読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

ベースで働いていると時々狂う、「あれ」に対する感覚

イケメンジャーナリスト(ただし根強いゲイ説あり。カミングアウト間近と思われます)がAhmed Shihab-Eldin氏のツイートを読んでふと思い出したことがあります。

「クリスマスの日のニューヨークシティは華氏65度、摂氏19度になるということについて話し合おうか?それともなんてことないことにしとく?」

Ahmedさんがこうやって華氏と摂氏両方で書いてくれたからいいものの、私はベースで働いていた頃この感覚が狂いました。
私が働いていた施設のあるセクションには冷蔵庫がたくさんあって、温度計は摂氏表示と華氏表示のものが混在していました。

http://www.flickr.com/photos/98167049@N00/2472999801

photo by BBQ Junkie


ある晩クックの一人が華氏表示の温度計を読んで、他のクックにこういいました。
「あれ・・・・この冷蔵庫、65度まで上がってる。これ、故障してますよ。今すぐ中身を他の冷蔵庫に移さなくちゃ。この冷蔵庫は使わないようにと、明日の朝番の人のためにLog bookに残しておいてください。」

それをカウンター越しに聞いていた私が「65度って・・・・え?華氏だよね?」と確認すると、冷蔵庫の故障にいち早く気づいたクックが笑いながらこう言い返してきたのです。

「マリアさん、あたりまえじゃないっすか。摂氏(℃)65度だったら砂漠以上ですよ(笑)」

ああ・・・そうだね。

オフベースで暮らすアメリカ人も、℃の感覚になかなか慣れない

オフベースで暮らす米軍兵士達は、日本のエアコンの℃表示を見てもぱっと華氏に換算することになかなか慣れませんし、私もその気持ちはわかります。
そういうわけで彼らは真夏になるとものすごく低くエアコンの温度を設定してしまいがちになります。それと関係あるのかどうかはわかりませんが、夏になるとお腹が下っているお客さんが多かったなぁ。特に若い男の子達。

関連記事