Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

【万国共通】やるやる詐欺をはたらく女

「もう二度と連絡してこないで!もしも、たとえ友達経由でも、私と連絡を取ろうとしたらLegalに通報して法的手段をとってやる!そしたらあなたなんて米軍を不名誉除隊になって、もう残りの人生は破滅よ!ざまあみろ!」


これが自分を振り回した男に対するエマさんの口癖でした。
◆エマさん登場記事:若いうちから女友達は慎重に選ぶべき理由 - Inside the gate

 

過去記事で書いたように、米海軍の軍人にとって、他の軍人の配偶者との不倫は大問題です。
>>
【米海軍】軍人が他の軍人の配偶者との不適切な関係を持つこととそのリスク - Inside the gate

エマちゃんは他の軍人の妻である自分と不適切な関係を持ったボーイフレンドを売ろうというわけです。彼女からこの話を聞くたびに「どうせ通報しないくせに」と思ったものです。きっとエマちゃんのボーイフレンドもそう思っていたことでしょう。

Legalとは?

Garrison Law Firm

米軍の法務部とでもいうのかな?法的別居に至る場合や離婚手続きをする場合、このLegalというオフィスにお世話になります。もちろん法律相談でしたら男女のごたごた以外のトラブルも専門分野ですよ。私の知人はこのLegalに行って「もう夫には愛想が尽きているのですが、離婚というプロセスを乗り切る自信がないし、扶養者としてのIDも手放したくない」と相談したら、「死別を待つしかありませんねぇ・・・」と言われたそうです(爆)。でも相談に乗ってくれた方はとてもよい方だったそうです。

エマちゃんの場合は離婚してボーイフレンドと再婚したかったのですが、ボーイフレンドの離婚がなかなか成立しなかったため(のちにこの男は離婚する気などまったくなかったことがわかりました)、旦那さんと話し合ってもとさやに戻りました。愛情がどうのこうのではなく、経済的な理由だけで婚姻状態を維持する夫婦なんて腐るほどいますよね。
するとエマちゃんが旦那との関係の修復に励むことが気に入らなかったボーイフレンドは、エマちゃんにしつこくtextし続けました。彼は「こうすればエマは俺のところに戻ってくる」ということを熟知していました。そこでエマちゃんが本記事冒頭部分のセリフを投げかけたのです。そしてある晩私にこう聞いてきました。

He f**king texted me again from a different Facebook account!! I swear I can't get rid of this guy. Now what? Should I go to legal or just ignore?

エマちゃん、私に聞かないで!「今後私と連絡を取ろうとしたらLegalにかけこんでやる!」って脅していたのはあなたでしょう?Legalに行けばいいじゃな~い。だけどいけないのは、既婚者でありながら不適切な関係を持っていた自分も、軍人ではないから今後の人生には影響しないとはいえ、完全無傷ではいられないのを知っているから。
結局私は"I would go to legal."とだけ答えました。やるやる詐欺常習犯のエマちゃんは、結局legalにはいきませんでした。脅しだけですよ。そしてfacebookで意味深な投稿をするだけ。そしてただでさえ少ない友人が離れていくという悪循環。どこの国にもこういう女はいるものですね~。

この場合、軍人の配偶者の立場であるエマちゃんは無傷で済むの?

ボーイフレンドを売ったのはいいけれど、エマちゃんは無傷でいられるの?って思いますよね。完全に無傷ではいられないそうですが(手続き上二人の関係がある程度明るみに出てしまうため)、彼女は軍人ではないので、不名誉除隊をくらうボーイフレンドに比べたら今後人生にさほど影響はありません。

関連記事