特集されていた平壌の交通整理嬢が興味深かったのでご紹介します。これは北朝鮮の首都・平壌において花形職業です。この交通整理嬢達は平壌に300人いて、動きが軍隊のように正確なのが特徴。 「仕事はきついし、動きを覚え…

クリスタル・ケイが2017年夏のフレンドシップデーに登場!

若い人はクリスタル・ケイと聞いてもあまり知らないと思うんだけど、今年の横須賀基地のフレンドシップデーでパフォームするそうです! クリスタル・ケイさんといえば、過去にこんな記事を書きました。アメリカ人はクリスタル・ケイさんをはじめ、日本で活躍…

モンスター従業員の取り扱い

華やかなキャリアを築くこともなく無駄に長い私の社会人生活で出会った中で、最強・最悪の従業員について書きます。モンスター以上にしっくりくる描写が見つかり次第記事のタイトルとニックネームも変えます。このモンスター従業員はまるでエスターのようで…

アメリカ人をいらっとさせるカスタマーサービス(1)

日本の接客のきめ細かさは「やってもらって当然」という、日本人客独特の要求の高さや細かさによる賜物なのかもしれません。それは海外に出ると身に染みて感じます。だけど私は横須賀基地で働いていた時、日本人のカスタマーサービスの上っ面だけの礼儀正し…

男は顔です

悪役商会がメキシコ系に門戸を開いたらまずこの人を最初にスカウトするんじゃないかな、と思うのがDanny Trejo(ダニー・トレホ)という俳優。 サンディエゴのBarrio Loganとか、テキサス州のEl Paso・・・じゃなくてもっと治安の悪いところに住んでいそうな…

ネイティブスピーカーが思わず撮影したくなる英語表記(3)

日本人が何の抵抗もなしに使っている横文字でも、ネイティブスピーカーが見たら「こんな言葉が堂々と使われているのか」と驚くケースをご紹介します。 1.Big daddy (ビッグダディ) 意味ですか?だいたい想像つくでしょ(笑)。 だからこのビッグダディも「bi…