読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

2015年7月現在現在円安です。米軍基地に食事に行く時は千円札と小銭を持っていきましょう

米軍基地でアメリカを食す


ベースの従業員達はドルも円も持ち歩いている人が多いと思うし、ベースで買い物や飲食をする場合、円で払おうとすると「お釣りはドルですがよろしいですか?」と店員に聞かれたら、何がよろしいのかたずねられているのかも、理解できているはずです。

オープンゲート(一般開放日)はお釣りも円になりますのでこの先は読む必要はありません。

f:id:usmilitarybase:20150201214258j:plain


お釣りはドルですが・・・の言葉の裏には「損をしますけど、よろしいですか?」という意味があります。

円→ドルのレートが1:1くらいの比率だと思ってくると痛い目にあいます

円の高額紙幣を使うのは本当にもったいない。これは日本人だけではなく、アメリカ人達も気がつかない人が多いようです。例えばこういうこと。

◆今日のオンベースのレート(円→ドル)が ¥125.00と仮定します。 

ベースのコーヒーショップでコーヒーとマフィンを買ったら$6.75。

「円で払ってもいいですか?」と言って一万円札を出すと・・・・

1.まずはドルに換算されます。

¥10,000÷¥125=$80.00

2.そこからお釣りがでます。
$80.00-$6.75=$73.25→ お釣り $73.25

たった$6.75しか使っていないのに、お釣りが$73.25しかこない・・・・。円安の時にベースで円の高額紙幣を使うとこういうことになります。1万円だから100ドルくらいになるんでしょ?と思ったら大間違い(逆に95円/ドルといった円高の時は逆になります)。

せめて千円札や硬貨で支払えば、損失は小さくなります

1.¥1,000÷¥125=$8.00
2.$8.00-$6.75=$1.25→ お釣り$1.25

円安の時にベースでこんな感じということは、アメリカ人達はこぞって円を買い、オフベースで飲んだり食べたり旅行に行ったりして楽しんでいます。