Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

「横須賀のアメリカンな空気」は船が出る前に味わいに来てください


Thank God It's Friday!
さっきメインゲートのすぐ外のセブンによったら酎ハイを大量に買い込むアメリカ人のカップルがいました。皆今夜は飲むんだろうなぁ。そんな風に「ああ、金曜日がやってきた」と感じる、ベース周辺ならではのシーンってたくさんあります。
ところでもうすぐ船が出ますね。大きなジョージ・ワシントンだけでなく、小さな船も含めると数千人の兵士が乗っていますので、横須賀基地とその周辺が静かに、平和になります。

f:id:usmilitarybase:20150417033702j:plain

上の画像にマリーンの兵士が一人写っているのがわかりますか?
私の個人的な意見ですが、マリーンの兵士達はネイビーに比べるとまともな人が多い。自分が実際にベースで働いてみて感じたことなのですが、ネイビーってごろつきを飼うという救済目的で作られた大企業みたいな感じなんですよ。

f:id:usmilitarybase:20150417033631j:plain

まだアメリカ人達の姿がないどぶ板通り。この数時間後にわらわらと出てきます。この通り沿いには観光客達でにぎわうレストランのTSUNAMIがあります。ALEX'S SALOON、そして黒人客も上手い!と認めたソウルフードレストランCustom'sもこの通りにあります。

f:id:usmilitarybase:20150417033643j:plain

関連記事: 


んでALEX'S SALOONの次は・・・・Buffalo(笑)。ええ、笑うしかないんですよ。Buffalo ww。

f:id:usmilitarybase:20150417033714j:plain
NOVAが駅前留学なら、ここは駅近旅行って言ったらよいのかな。確実に旅行した気分が味わえます。しかもニューヨークやロス、マイアミとかメジャーな旅行先ではなく、ネブラスカやオクラホマと言った田舎の、ちょっと大きな都市でいきがっている若者を集めた場末のバーという感じ。だからそういうものを見たり感じたりしたい人にはおすすめのバーです。
洋画でwhite trash(言葉は悪いけど、この表現以外に思いつかない)同士が罵り合ったりするシーンがあるじゃないですか。あれがライブで見れます(笑)。他の記事 にも書きましたが、ランクの高い人達がどぶ板通りに寄り付かないのは、こういうバーしかないからです。私の夫も「私が払うから」と言ってもどぶ板では飲み たがりません。

関連記事:Honchで出会いを求めない方がよい理由 - Inside the gate

f:id:usmilitarybase:20150417182334j:plain
BuffaloやGold Rushを通り過ぎ、セブンイレブンとホテルニューヨコスカが作る角のところまで来て左折するとこの通りに出ます。
ケバブ屋「アリババ」やフィリピン・パブ(注:日本人のおっさんが好きそうな、ホステスがチークダンスの相手をしてくれるような場所ではありませんが、バーテンダーはフィリピーナです)、そして客層の多くがブラザー(黒人男性)とブラザー好きの日本人女性ということで有名なバー・Soul Embassyもこの通りにあります。ちなみに中国人だか台湾人の女性達が個人営業活動をしているのもこの通りがメインです。

関連記事:

タリバン風タコス - Inside the gate

フィリピーナがバーテンダーなのに、フィリピーナ好きの日本人のおっさんが近づかない不思議なバー - Inside the gate

ブラザー好きの日本人女性が集まるバー SOUL EMBASSY - Inside the gate


先日友人が遊びに来てくれたのですが、このどぶ板通り全体を案内して歩いたら「汚い六本木って感じだね」と言われました。六本木も結構汚いから、もうそれ以上に汚い横須賀ってどうよ(笑)。
まあそんな街ですが、もう一度いいます。この雰囲気を味わうためには、船が出てしまう前にお越しくださいませ!

実はどぶ板通りの「外」の方がアメリカンだったりします - Inside the gate