読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

Gentle Hair Removal アメリカのレーザー脱毛は、医療用レーザーではなくフラッシュ脱毛ですって・・・

アメリカ人

強盗でっちあげでスポンサー四社がおりてしまったイケメンスイマー、ライアン・ロクテ。そのうちの一社がGentle - Hair Removalというレーザー脱毛の施術。

やはり一秒でも早く泳ぎ切るためには、体毛も無駄なものとして取り去ってしまうのですね。
ロクテ選手が「永久で手早くできて、しかもほとんど痛みなし」とおすすめする(まあスポンサーだからね)このレーザー脱毛ですが、Before&Afterのページに飛んでみると・・・

(以下の画像はGentle Hair Removalの公式ウェブサイトからお借りしました)

f:id:usmilitarybase:20160823083607j:plain

PCから閲覧されている方は、CDみたいなマークを"Before"の方にゆっくりドラッグすると、Gentle Hair Removalの施術を受け始めた頃のふさふさの状態まで確認できます。やっぱりレーザーってすごいんだなと思います。

またこのBefore&afterを見て、日本人にはあまり聞いたことがないパーツの体毛の悩みを抱えている人達が、アメリカにはいるのだなぁと思いました。腋毛なら日本でも処理するのがあたりまえですが、背中の毛、耳毛が濃い人って日本ではあまり見かけられませんよね。

気になるGentle Hair Removalの内容ですが、以下のようになっています。

  • 3回の施術で80%脱毛
  • 6週間に一回のペースで受ける
  • 一回の施術は平均で22分
  • 肌の色(人種)によって一番合っているレーザーを使う

毛が生え変わる周期に合わせて「もう二度と生えてこさせない!」という感じで毛乳頭レーザーをあて、根元から絶やすというのは日本の脱毛サロンと同じ。だけど日本の脱毛サロンと同じところがもう一点あります・・・実はこのGentle Hair RemovalはIPL(Intensive Pulsed Light)を使用しています。日本ではフラッシュ脱毛として認知されています。

自宅でフラッシュ脱毛 

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート BD-5001


 

IPLだと医療用のレーザーではないため、医療従事者以外のビューティシャンでも使える、破壊力が弱いレーザー。だから痛みも医療用レーザーに比べると小さいけれど、その分永久脱毛が完了するまでに時間がかかるんですよね。
私は医療用レーザー支持派です。痛いけど、その分早く終わったから。>>(サブブログに飛びます)脱毛はやっぱり医療レーザーがいいと思う理由 - マリア様はお見通し

 

アメリカではGentleのHair Removerはここで受けられます>>Clinic Finder | Gentle

 ロクテ選手の脱毛を施術したエステティシャンが羨ましい・・・。あの体はお見事!

関連記事:アメリカで主流の脱毛方法はまだまだワックス - Inside the gate