Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

白人女性と黒人男性のカップルが増えている理由

最近では黒人男性と白人女性のinterracial couple(インターレイシャルカップル)が増えています。こういうカップルを見かけると若いシスター(黒人女性達)は白人女性に対し「なんであんたは私達の漁場で釣りをしているのよ?」とでも言いたそうな態度をとりますし、映画でも時々見られますよね。

http://www.flickr.com/photos/31348155@N03/8117947208

photo by Sean Molin Photography


下の"Beauty shop"(痛快で面白い!)という映画だと、アリシア・シルバーストーンが演じる白人の綺麗な女の子が上玉ブラザーを釣り上げてシスター達の顰蹙を買っています。

だけど実際は白人女性が黒人女性達の領域を侵しているのではなく、魚達(黒人男性達)が他の漁場に逃げていったんですよ。
YouTubeを見てみたら、ブラザー(黒人男性)達がシスター達に見つめなおしてほしいところを訴えかけている啓蒙動画もかなりありました(関連記事:若い黒人女性客に対する苦手意識がふっきれたきっかけ - Inside the gate )。

それらを見ていて気がついたのですが、もう「心の安らぐ、無駄な、くだらない諍いのない、普通のおつきあいをしたい」と願ったブラザー達が「ここの漁場で泳いでいたら、言い争いの絶えないきつい女達に釣り上げられてしまう」と学習して、他の漁場に行ってしまったのです。
そしてごくわずかだけれど存在する、温厚なシスター達は、たいていいい男にとられてしまっている・・・。じゃあ俺達はどこへ行けばいい?

スポンサード リンク

   


白人女性を選ぶブラザーが増えたのは、彼女達がシスター達より魅力的だから、というのではなく、些細なことにきぃきぃ言われるのが疲れ果ててしまったブラザー達が他の漁場を目指して泳いだからなのです。
Kanye Westのようにもともと性的嗜好が「白人好き」っていうブラザーもいますけど、そんなにいないでしょうね。インターレイシャルカップルの誕生は、ブラザー達が安住地を求めて彷徨った結果なのです。

最大の問題は、これだけ自分達と同じ人種の男性が異人種の女性に走っても、黒人女性達は自分達のきつい性格に原因があるとは思っておらず、むしろ"You can't handle me." 「私はあなたの手には負えないんでしょ」と思っているところ。彼女達の漁場で泳ぐ魚達は、こうしてどんどん少なくなっていきます・・・・。


【インターレイシャルカップルとは無関係だけど、この映画は面白い】

最凶女装計画 [DVD]

最凶女装計画 [DVD]