Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

いい男はやはり危険だった。「尊敬できる上司」で終わるわけがない

 

「いい男はいい女のもの」それは日本もアメリカも同じ - Inside the gate という記事に登場したライアン。彼のようないい男をものにした女性に、先日エクスチェンジでうろうろしていたら偶然お目にかかることができました。
夫婦で歩いている姿はまさにこんな感じでした。

f:id:usmilitarybase:20151024045957j:plain

Photo courtesy of  Ryan Gosling and Eva Mendes Are Excited about Their First Baby : People.com(画像はRyan GoslingとEva Mendez。あくまでもイメージ画像であって、本人達ではありません)


相変わらず魅力的だったライアンをより魅力的に見せていたのは、やはり奥さんの存在でした。二人が連れ立って歩く姿を見て「こんないい男と深みにはまらなくてよかった・・・・」と思いました。
ライアンがFlirtの達人であるということを前回の記事で書きましたが、彼の達人ぶりを知ったのは、実は・・・な、なんとこの私が彼にとってcrush in the workplace「職場での(一時的な)ときめき」だったからです。(投石、催涙ガス噴射、帰れコール等による抗議行動はご遠慮ください)

当時は自分でも信じられませんでした。自分がとてもセクシーな彼のcrushであることを知ったのは、ほんの些細なことがきっかけでした。

どんな言葉でも沈黙ほど雄弁に語ることはできない

まだライアンの気持ちなど知るよしもなかった頃のある日のこと。私がキッチンの方を振り返るとライアンがクックの横に立って何か指示していました。
「何やってんだろ」くらいにしか思わなかった私は、自分のデスクとキッチンとの間にあったカウンターに前のめりになって、頬杖をついてライアン達が話している様子を見ていました。
ライアンはクック達への指示をしながら時々ちらちらと私の方を見て、指示が終わると私の方を3秒くらいじっと見つめた後、何も言わずにオフィスに戻ってしまいました。この頃の私をライアンは後にこういいました。

"You were completely clueless about all the signals I was sending, and it was making you even more attractive." 
「僕が送り続けていたシグナルなんてまったく気がついてなくて、それがいっそう君を魅力的にしていた」

私はこの日を境にライアンの「3秒見つめて視線をそらす」にどきどきさせられ始めるわけです。話を戻すとライアンはあるものの画像を撮影して、自分に送るようにと指示をして去っていきました。クック達が「マリアが撮って送ってよ。俺達面倒くさいからさぁ」といったので、私が送ることにしました。
翌日出勤するとマネジメントのオフィスに行きました。

スポンサード リンク

 

オフィスのドアを開けると、ライアンが不在のように見えたため、そこにちょうどいたジェーンというアメリカ人女性スタッフに画像を送ることにしようとしたところ、オフィスの奥の方から「僕にも送るように!」というライアンの声が聞こえてきました。

あ、ライアンそこにいたの?

「了解です。じゃあジェーン、今送りましたからライアンに転送しておいてください」

そういって私はマネジメントのオフィスを去りました。今思えば本当に私はcluelessでした。これがライアンにとって、私の電話番号をもっとも自然な形で手に入れる方法だったということなど露ほども思わずに、ジェーンにさっさと画像を送って転送を頼んでしまったからです。

She's not interested in me.....AT....ALL...........(脈なし・・・・)

このチャンスに私の電話番号を知ることができなかったライアンは、そう思ったそうです。まあ彼も私も既婚者ですから、実る恋でもないし、実っても困るわけです。

もうマリアにシグナルを送るのはやめよう。
Game over. (というかゲームは始まってすらいなかった)

職場での楽しみやちょっとしたときめき、気晴らしが一つなくなる、ただそれだけのことじゃないか、と彼は思いました。
だけどゲームは終わらずに、その後始まることになろうとは、ライアンも私もこの時は想像もしていなかったのです。<続く>

関連記事