Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

Honch(どぶ板)で出会いを求めない方がよい理由


横須賀のどぶ板通りと呼ばれる繁華街の、米軍関係者の間での通称がHonch. 発音はハンチに近く、口を大きく開けて「ホ」と発音する感じで、おそらく住所の本町からとったのだろうと思います。当ブログでもカテゴリーの一つにHonchというカテゴリーを設けていますが、「この世の果て」という補足がすべてを物語っていると思ってくださって結構です。

f:id:usmilitarybase:20150106015541j:plain

 

ベースから歩いてすぐなので、アメリカ人のボーイフレンドが欲し~~いという人にとってはアメリカ人との出会いが多い場所に見えるでしょう。確かに出会いは多いと思いますが、出会いの量と質を天秤にかけて質を重視する人はここで出会いを求めない方がよいです。

ランクでいいますと、オフィサー(将校。大卒以上)とそれよりさらに上の人達はHonchに寄りつきません。なぜならせっかくオフの時間を過ごすのに、飲んだくれて気が大きくなって、今にもトラブルを起こしそうな若い米兵達の集まる場所にあえて近づくようなことはしたくないからです。
Honchはそういう場所なのです。ランクの高い人達なら皆人格が立派だとはいいませんが、少なくとも彼らは夜中のコンビニでトイレを借りる時に「あー小便してぇーー!!!」と声を張り上げたりすることはありません。ただ英語マジックって不思議なもので、小便してぇーーーー!!!でもかっこよく聞こえる♪って思ってしまう日本人の女の子、意外と多いんですよね。何語を喋っていても、大切なのは内容です。

ただ、もしもあなたが山田詠美さんの小説に出てくるワンシーンのように、ベースの近くのバーで出会った男性とそのままバーのトイレで・・・・ということをやってみたいのならHonchはいいかもしれませんね。ただほとんどのお店が狭いので、従業員の人達に見つかったらすぐにつまみ出されてしまうでしょう。

関連記事