読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

日本人の飲み会やBBQに参加するとぐったり疲れる理由

Outside the gate(日系企業とか)


ベース(基地)で働くようになって、強く感じたことがあります。
それは日系企業の飲み会は、本来の「お互いを労う」という目的が完全に忘れ去られてはいないか?ということです。飲むことによっていっそう疲れる。
会社の飲み会だけではありません。バーベキューも同様です。

会社の飲み会で焼き鳥を一本まるごと取ったら、空気が凍りついた

http://www.flickr.com/photos/92411555@N00/3454439299

photo by kobakou

焼き鳥が運ばれてきて、私が串に手を伸ばしそのままとったら、女性社員達が「えっ・・・・?」という顔をして私を見ました。その瞬間私は自分が何かしでかしてしまったことを悟りました。だけど命をとられるわけでもありませんし、ま、いっかと焼き鳥を口にしました。
すると2人の女性社員が手際よく焼き鳥の身を串からはずし始めました。串からはずれた鳥を見て、もはや焼き鳥じゃないよな、と思いました。
焼き鳥各種を2本ずつくらいしか頼んでいないのに、人数が10人くらいいる場合、皆が平等に色々と食べられるように工夫できること=女子力を持ち合わせていない私は、ここでまた一つ学習させてもらいました。そして学習するたびに「生きにくい社会だなぁ・・・・」と思うのです。

そんな手間をかけて皆でちびちび食べるなら、最初から人数分頼んだらどうだろう?と思うんですよ。私はそういうことにかけるお金はまったく惜しくないのです。
その分手も動かさずに済む。ということはお喋りも弾みます。だけど価値観は人それぞれ。

「そんなことにそんなお金は使えない」
「お金を使うくらいなら、貧相に見えてもいいから、こうやって串からはずして皆で食べたい」
「飲み会の席で働いて女子力をアピールしたい」

自分が一緒に働いているのは、そういう人達なのだ・・・と改めて知ることになる飲み会。「辞めよう。就職活動しよう」というモチベーションになりました。

屋外でリラックスして食べるから楽しいはずのバーベキューも、日本人がやるとちょっと主旨が変わります。

http://www.flickr.com/photos/48169980@N00/5916145351

photo by kidmissile

 

「自分のことは自分でやるよ制」は日本で通用しない

空の下で大好きな人達とビールだ!肉だ!
本来ならそんな風に楽しいはずなのです。でも楽しくないしリラックスできないのは、休日の青空の下ですら皆が平等に働くことを求められるからです。
気配りを通り越して「何かやることはないか?!」と目を光らせている状態
「私、チキン焼くけど他にも食べたい人いる?」と他の人のことまで常に気にしていなくてはいけないのです。協調性に点数なんてつきませんよ。なのに点数稼ぎしようとするのは見ていて疲れます。

お皿が空になっている人はいない?
飲み物は冷えている?

これらは自分が「あ、飲み物なくなった」と思えば、クーラーボックスにとりに行けばいいだけだし、肉は自分が食べたくなったら自分の分を焼けばいい。だけどこの「自分の分を焼けばいい」という態度は、協調性のない人だと思われるのです。
子供じゃないんだから放っておいても大丈夫なのに、大人になっても必要以上に人のお世話をしないといけない。だから日本人だらけのバーベキューや飲み会は疲れるのです。「自分のことは自分でやるよ制」が通用しない。
ベースはね、その点楽ちんでいいですよ♪ でも日本人のおじさん、おばさんが多い事務職の部隊だと、こういう飲み会になっちゃうかも・・・・。同じ日本人村でも、アメリカ人のいいところと、日本人のいいところだけを集めたような日本人の集団なら、楽しく飲めますけどね。

【関連記事】