Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

日本人従業員の間で使われていたフィリピン人を意味する隠語


オフベースでバイリンガルだらけの企業で働いていたことがあります。中には横須賀基地で働いたことがある女性もたくさんいました。当時まだベースで働いたことがなかった私は、彼女達から色んな話を聞いて「ベースって面白そうだな」と思っていたのですが、彼女たちに「家からも近いのに、なんでベースの仕事を辞めたの?」と聞いたらこう答えました。

「もうPが嫌なの」

P?

「フィリピン人」

 

 こんな風にフィリピン人を意味する隠語が他にもあることを知ったのは、私自身がベースで働くようになってからです。例えば「南の島の人」もそうです。なぜ隠語を使わなければいけないのか、わかりますよね。

http://www.flickr.com/photos/21366409@N00/3077772654

photo by Storm Crypt


フィリピン人のことを話していることがばれて、人種差別だ!と騒がれたら嫌だから。
日本にある軍基地の施設で働くのに、なぜこんなに第三国であるフィリピン人に気を遣わなくてはいけないのだろう・・・。そう考えること自体が無駄だったんですけどね。

関連記事:MWR系に応募しようとする人達へ もはやそこは米軍基地ではなく、フィリピンです - Inside the gate