読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米軍基地でウェイター/ウェイトレスとして働く


2015年4月1日の時点でのウェイター/ウェイトレス 空席状況 8件あり 

1.横須賀基地内 2.池子住宅地内 3.三沢基地 4.ニュー山王ホテル内

5.相模原住宅内 6.キャンプ座間のゴルフ場内 7.厚木基地内 8.キャンプ座間内

各空席の詳細はLMOの該当ページの「詳細」ボタンをクリックして確認できます。 (基地の名前と職種で絞り込んで検索。ウェイター/ウェイトレスの場合は職種を「技能・労務関係」を選択)

下の再生リストは、英語を使う環境でウェイター/ウェイトレスになろうと考えていない人でも、見ると結構面白い。勉強になることが多いです。

 

 この再生リストには全部で29の動画がありますが、内容としては常識レベルのことから、アメリカ特有のものもあります。

1.よいウェイターになる。給仕のこつ。
2.メニューを知り尽くそう。
3.お客様にテーブルで挨拶をする。
4.お客様の苦情に対応する。
5.取り扱っているアルコールを知り尽くそう。
6.ワインの注ぎ方。
7.・・・・・・
ああ、もう面倒くさくなってきたので概要を書くのはおしまーい。あ、待って、もう一つだけ。18.の「態度の悪い客への対応の仕方」は勉強になりますね。心の中で中指を立てつつも、笑顔できちんと説明する。

アメリカのレストラン(もちろん基地の中のレストランでも)だと、最初からsplit checks(別々のお会計)にしてくれるからありがたいですよね。
食べ終えてああ、楽しかったね、美味しかったね、と言った後にいい大人が携帯電話の電卓で割り勘にしたり、あるいは会計のところで一人ずつ「これとこれとこれ」と言って支払いに時間がかかるのも、なんだか無粋ですから。

横須賀基地でウェイター/ウェイトレスとして働くためには、どのくらいの英語力が求められているの?

「あの、この再生リストを見ていてもわけがわからないんですけど、米軍基地でウェイトスタッフとして働けますか?」

答えはYes
LMOの「必要な免許資格等」を見てみると横須賀ベースとその近辺の池子住宅内の募集に関しては

・サービス業の基本を理解している方
・初級の英語力(TOEIC220点以上または英検4級程度)


と書いてあります(他の基地での募集についてはもう少し具体的に書いてあります。特に三沢基地。本記事トップにリンクしたLMOのページで確認してみてください)。英検4級といえば小学生でも持っているくらいですから、英語が流暢である必要はないということですね。ただし英語がうまいほうが稼げます。これは確かです。

スポンサード リンク
 

英語力よりも人間性の方が大切です。

英語力は後からつけることがで人間性はそうはいかないもんね。お客様に食事を提供するわけですから、キッチンとの連携も大切だし、レストランにfull barがない場合、バーまで行ってバーテンダーに作ってもらわなくてはならないことだってあります。そういう周りのスタッフ達とうまくやっていくこと。
大きな団体を抱えた同僚をフォローしてあげることも大切です。「どうせ手伝っても俺の/私のチップになるわけじゃないし」と思っているような人は、自分が大きなテーブルを抱えた時に誰にも助けてもらえません。チームの一員としてやっていける人間であることの方が英語力よりも絶対に大切です。

http://www.flickr.com/photos/52852362@N00/2685314642

photo by am4ndas

例えばあなたがこの記事で紹介した再生リストの動画を見てつけた予備知識をもって、就業場所に行ったとしましょう。そして先輩が何かを教えてくれたとします。その時に「あ、それYouTubeのトレーニング動画で見ました」と言って変なアピールをするのではなく、「ありがとうございます」とお礼を言える姿勢と心の機微があるかどうか。そっちの方がずっと大切です。

関連記事

関連書籍