Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

男だけで海外に行ったら決まってやること。自衛隊員でもね。

 

 

セイラー達の間ではジョークがあります。
自分達の乗った船がクルーズに出て、タイに停泊することになった時のことです。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

セイラーA:俺のガールフレンド、会いに来るからホテルとフライトチケットを予約してあげなくちゃ。

セイラーB:砂浜に砂を持ってくるなよ。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

どこがジョークなのかわかりますか?
砂浜に砂を持ってくるということは、既に十分あるものをさらに持ってくるということ=女ならいくらでもいるんだから、わざわざガールフレンドを連れてくることないだろ、ということです。Don't bring sand to the beach.............

http://www.flickr.com/photos/17364673@N00/2192435528

photo by www.thailande-fr.com


やはり男だけで海外に遊びに行ったら(っていうか彼らの場合一応仕事ですけど)、現地の女性を買って楽しむのは当然なのですね。まあそれは容易に想像できますが、吹聴するなら相手を選んだ方がいいです。せいぜい男同士の仲間内でとめておくべきでしょう。

私の元同僚から聞いた話なのですが、ある日若い自衛隊員二人がドルを買いにきたそうです。二人とも100ドル買ったのですが、そのうちのほとんどを一ドル札で欲しいというのです。

f:id:usmilitarybase:20150606194141j:plain


彼女が「ほとんどを1ドルでなんて、珍しいですね。今までここで働いていて滅多に言われたことがありません」と言いました。

すると二人のうち口の達者そうな方が「近々カンボジアに行くんですよ。あちらでは高額紙幣は歓迎されないそうなので、こちらで崩していくことにしたんです」と言いました。

「まあ、カンボジアですか」と彼女が反応すると、先程の自衛隊員がはい、と言いながらもう一人のおとなしそうな隊員の方をにやっと見て「女買うんだよな」と得意げに言ったそうです。言われた方は少し困った様子でしたが、強く否定して話の腰を折るようなことはしませんでした。
二人の関係が同僚なのか、それとも先輩後輩なのかは不明でしたが、こういう無難なリアクションは正解だと思います。だけどこれを聞いた元同僚は呆れてものが言えなかったそうです。
彼女はこの自衛隊員にこう聞き返したかったことでしょう。

「それ、何アピールですか?」


関連記事:"I have a pen." がこんなところで使えるなんて(笑) - Inside the gate