Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

ホワイトデーのお返しなんてシャトレーゼでいいじゃないですか


もうすぐホワイトデー。
ベースで働いていた頃、ホワイトデーなんてものは関係ありませんでした。だってヴァレンタインデーも日本みたいに「女性従業員から男性従業員に義理チョコを渡す」というようなことがまったくなかったから♪(ベースの中でまで、日本式ヴァレンタインデーを持ち込んでいる部署もあるみたいですけどね・・・・
というわけで世間ではもうすぐホワイトデーですが、うきうきしている人もそういないと思います。特に男性達にとっては「なんで義理チョコ押し付けられて、お返しまで買わなくちゃいけないんだよ」という理不尽なイベントNO.1でしょう。


スポンサード リンク


だけどあなたは女性社員達に陰でこそこそ「あの人こんなものしかくれなかったんだよ」といわれるのが嫌で、しようがなくそこそこ値の張るものを選ばざるを得ないのではないでしょうか。
ピエール・エルメのマカロン・・・あるいはそれよりももう少し手頃なお値段のルピシアでお茶とクッキーのセットを買って、茶葉は給湯室において自分達で勝手に飲めよ、というのもよし。

私はこういう理不尽なイベントに、勇気を出してシャトレーゼのものを買って持ってくる人の割切りを評価します。そういう人が日本に増えたら、もっといい国になると思う。


シャトレーゼのケーキ屋さんってなぜ他のケーキ屋さんより安いんでしょ... - Yahoo!知恵袋

・・・というわけで(説明はリンク先の知恵袋に丸投げ)シャトレーゼの商品は、安かろう悪かろうじゃないんですよ。ちゃんと美味しいのです。
しかもここの商品は大勢に配るのに適しています。1セットあたりに入っている個数が多いのも魅力ですよね。義理チョコへのお返しにぴったりではありませんか。
女性社員は「信じられないよね・・・せめてアンリ・シャルパンティエとかさぁ」って言うと思いますよ。だけど言いたい人には言わせておけばいいのです。「馬鹿馬鹿しい」と思っていることを一つでもやめる勇気は、あなたの人生を変えるでしょう。

「ホワイトデーのお返しにケチをつけるのはブスばかり」 by マツコ・デラックス氏


関連記事:返礼の習慣がなくなったら、日本人はもっと気楽に生きられると思う - Inside the gate