読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

ヒスパニック系の母ちゃんが怖い

Globe trotting 世界を歩こう

怖いと言ってもfreakyな怖さじゃなくて笑える怖さです。
ヒスパニック系の女性達の特徴としてとにかくよく喋るということがあげられます。どこの国でも女性はよく喋る生き物ですが、「ヒスパニック系は特にひどいんだよ・・・・」とヒスパニック系の男性達は言います。疲れるだろうねぇ。

Cousin Sandra and Tony's Wedding Reception

基本的に肝っ玉母ちゃんが多い

私の友人数人(全員ヒスパニック)に聞いてみたところ、「母親といえば怖いもの」ということでこんなエピソードを教えてくれました。

1.子供の頃、悪さをするだろう。そうすると母さんが怒りあまってボウルに入れて飾ってあったビー玉をぶちまけるんだ。そしてこう言って怒るんだ。
「自分で散らかしたんだから全部ちゃんと拾いなさいよ!!!!」
散らかしたのは母さんなのに・・・。でも拾わないと今度は何をしだすかわからないから、しようがなく全部自分で拾うんだ(笑)。

2.FacebookのViral Latinoっていうページで、ヒスパニック系の母親の笑える動画が投稿されてるよね。ちょっと大げさなのも確かにあるけど、あれらのほとんどは本当なんだよ!
例えば週末の朝、サルサやメレンゲをかけてノリノリで掃除機をかけている母親の動画とかね。掃除機をかけるから、音楽の音量は当然大きくする。だから週末くらいゆっくり寝ていたい僕も、あれじゃ寝ていることすらできない。
音量を下げてくれと頼めばいいって?そんなこと言えるわけないだろ!

3.公共の場、例えばショッピングモールで自分の子供が泣きだしたら、アジアンや白人、黒人の親なら周囲の迷惑にならないようにまずあやしたり、店から連れ出すだして人目につかない通路に引っ込んだりするだろう?うちはそうじゃなかった。
「あら、泣いてるの?もっと泣いてみなさいよ・・・。どうなるかわかってるんでしょうね!」
どうなるか想像すると恐ろしいから、僕は泣き止むってわけ。

続きまして以下のエピソードはヒスパニック系の母ちゃんから聞いた話です。

うちの子が小さい頃ね、他の子達も連れて近くの森に動物を見に行ったの。そしたらうちの子が便意を催したから、ちょうどよい茂みを見つけてそこで済ませなさいって言ったら、うちの子は間に合わなくてもらしちゃったのよ。
だから車に乗せて帰る時にもう車内が臭うのなんのって。途中で降ろしてトランクに詰めて帰ったわ!

汚物の臭いが充満した狭いトランクの中で揺られて、家に到着するのを待った子供の気持ちを思うとやりきれませんが、ヒスパニック系の母ちゃん達がこういうことをしても絶対に「虐待だ!」と騒がれないと思います。
どんなに怖かろうがうるさかろうが、愛情が感じられるから。これらのエピソードを語ってくれた男性達が懐かしそうに笑いながら語る時、母の愛の大きさを感じるのです。虐待だったらこんな風に語れないでしょ。


「時々母の騒がしさとゴシップ好きぶりが恋しくなる時があるの。誰のことを話しているのかさっぱりわからなかったけど(笑)」

ヒスパニック系の母ちゃんは、相手のリアクションに構わず喋り続けるんだろうな・・・。

関連記事