Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

「正職員だから切れないだろ」という安心が生み出した捨てられない粗大ゴミ

米軍基地の正職員(IHA)は3ストライクでアウトという噂です、という記事を先日書きましたが、3ストライク食らってものさばっている日本人従業員を何人か知っています。

「3ストライクでアウトとか言ってるけど、結局お金の扱いがクリーンなら切られないんだよ」

そういって切れるもんなら切ってみろとでもいいたそうな職員をR君としましょう。彼は接客業についていましたが、接客するのが面倒くさくてしようがなさそうにしている人で、同僚達にとって「捨てられない粗大ゴミ」のような人でした。

http://www.flickr.com/photos/54177777@N00/6291121198

photo by V31S70

彼の勤務態度の悪さが原因で、他の従業員と衝突することがたくさんありました。
彼は「お客のために、施設のために働く」という意識はまるでなく、「出勤すればお金がもらえる」と思っている人でした。
ですからお客様にもっと楽しんでもらう=売り上げを増やす、という感覚はまるでありませんでした。彼の頭の中にあったのは「いかにして楽をして月給をもらうか」ということです。

定年退職するその日まで、できる限り楽をしたい、まさに生ける屍・R君の周りで働く人達は、当然彼のフォローや尻拭いをさせられます。その人達がそれに我慢できなくなって、衝突が起こります。
R君は今の仕事をクビになったら、もう行くところはありません。オンベースでも、オフベースでも・・・。特にオフベースではもう絶対に働けないでしょう。
だけど彼はいまだにベースの同じ場所で就業しています。IHAってやっぱりお金のトラブルを起こさない限り、切られないんですよ。こういう人と一緒に働くことになったら気をつけてくださいね。

【関連記事】

insidethegate.hatenablog.com