読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米海軍横須賀基地の空席情報に応募してみる

米軍基地で働く


1.日本語サイト 独立行政法人 駐留軍等労働者労務管理機構 (LMO)


<PCから閲覧する場合>

https://oubo.lmo.go.jp/oubo_pub/keisai/keisai_itiran_search.aspx?key=202215223050

 
<スマートフォンから閲覧する場合>

https://oubo.lmo.go.jp/oubo_pub_smp/keisai/keisai_itiran_search.aspx?key=202215223050#btnSearchExcute

 

f:id:usmilitarybase:20150125095610j:plain

 

2.英語サイト JN Yokosuka Region (毎週水・金更新。既にベースで働いている内部求職者におすすめ。サーバーがよく落ちますので、接続できなくても根気強く我慢!)

三沢、横田、厚木の求人は>>JN Atsugi, Misawa, Yokota Region

佐世保の求人は>>JN Sasebo Region

沖縄の求人は>>JN Okinawa Region


から検索。


【応募方法】
対象:外部求職者

この記事を読んでいるということは、外部の方だと思います。既にベースの中で働いている方(内部求職者)ならこの記事を読む必要はありませんからね。
外部の方は応募書類をエルモ(LMO 駐留軍等労働者労務管理機構)に郵送するか、あるいはお近くにお住まいの方ならエルモのオフィスに直接持って行ってもOK。メインゲート手前にあるパスオフィスに備えつけのポストには間違えても投函しないように!

エルモ(駐留軍等労働者労務管理機構)の所在地

 横須賀中央駅から徒歩5分。デニーズを目指してくると見つけやすいです。


どの空席に応募するかによって提出書類が異なります。提出漏れのないように!
書類は日本語記入でOKのもの(必要とする英語力が「不問」の場合など)もありますが、ほとんどの場合英語記入が求められているはずです。募集要項の最下部にてチェック!
82円切手を貼付した返信用封筒は同封しましたか?ベース従業員の間では「お祈りの手紙」と呼ばれて疎まれている不採用通知はこれに入れて送られてきます・・・・。

書類の漏れ、記入漏れがあっても「ここが漏れていますのでこの応募は無効です」とエルモ側から丁寧に連絡がくることはありません。自分でしっかりチェックして応募しましょう。

また米軍基地は応募から採用まで時間がかかります。身辺調査を中心としたプロセスや、健康診断結果待ちに時間を要するためです。日本国籍保持者の方で4か月くらいみておいた方がいいです。それ以外の国籍の方はもう少し長くかかります。


関連記事