Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米軍基地内での結婚式はいいですよ。だってあのダサいアイテムから解放されるんだもの

 


米軍基地内での結婚披露宴に招かれた場合、新郎・新婦ともにアメリカ人であれば、このだっさいショールやボレロを羽織らなくてもいいんですよ。

 
もうそれだけで「何を着ていこうかな」ってわくわくしませんか?
日本では挙式・披露宴で女性が肩を出す装いをするのは非礼にあたりますから、皆さんこういう風に覆うしかありません。私はどうしてもこれがダサくていやなので、一般的な日本の披露宴には、フレンチスリーブとかとにかく袖があるものを着て参列します。
だけどベース(米軍基地)の中の結婚披露宴は、新郎新婦ともにアメリカ人の場合、彼らの文化ではこういうお祝いの席で肩を出すことは別に非礼に当たらないので、より広い選択肢の中からドレスが選べるのです♪

http://www.flickr.com/photos/73318942@N00/5877527877

photo by Astro Photo

 肩が出るか出ないかにこだわらなくてもいいから、好きなデザインのドレスを着られるチャンスなんだけど、米軍基地内の結婚披露宴となると、着物での参列がやはり一番喜ばれるんですよね。
「おっ、やっぱり着物は日本人が一番似合うな」と言われるのは嬉しいですよ。平たい顔万歳って心から思える瞬間です。(そう思えるのはこんな時くらいしかないけど・・・)

では新郎がアメリカ人で新婦が日本人の場合ですが、披露宴の会場は一応日本の治外法権ということでアメリカ文化の土壌ですから、肩出して行こうぜーといいたくもなりますが、新婦の親族の目もありますから、ショールやボレロを羽織るのが無難かなと思います。

楽天でボレロを検索

関連記事