読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

ハリウッドのセレブリティ達がベビーシッター達との浮気に走る理由

「上沼・高田のクギズケ!」という番組で、自分の子供のベビーシッターとの浮気に走るハリウッド・セレブリティの特集が組まれていました。
まずはジュード・ロウ・・・左側が当時のガールフレンド、女優のシエナ・ミラー。そして右側がベビーシッター。

f:id:usmilitarybase:20161123070502j:plain

Photo courtesy of I SAW YOUR NANNY: December 2014

外見的な魅力はあまり関係ない

おそらくこのことがタブロイドに騒がれた時「この女性がジュード・ロウを魅了することができたのなら、私だって彼と寝ることができるかもしれない!」と望みを持った女性は多いことでしょう。浮気相手の女性はそのくらいお世辞にも美人とは言い難い容姿の女性でした。
シエナにしてみたら、安全パイだと思っていた女が夫の浮気相手になってしまってショックだったことでしょう。
ではこんな綺麗な女優とつきあっていて、なぜ月並み以下のベビーシッターと浮気に走ってしまうのか。

それは番組ではこんな話になっていました。

  • どこに行ってもパパラッチがいて、外食もおちおちできないから、外で浮気できない→家の中にいる妻・ガールフレンド以外の女性といったらベビーシッターかハウスキーパーさんですものね
  • ベビーシッターが周囲にいる状態では、緊張感と安心感が同時に高まるため性欲がアップする

(カウンター06:50あたりからこの話題が始まります。大爆笑必至)

ということは、外見的な魅力はあまり関係ないのです(ただし最低ラインはあるでしょう)。なぜなら浮気相手には「魅了された」のではなく、パパラッチに見つからない範囲内という限られたところにいる女性の選択肢が、ベビーシッターしかいなかっただけだから、不戦勝
「妻(婚約者、ガールフレンド)以外の女性である」「出かけなくても女遊びができる」という低いハードルを越えられればよいのです。
話は変わって、上の動画でとりあげられている浮気に走ったハリウッドセレブリティ達はジュード・ロウ、ベン・アフレック、シュワちゃんの三人ですが、そのうちの誰よりも、司会者の高田純次さんが魅力的だと思いました。雰囲気も含め・・・69歳ってのが信じられないな。