読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

厚木基地の米軍関係者がよく利用するお店&外国人観光客を連れていきたいお店

厚木基地の米軍関係者をよく見かけたのがバージンサンセットというお店です。
そのお店は濃厚なDQN臭漂う大和市にあります。 初めてこのお店を利用した時、待ち合わせていた知人からこんなメールが来ました。

「すぐに見つけられると思います。店が燃えてるので」

f:id:usmilitarybase:20150512121618j:plain

バージンサンセット | Virgin Sunset

確かに燃えていました。大和駅を出て小田急江ノ島線沿いにてくてくと歩いていくとその店はありました。
ここはハッピーアワーが(現在はどうかわかりませんが)飲み物だけじゃなくて食事も安くなるんですよ。メニューは限られていましたが、確かスモールピザ数種が安くなっているのです。そのピザもとても美味しかったし、何を食べても美味しかったですね。
そしてこのお店でアメリカ人客を見ていて意外だなぁと思ったのが、日本人みたいに飲みながら食べていたということ。

http://www.flickr.com/photos/12786044@N00/14366050881

photo by David McSpadden, off-line until June (バージンサンセットの店内ではありません)


アメリカ人が飲みに行くぞっていう時は、本当に飲みに行くだけなんですよ。
バーでしこたま飲む。例えば横須賀基地の各クラブのバーでは、アルコールしか置いていません。イベントの日を除いてはフードは出ない。食べて飲みたいなら館内のレストランでどうぞ、ということになっています。

 

日本人みたいに居酒屋でみんなでわいわいつまみながら飲む、美味しい食事と美味しいお酒、ということはやらない。飲むか食べるかのどちらかです。
日本だと多くのバーでフードのメニューもあるじゃないですか。で、ちゃんとパスタとかあるんだけど、アメリカではバーといったら飲む場所なんですよね。
もちろん食べながら飲みもしますが、そういう場合はたいてい食べる方がメイン。だからレストランで食事して、せっかくだから食事とあうアルコールを、とたしなむ程度。

でもこのお店で見かけるアメリカ人は、よく飲んでよく食べていました。それだけ食事が美味しいということですし、便利な電車がある日本では"designated driver" (「じゃあ今日は僕が運転するから、みんな飲んでいいよ」という風に指定されたドライバー)も必要ないから、辺鄙なところに行かない限り、その場にいる全員が飲めるわけで、そりゃついついお酒も食事もすすんじゃいますよね。メニューには英語も併記されていますし。

このお店のトイレのドアノブにびっくりしないようにね。

こういう風に外国人客への対応になれている洋風のお店もよいけれど、外国人観光客に是非チャレンジしてほしいお店はここ!

tabelog.com


バージンサンセットと同じ通り沿いにあります。歩いて1分くらいだと記憶していますが、ここのお店は狭くて古いけれど、その「地元の人しか知らないお店」っぽい雰囲気を観光客に見てほしいのです。そして「いったいどんなものが出てくるんだろう・・・」と思って待っていると出てくる、美味しいおつまみの数々。
焼き鳥がメインだからダイエット中の人でも大丈夫。「宇宙一のタルタル鶏から揚げ」も是非食べてみてください。



小田急江ノ島線沿いを歩いていると、すずらん通りが見えます。
すずらん通りにはラーメン屋、居酒屋、スナックが多く、いかにも大和クオリティなのですが、この通りを妖しくしているのが数々の韓国パブ

TokyoMX「5時に夢中!」で岩井志麻子氏が「歌舞伎町まできれいになって、(東京が)すべてきれいでお洒落な街になったらつまらない。いかがわしいエリアも必要。歌舞伎町は私が暮らしている限りお洒落な街にはなりません」と言っていましたが、大和もそういう場所のひとつだな、と私は思うのです。ここがお洒落になったらつまらない。
 
関連記事