読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

"I have a pen." がこんなところで使えるなんて(笑)

印象に残った日本人

 

 英語が苦手だという人でもI have a pen.なら簡単に綴れるし、口をついて出るでしょう。だけど中学英語で習ったこのセンテンスを実際に使う機会ってありませんよね。

http://www.flickr.com/photos/84713287@N00/3469305764

photo by LucasTheExperience

私がベースで働いていて、両替所にいた時のことでした。

窓口に二人の日本人男性のお客様がやってきました。


"Japanese yen, ok?"

「はい、両替いたします。何ドルおもとめでしょうか?」

「おお、日本人だ!」

(よくあるやりとりです・・・・)

用意したドルをお渡しする前に、取引照会ログにお名前を記入してもらう必要がありました。

「こちらにブロック体でフルネームをご記入願います」

そういってペンを差し出すと、お客様がこういいました。

"I have a pen!"

そして私が差し出したペンではなく、自前のペンで名前を記入し始めました。
こんなオヤジギャグがまさかオンベースで聞けると思っていなかった私は、ふきだしてしまいました。
お連れの方も同額を両替したいとおっしゃったので、ログにお名前を記入してもらおうとペンを差し出したところ、その方もペンを持っていて、こういわれました。

"This is a pen!"

「これはペンです!」と力強くいってもどうしようもない場面ではありましたが、なんか気分が和みました。


<余談>ベースで働く日本人従業員と日本人一般客の見分け方

ベースの様々な施設で働く日本人従業員は、レストランに入る前に「で支払いって大丈夫ですか?」と聞いてきますが、自衛隊の方や一般の日本人客の方達は"Japanese yen"とか「日本円」と聞いてきます。
円という通貨は、ドルやポンド、フラン、ペソと違って世界中で日本しかないから、Japaneseは要りません。ベースの従業員は周囲のアメリカ人達がyen, yenと日頃から言っているからもう自分達も「円でお願いします」という風に自然と出てくるのでしょう。
一般客の方達はニュースで為替相場が流れると聴こえてくる「日本円」の方が耳慣れているから、つい「日本」をつけたくなるのかな、と思いました。

関連記事:米軍基地に食事に行く時は千円札と小銭を持っていきましょう - Inside the gate