読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

星に思いを レバノンに非難したシリア難民へのメッセージ

Globe trotting 世界を歩こう



アルジャジーラがこんなことをしています。

Life on Hold - Al Jazeera

(PCからのみ閲覧可能のようです)

 

f:id:usmilitarybase:20150506055555j:plain

 

レバノンで難民生活を送るシリア人達の存在をもっと知ってもらうという目的のために始められたこのウォール。あなたがマヤちゃんにメッセージを書くと、それが☆星☆になります。

別にメッセージを書いたからと言って、難民の人達の生活支援の資金になるわけではないのですが、まずは祖国に帰りたいのに帰れないシリア難民の存在を、より多くの人に知ってもらおうという、そういう企画です。
私もだいぶ前に書いたんだけど、さっきマヤちゃんのウォールにアクセスしていろんな星にカーソルを持って行って、やっと自分の星を見つけました。英語で書いたものがマヤちゃんに訳してもらえるのかは謎ですが・・・。アラビア語がわからなくてごめんね。
今気がついたのですが、マヤちゃん以外の難民の方達も、メッセージのあて先としてウォールが用意されているのに、びっくりするくらい星がない。多分訪問者がその存在に気がついていないだけだと思います。私も気がつかなかった!


難民の人達にはこのウォールに書かれるメッセージよりももっと大切なことがあります。明日の食事、次の食事、衛生環境や教育をはじめとした、文化的な生活。
ですから自分のウォールに書かれたメッセージが少なかろうと、別にどうでもいいかもしれないし、もしかすると生きて行くことに精一杯で、ウォールのことなんてすっかり忘れているかもしれません。
だけどある時にふと自分のウォールを見て、メッセージがたくさん書かれていたら、嬉しいんじゃないかな。自分達が望んだわけでもない内戦のせいで、こういう生活を強いられているんだ、ということを知ってほしいからこそ、ウォールに登場したわけですよね。そうじゃなきゃ登場しませんよ。
PCから見た場合、画面の両サイドに出る「」「」マークを押して行くと、マヤちゃん以外の難民の方達の日々の暮らしの中での様子の動画を見ることができます。

関連記事