Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地で働く場合、有休はとりやすいのか?

 

在日米軍基地と聞くと、「プライベートを犠牲にしてサービス残業やってうつ病になるまで働いてね!」という日系企業とは違い、有休がとりやすそうなイメージを持たれる方も多いでしょう。私もそう思っていたし、実際に働いてみたらとりやすかったです。

そのとりやすさのイメージとしてちょうどよいmemeを発見しました。私が働いていたところはこんな感じでしたよ。


「あなたの仕事は人手不足で、あなたを必要としている場合、どうやって休暇に行きますか?」 の問いに対し、のりのりで休暇に行ってしまう女性(笑)。後姿が「そんなこと知らないわよ。自分達で頑張ってね」と語っている。
だけど横須賀基地全体がこうかといえば、そうでもありません。超ブラックな施設はあります。例えば

  1. 前夜クローズして翌日オープンするシフトを平気でばんばん入れられる(例:前夜23:00out - 翌朝07:00 inなど)
  2. 有休をとらせてくれない

など。1.に関しては〇ード〇ー〇のほうから「あるあるー!」という悲痛な声が聞こえてきそうですね。

2.は例えば繁忙期で誰もが週一休みで働いているような時は、緊急を要するものではない限り、私が働いていた施設でも皆が自発的に有休を使うことは控えるようにしていましたが、そういう場合を除いては有休はとりやすかったです。
だけど人も足りているのになんだかんだ言ってとらせない、あるいは一旦承認したのに前日になって「出勤してね」という嫌がらせをする施設もあるんですよ。でもそういう嫌がらせを平気でやっていた日本人上司は、何度かHROにも通報されているため、もうこのようなことはやらなくなったという噂です。

関連記事