読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

今のどぶ板も十分妖気と活気に満ち溢れています

The Honch(どぶ板・この世の果て)

 

どぶ板通り・・・・このブログでは「この世の果て」という補足をつけてカテゴリーとして設けていますが、私はどぶ板が嫌いではありません。なぜならどぶ板を歩いていると自分がデブであるという現実から逃避できるからです。

平均体重を上げている日本人女性達

昔のどぶ板はもっと妖気と活気に満ち溢れていた - Inside the gateという記事を過去に投稿しましたが、補足・訂正します。今でも十分妖気と活気に満ち溢れているエリアであることを先日思い知らされました。
多分この記事に登場した日本人女性のご一行だと思うのですが、今から三週間前くらいにClub USの前で日本人女性達による乱闘騒ぎがありました。知り合いがその様子の動画をフェイスブックで見せてくれたのですが、爆笑必至の肉弾戦!!!肉団子同士のぶつかりあいは迫力がありました。坂道だっけ?と思うほどごろごろ転がっているのです。動画を見ながら圧死の心配をしたのと同時に痩せようと思いました。
ちなみにその乱闘の原因を作った黒人男性(この男性を巡っての乱闘だったそうです)は、なんと乱闘の最中に「俺帰るわ」と言ってさっさと帰ってしまったそうです(爆)。

f:id:usmilitarybase:20151231125419j:plain

どぶ板の面白さって、実はあの独特の退廃的な雰囲気とアメリカ人の人口の多さではなく、実は彼女達のような日本人女性客達が隠し味というか、スパイスとして欠かせないんじゃないかなと考え直しました。彼女達がいないと完成しないどぶ板の夜・・・。

ところでClub USといえばぶらぱん様(黒人男性専門の日本人女性)達御用達のバーですが、彼女達の名誉のために書くと、スタイルもよくて若くて美人なぶらぱんの子達もいます。肉団子達とすみわけができているのかどうかはわかりません。

 関連記事

どぶ板のど真ん中にあるホテル ホテルニューヨコスカ。コントラクター(横須賀基地に勤務する本国からの季節労働者)達の多くが宿泊しています。

f:id:usmilitarybase:20160407025313j:plain