Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

フィリピーナと結婚した白人男性を見ると構えてしまう理由


これは横須賀基地あるあるだと思うんだけど、

  1. 直属の上司
  2. 自分が所属するコマンドのトップ
  3. さらにはそこを統括する環太平洋全体のトップ

上記のどれかの奥さんがフィリピン人だったら「あちゃー」とか「まいったな・・・」と思いませんか?私は思いました。
うわー私の上司、変人だろうなぁとかLoserかよーとか、日本で働いているのににあからさまなフィリピン人贔屓を受け入れなくちゃいけなくなるんだろうなーとか。

このように、たかが結婚ステイタスなのに強烈なアラートを発するのです。なぜなら妻がフィリピン人ということは、He has some issue(何かしら問題がある人).ということですから、やはり部下としては構えてしまいますよ。そしてなぜかフィリピーナにつかまるのは白人男性が圧倒的に多い。黒人男性やヒスパニック系の男性でこういう風に利用される人はあまり見かけません。
ちょっとこのmemeを見てみてください。

www.facebook.com

「不細工、ヲタク、粗チン、(変わっているせいで)人付き合いが苦手・・・そんなあなた、フィリピン人女性を試してみたことはありますか?」

 

上記の条件がオールインワンのような男性でもオッケー!それからBAH(Basic Allowance for Housing)と住居を女性の家族のために与えられること、と書いてあります。
とにかく「米国に合法的に滞在するためであれば、(暴力を振るわなければ)ある程度どんな男でもオッケーよ!」なのがフィリピーナ。もちろんフィリピーナと結婚する白人男性達の中には、アメリカ人女性に選ばれなかったような人だけでなく、彼女達から見ても魅力的な人も存在します。ごくたまに。この例についてはまた別の記事で書きます。

結婚に持ち込むため、彼女達の尽くし方はもう半端じゃないと聞きます。夜の営みだけでなく、朝起きて靴下を履かせ、
それから・・・・色々と尽くします。結婚するまでは
それから彼女達と結婚すると、やはり家族ももれなくついてくるのです。フィリピンからわらわらとやってきて、彼らのグリーンカードも取得できたあたりで旦那さん達はお払い箱=離婚でしょうか。
それからコメント欄を見ると「グリーンカードを取得して離婚した後の養育費が支払えること。それからNEXでの仕事にも就けてやらないと」も条件として書かれています。面白いジョークではありますが、横須賀基地に出入りする人間としては激しく頷きすぎてむちうちになりそうです。私ができる限りNEXとカミサリーで買い物をしたくない理由はこれ。店員のほとんどがフィリピン人で態度もよくないから。NEXやカミサリーで働いているのがそんなにえらいのかと言いたくなります。嫌な気分になるとわかっていてあえて行くのもどうかなぁと思うので、どうしてもそこでしか買えないものでもない限り行かない。
上に貼ったmemeにフィリピン人から一つも怒りのリアクションがないところを見ると、彼らから見ても反論の余地がないということだし、むしろ「だからどうだっていうの?」と思っているでしょう。やはり横須賀基地でこれだけ繁殖しているだけあって、たくましいですよ。

関連記事:
「どうしてもアメリカ人と結婚したかった」 日本人女性とフィリピン人女性ではその理由が違う - Inside the gate