読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地前のデモって緊迫感がありませんよね

Outside the gate(日系企業とか)

USSロナルド・レーガンが横須賀にやってきました。日本に来るのは震災の際の「トモダチ作戦」以来でしょうか。船上にはセイラー達によって作られた「はじめまして」の人文字。

話によるとクルーの半分は皆さんの想像通り(っていうか想像していた人はいるのか)、USSジョージ・ワシントンからの引継ぎだそうです。ベースでも「あ、GWに乗っていた人だ」という見慣れた顔をちらほら見かけました。

Yokosuka Naval Base welcomes USS Ronald Reagan home

USS Ronald Reagan (CVN 76) was scheduled to replace USS George Washington as the Navy’s forward presence in the Pacific. Now USS Ronald Reagan has made its inaugural trip to the ship's new homeport in Japan, Yokosuka Naval Base. USS Ronald Reagan even brought along a special guest, U.S. Secretary of the Navy, the Honorable Ray Mabus.

Posted by AFN Yokosuka on 2015年10月1日

空母の入港→出勤時間を30分早める、ということをしていました

今日(これを書いている今は2015年10月3日)、横須賀基地の前でおなじみのデモ行進がありました。デモ当日、基地の上空にはヘリが飛んでおり、2,3日前からはメインゲート脇には警察の護送車のようなものが待機しています。
こんな風に空母の入港にともない実施されるデモは、様々な影響を及ぼします。
もちろん横須賀基地の従業員にも・・・。私が働いていた頃は、常にメインゲートから入っていたのですが、デモがある日に遅番にあたっていた場合、メインゲートが封鎖され、Womble gateに回らなくてはなくてはいけなかった時のことを考えていつもよりも30分早めに家を出ていました。
そんな風に横須賀基地側としてはデモには慣れっこでも、万が一のことを考えて様々な対応がなされます。 が、デモを見るとね、大人の遠足みたいなのです・・・。彼らを見ていると、政府に対して声をあげる時、どこでどういう風にあげるべきなのか自分でも考えてみなくては、と思います。だって原子力空母に本気で出て行ってほしいと思う人は、横須賀基地前でデモなんてしないでしょう?
とりあえず税金きちんとおさめよう。