読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

コメントにはてなスターをつけるのをやめたこととか、アドセンスのことなど

ブログにまつわるエトセトラ

ブログ運営に興味のない人はスルーしてね。また次の記事でからんでやってください。

コメントにはてなスターをつけるのをやめました

以前は、いただいたコメントにはてなスターをつけていました。「ちゃんと読みましたよ」という意味を込めてこんな感じで。

f:id:usmilitarybase:20170217030814j:plain

だけどこのはてなスターってはてなのアカウントを持っている人以外にはまっったく使い道がないじゃないですか。もらった側にしてみれば「だから何?」って感じですよね。だからやめました。

アクセスは数も大事。だけどはもっと大事!

ここ数日アドセンスの収益が急騰しています。なぜかわかりますか?それはフィギュアスケートの四大陸選手権が行われているからです。
私はサブブログでフィギュアスケートの記事もかなりかいているのですが、そこからの収入が増えています。サブブログのアクセス数は、このブログの四分の一しかないのに、収入はここ数日このブログの倍以上(四大陸選手権が終わったら元通りでしょう)。ということは、アクセスの質が収益に大きく関係しているということです。

冬は横須賀に訪れなかった 四季じゃなくて三季

カシミヤのコート、一回しか着なかったし、多分それでおしまいかなぁ。だからこの曲をリピート再生で聴くことも、今年の冬はなさそうです。っていうか冬は横須賀を通り過ぎて行ったんじゃないの?

f:id:usmilitarybase:20170220024416p:plain

アストル・ピアソラ作曲 ブエノスアイレスの四季 冬~春

底冷えする日にこれをリピート再生しながらとぼとぼ歩くのが好きです。だけど寒ければいいってもんじゃありません。私は雪国の出身ですが、帰省時にはこの曲を聴きませんでした。なぜなら私の故郷は湿度が高いから。この曲のイメージ的には、冷たい空っ風なんですよ。だからあわないのです。
そして雪国出身の私が「冷たい!」と感じた日は、12月~2月にかけて、横須賀にはありませんでした。この曲が聞きたくなるような寒い日と、そして髙橋大輔さんのスケーティングが恋しい。
"He feels every note. He skates with his heart."
「彼は音符一つ一つを感じている。心をこめて滑っている」
(言いたい放題のアメリカ人解説者ディック・バトン氏のコメント)

大ちゃんのいない冬に慣れたくないけど、もうしようがない。