読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

なぜ幼児用英語教材が無駄になってしまうのか


今ではアマゾンでお手頃価格の幼児用英語教材が手に入るようになりました。実際に手元に届いて使いこなせなかったとしても、あきらめのつくくらいの価格だから・・・と思っていると、塵も積もれば山となり、かなりの金額になっていたなんてことはありませんか?

http://www.flickr.com/photos/64631049@N02/7694496380

photo by ambernwest

使いこなせないのはそれを使って「教えようとするから」です

これからお話しすることは、0歳児~5歳児くらいまでを対象としています。
子供英会話スクールの無料体験レッスンを受けたことはありますか?
講師達は入会してもらおうと必死であることをこれっぽっちも見せず、お子さんに体験レッスンを楽しんでもらおうとします。ということは、できる講師であればあるほど、いきなりレッスンを始めようとはしません。まずは教室の雰囲気に慣れてもらって、「これから一緒に遊ぼうね!」というアプローチをしてくると思います。それをご家庭でも真似すればよいのです。

「英語の時間ですよ」というより遊びの延長という感覚

「今日はこのあたりまで覚えさせよう」「この5語を覚えさせよう」という目標設定をしたら、

  1. 「さあ、今日はこんなことを始めますよ」といって「はい、わかりました」ということを聞く幼児はほとんどいません。いかに興味を持たせるか考えてみてください。「これからすることは、楽しいことなんだよ」という印象を与えるのです。
    どうやって?と思われた方は、英会話スクールの無料体験レッスンで「へえ、こうやるんだぁ」と思うテクニックを盗めます。例えば:
    • ちら見せ(→注意を引く)
    • 箱の中に手を突っ込ませてとらせる(→どきどきわくわく)
    • かるた取り風(→競争)
    など、手を変え品を変え、あっという間に体験レッスンが終わってしまうはずです。

  2. 教材を使って遊ぶことが目的なのではなく、最終的には「覚えてもらうこと」が目的。定着させるよう親がわざと間違えてみたりしてゲーム性を保ちつつも、お子さんに「喋らせる」ことを忘れないようにしましょう。

まとめ 英語はおまけ

幼児用の英語教材を使う時、「英語はおまけ」と考えると使いやすくなります。「しっかりもとを取ってやる!」と思う人に限ってアイデアが思い浮かばないものです。「同じように遊ぶにしても、英語を使って遊んでみるか」くらいの方がこういう教材は楽しく、何通りにも使えます。
お子さんの目線と同じ高さに目線を落として、色々楽しんでみてください!


3 Letter Words (Flashkids Flash Cards) レビューにもあるように「絵があわない時に子供は爆笑です」でいいんです。

 

関連記事