読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

【ベース限定】US dollarを意味するスラング


在日米軍基地は、円とUSドルの二種類の通過が流通する環境ですから、お会計時、お客様とこんなやりとりをよくしました。

客:"You guys take yen?"

私:"Yes, we do. The total is xxxx yen."

客:(財布の中を探すも、円が足りず)"Never mind. I'll pay with cash.

http://www.flickr.com/photos/61368956@N00/4237025430

photo by bfishadow


私はこういう風にcashという表現が使われるのをよく耳にするようになり、こう思ったのです。

「I'll pay with cash.っていうけど、yenだってcashだよね・・・」

それとも円はアメリカ人にとって仮想通貨レベルなんですか?ばかにされているのかな・・・?こども銀行レベル?
cash, yen, cash, yen.....とよく耳にするわりに、dollarは聞かないなぁと気づいたある日、夫に聞いてみました。するとcashは「(二種類の通貨が流通する環境において)US dollarを意味するスラング」とのこと。それ以来不思議なことに、自分からもdollarではなくcashの方が口をついて出るようになりました。ただしベースの中でのみ、です。

関連記事:"I have a pen." がこんなところで使えるなんて(笑) - Inside the gate