Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地のcommanding officerが解任された理由

米海軍横須賀基地のCO(Commanding officer)であるデイヴィッド・グレニスター氏が解任されることになりました。横須賀基地のメインゲート脇には横須賀基地のトップ達の写真が飾られていますが、グレニスター氏の写真は既に撤去されています(他の仕事は遅いくせに、こういうのだけは速いのね・・・・)。

www.stripes.com

その理由としては

1.基地のCOとして求められる高い水準に見合ったことを、グレニスター氏が行えていなかった、と決定付けることになった調査があり、(解任は)その調査結果に起因する

グレニスター氏の最初の過失は、昨年夏に行われたMWRへの捜査を巻き込んだものだといわれています。
昨年夏・・・・しかもMWR・・・え、もしかしてこのこと?と私は思いました。

横須賀基地のある施設から大金が消えた。容疑者は・・・ - Inside the gate

上記の記事は続編がありますが、続編は昨年7月に書かれています。捜査の時期とかぶりますよね・・・。
一人のフィリピン人による犯罪が、commanding officerの進退に影響を及ぼしたということだとしたら、すごいですよね。横須賀基地はフィリピンの領土と化しているのでしょうか・・・。しかもお金を持って逃げた本人は今頃フィリピンで左団扇の生活を送っていることでしょう。

以上、あくまでも私の推測でした。

2.横須賀基地で働くアメリカ人民間人のある苦情申し立て(抗議)に対するグレニスター氏の対応が不適切、不十分であった

これについてはまったくわかりません。ただこの抗議はグレニスター氏に対して個人的に行われたものではないとのことですが、詳細は訴訟問題になりかねないため明らかにできないとのことです。

真相をご存知の方からのコメントお待ちしております。(内容によっては非公開に致します)

関連記事