読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

在日米軍基地で食事をする際のチップの残し方

米軍基地でアメリカを食す

 

アメリカに旅行をして食事をする際にチップを残す方法とほとんど同じです。

どのくらい残せばいいの?

私は普通に食事をした場合は飲食代金の15%残していますが、色々お願いした場合(例えばサイドについてくる野菜を変えてくれとか、誕生日パーティーなのでケーキを持ち込ませてくれなどのお願いをした場合)は20%残しています。
逆になんか感じ悪いなぁと思ったらまっったく残しません。だってチップって奉仕に対する感謝の表しですからね。感謝に値しない従業員には残しません!だけど今のところ横須賀基地ではそういう従業員に出会ったことがないですね。

どうやって残すの?

1.キャッシュでテーブルに残す 

2.クレジットカードに乗せる 

3.支払い時、キャッシャーに「お釣りはウェイトスタッフの方にチップとして渡してください」と伝える 

4. バーならTip jarが置いてあるはずなので、そこに入れてもよいしバーテンダーに手渡してもよい。クレジットカードに乗せるのもOK.


1.テーブルに残す場合

円で残してもOK.硬貨を残してもいいけど、4人くらいで食事をして飲食代金の合計が50ドル近くなったのであれば、一人ずつ数百円を残すよりは、千円札一枚を残しておいた方がスマートな感じがします。

2.後述

3.は私がベースで働いていた頃はできましたが、今はどうかわかりません。細かい紙幣を持っていない時に便利です。

4.おつりをそのままじゃらんとジャーに入れてもいいけど、硬貨だけ入れる(=1ドルにも満たない)のは失礼です。それなら入れないほうがいいです。

2.クレジットカードへの請求にチップ追加する場合

カード使用の場合、サインをするようキャッシャーからレシートのようなものを渡されますので、そこに自分で手書きで追加します。

飲食した分の料金が$15.95だとします。そこにだいたいその10%である金額をチップとして追加します。

f:id:usmilitarybase:20150224191124j:plain

チップの金額を書き、それから合計を書いて、一番下にサインをします。ベースでクレジットカードを使用する場合、漢字のサインは認められていません。必ずアルファベットでサインをしましょう。電話番号は記入不要です。

テーブル会計でクレジットカード支払い+チップもカードにまとめて請求する場合は「アメリカのレストランでのテーブル会計のやり方(クレジットカードで支払う場合) - Inside the gate」を参照。


関連記事