読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米軍基地の残り物、もらいものだけで作った雑穀のロコモコ丼


横須賀基地で働いていた頃、しょっちゅうこう心の中で叫んでいました。

"No more food and beverage!!!!!"
「もう飲食業は嫌!!!!」

だけど飲食業に就くことのメリットってあるんですよね。それはエンゲル係数がめちゃくちゃ低くなるということ。新メニューの試食、パーティーをはじめとするイベントの残り物、accident food(オーダーの入力誤りやクックの勘違いによってお客様に出せなくなってしまったもの)などが常にありますから、食べるものには困らないのです。
そして辞めてからもこうして残り物やらイベントで使わなかったもののおこぼれをもらう私・・・・。今回いただいたのは雑穀米と、ピクニックで余ったビーフパティ。

f:id:usmilitarybase:20160404041415j:plain

「業者が『もういらないからあげるよ』って置いていったんだけど、俺はもう2,3袋もらってるから」と言っておすそわけしてもらった雑穀米。

 

f:id:usmilitarybase:20160404041427j:plain

そしてビーフパティは、先日ミートソースを作った時に使ったトマトソースが残っていたので、それを使って煮込んで・・・・。
ロコモコ風にしました。あのオリジナルのグレイビーみたいなソースとはかけ離れていますが、なかなか美味しかったです。アメリカから輸入された冷凍のビーフパティが美味しいわけないのですが、まあローリエやらその他家にある香味野菜を使って煮込むと、わりといけます。

f:id:usmilitarybase:20160404041403j:plain

飲食業といえば・・・・。私が勤務していた場所に設置してあったオーブンは、調理が終わると妙な音楽がなるタイプのものでした。その音楽は数種類の中から選べるのに、なぜあえてこんな音楽にしたの?というような音楽だったのです。なんかこう、「王様がやってきました!」みたいな音楽だったのです。
暇な時はいいけど、忙しい時に聴くと本当にいらっとくる音楽でしたが、その音楽が従業員の神経を逆なでし、怒号が飛び交うキッチンからこっそり「いただきまーす」とaccident foodをもらってmeal breakをとっていたあの頃が本当に懐かしいです。なんだかんだいって恵まれていたと思います。食べ物にも、そして人にも。

関連記事:ただでもいらないポークスペアリブ - Inside the gate