読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

結婚していないのにハイフネイトされた名字は、ただのフライングなのか、それとも追い込み作戦なのか

アメリカ人


ボーイフレンドの名字と自分の名字をハイフネイトする女

男を追い詰める女というのは世界中どこにでも存在するんだなぁと、ボーイフレンドの名字と自分の名字をハイフネイトするアメリカ人女性を見ていて思いました。

横須賀基地は兄弟・姉妹だらけ。それでもいいんです。誰でももともと誰かのお古ですもの。 - Inside the gate という記事に登場したジャネットというアメリカ人女性は、福利厚生目当てで米兵から米兵へと渡り歩いている女性なのですが、フェイスブック上のユーザー名がJanet Vanegas-Brown(仮名)になっているんですよ。
彼女達は同棲こそしているけれど、まだ結婚していないので彼女はJanet Vanegasのはずなのですが、今おつきあいしている彼の名字がBrownです。そしてなぜか彼女の名字と彼の名字がハイフンでつながれている=ハイフネイトされているんです。

Vanegas-Brown → まだ結婚していないけど、そのうちBrownになる予定なの♪だって結婚の話が出ているんですもの、という状態をアピールして、周囲から固めていこうという作戦です。
アメリカ人に限らず、日本人でも口約束っぽい「結婚できたらいいね」みたいなのはありますが、これって男性側にしてみたらものすごいプレッシャーですよね。しかもジャネットはこの、名字ハイフネイト状態を初めてもう半年以上経ちますが、まだ結婚していません。
ジャネットとボーイフレンドはアメリカ人同士ですから、ビザがどうのこうのというわ煩わしさなどいっさいなく、結婚だってしようと思えばすぐにできる状況にありながら、なかなか結婚しないのは、やはりジャネットのボーイフレンドがハイフネイトにいよる追い込み作戦に引いてしまっているからじゃないのかなぁなどと意地悪な想像をしてしまう私です。

日本人女性にもいた!

実は結婚していないのに自分の名字と彼氏の名字をハイフネイトに似たようなことをしちゃった女性は日本人にもいます。ボーイフレンドはアメリカ人で、例えばBob McAlpineさんとしましょう。そして女性のほうはHanako Yamadaさん。
Hanakoさんはどうしたかというと、Hanako (McAlpine)Yamadaというユーザー名に変えてしまったのです。

男性陣による救済コメント

この思い切ったユーザー名変更=追い込み作戦に気がつき、哀れに思ったBobの男友達が救援コメントを投稿しました。
Hanako(McAlpine)YamadaさんがBobさんのステイタスにコメントを投稿した時のこと。そのユーザー名に反応したBobさんの友人達がわざとこんなコメントを投稿したのです。

友人A " I didn't know you got married." 「おまえが結婚したのを知らなかったよ」
友人B    " Me neither." 「俺も」

Bobさんの父親 "Me neither." 「わしも」

現在彼女のユーザー名はHanako Yamadaに戻っています。追い込み作戦が失敗したのでしょうね。

関連記事:単身で来日している米軍関係者との恋 「もしかして私って現地妻?」と思ったら思い切って聞いてみよう - Inside the gate