Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地のホリデーパーティー 着てきたことを後悔するoutfit No.1はこれ

横須賀基地のホリデーパーティーラッシュも終盤に差し掛かりました。
私も一つパーティーに出席したのですが、まるでそのアウトフィットを選んだことを後悔しているかのように、居心地悪そうにしているゲストが着ているアウトフィットNo.1はこれです。

f:id:usmilitarybase:20151214221730j:plain

holiday sweater - Google 検索

Holiday sweater

ホリデーシーズンに関連しているものが模様になっているセーター。
私はこれを着る勇気がありませんが、多分バイブル・ベルトあたりでは皆さん結構堂々と着ているんじゃないかな。

バイブル・ベルト - Wikipedia


かなり前になりますが、ブルーストリートを歩いていたら、おろされたシャッターにYokosukaの文字、そして船の絵が描いてあるお店があって、そのシャッターの前で記念撮影をしているアメリカ人の家族を見かけました。
その家族は全員撮影用にこのHoliday sweaterを着ていました。こうやって撮影してグリーティングカードにするのかな、という風に見る分には変じゃないんだけど、パーティーでこれを着ている人達を見ると、皆「着てこなきゃよかった」と思っているように見えるんですよ。
パーティーに参加しているのに楽しそうじゃないし、やっぱり周りの人がドレスアップしてきているから、気後れするのでしょう。

スーツだと最強です。

私の個人的ベストドレッサー賞は「素肌にジャケット」

 黒人女性で黒のパンツスーツを着ていたゲストがいました。トップは素肌にジャケットでしたから、当然バストが描く半円の内側のラインは見えました。
胸を無理やり寄せてあげている感じではなく、自然だったんですね。だけどさすがに何もつけずに「釣鐘型」(=程よく垂れている)維持は不可能・・・・ですからこの人もJ Lo.みたいに両面テープ使ってるのかなって最初は思ったんだけど、友達に聞いたら「多分deep plungeタイプのブラをつけているはず」と言っていました。で検索したらこんなのがヒットしました。

Sexy V Shape Push Up Deep Plunge Convertible V BRA Max Cleavage Booster Shaper  

これならあの見えそうで見えないような、下品と上品の間のすれすれの感じが出せる!

もう聴き飽きた・・・・皆で踊れるこの曲

ベースのパーティーではたいていDJやバンドが来て、食事・歓談の後は前に出てきてダンスを楽しみます。ベースに勤務する友人から聞いた話ですが、彼女が働く施設で今年催されたパーティl-では、この曲がよくかかったそうです。



もうあまりにも何度も聴きすぎてうざいといっていました。この曲、私が勤務していた頃も定番でした。

DJにしてみれば、こういう風に皆で同じステップを踏むダンスは一体感を狙えるから、盛り上げるにはちょうどいいのでしょう。

だけどこういうダンスナンバーだけでなく、カップルのためにバラードもかかります。カップルで踊る姿を見ていると、男性のリードに体をまかせられる女性は素敵だなと思います。
せっかく男性がリードしているのに、自分の好きなように踊りたがっている女性を見ると、このカップルに明るい未来はないかもしれない、とすら思います。

さて、ダンスといえば・・・


「女性と踊ることを考えて、あらかじめバナナを仕込んでいくんだ」

愛すべき脱力系シモネタのオンパレード「シモネッタのデカメロン―イタリア的恋愛のススメ (文春文庫)」。著者の田丸公美子氏がシモネタを書くとさらっとしていて知性すら感じるのが不思議です。電車で読まないように!

関連記事