読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

日本からのお土産。頭数が多いなら簡易包装で済ませよう。大切なのは中身!

アメリカ人 Explore Japan


先週末=11月の第一金曜日、おそらく横須賀基地のポストオフィスは戦場と化していたでしょう。なぜなら日本に暮らす米軍関係者達にとって、クリスマス休暇までに本国にプレゼントを到着させたかったらこの日がデッドラインだったからです。AFN Yokosukaでも散々このデッドラインに関しては流れていましたね。
私達夫婦も今年は9月くらいからちょこちょこと買い物を始め、先週の頭に発送完了!イエエエエエス!!!
ところで日本に来たことのない外国人に喜ばれるものってなんだろうって思いますよね。私はフェイスブックで見かけた、知人が用意したものがいいなぁと思いました。

大切なのは中身と気持ち。Ziplocに詰め込んだもので十分

f:id:usmilitarybase:20151110015435j:plain

Ziplocでいいでしょってのは、まあ相手が幼馴染とか、そういう風に気心が知れている相手の場合ですよ。さすがにこれから義理の家族になるであろうかとか、そういうまだ直接お目にかかったことのない人達にはやめておいたほうがよいと思います。
でもつきあいが長い友人や、家族・親戚なら、こんな風に日本のお菓子の詰め合わせでも十分だと思いませんか?
逆に日本の過剰包装ってどうなんだろうと思うんですよ。よくあるじゃないですか。すっごく可愛く包装されていて、箱を開けてみたら30gしか入っていないジャー入りじジャムが出てきたりとか(大爆笑)。紅茶に入れて飲んだらもうそれでおしまいですよ。
買わなくてはいけないお土産の数が多いと、そういうものに走りがちなのもわかりますが、自分で簡易包装すればこんなこともできるよという一例としてご紹介しました。
それに日本には100円ショップというすぐれものがあるじゃないですか。
「Ziplocはちょっと・・・」という人でも、頭数が多くてもちょっと可愛い包装でまとめたい場合、センスがある人なら100均で十分ですよ。

ちなみに上の画像で目隠ししてあるのは、知人が贈る相手の方達の名前が書かれているステッカーです。それにしてもこのお土産、選んだ本人の趣味がぎゅっと詰められています。さすが甘党だな(笑)。

関連記事