読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

イタリア人のコーヒータイムの楽しみ方に思うこと


私の周辺にいるアメリカ人達に人気があるのが、イタリアの製品・"nutella"パン(主にバゲット)のスプレッドに使っているそうで、彼らのあまりのはまり様に、私も興味を持ちました。

http://www.flickr.com/photos/23614242@N00/146009045

photo by moogs

そしてイタリア人の友人に「やっぱり本国でもNutellaって人気があるの?」と聞いてみたところ、目を爛々と輝かせながら、その商品の楽しみ方について語り始めました。

「僕のお気に入りはパンに塗って食べるんじゃなくて、nutella入りドリンク。ノチョラート(nocciolato)っていうんだ。
まずグラスにnutellaを入れる。好みにあわせてスプーン何杯でもいいよ。
そしてフレッシュなエスプレッソを注いで、その上にホイップクリームを乗せる。ナッツをトッピングしてできあがり。これが美味しいんだよ!ビスケットが添えられていたら最高だ」

http://www.flickr.com/photos/40724646@N04/5074738203

photo by cassdull


そのビスケットの名前を忘れてしまいましたが、小さな長方形のビスケットです。皆さんも見れば「ああ、あれか!」とわかるはず。
私はこのイタリア人男性と話していて思ったことが、イタリア人の生活に「ほっと一息」って欠かせないんだなぁということ。一息どころかずっとほっとしているだろうっていうくらい、日本社会に比べたらのんびりとしている印象がありますが、社会人になってもデザート感覚の、だけどちゃんとほろ苦い大人の味のするコーヒーを楽しむ時間をとるゆとりみたいなものは、忘れたくないなぁと思いました。一息ついた後に仕事に戻るのは億劫ですが、かといって一息つかないと効率が落ちますからね。

そしてイタリア人がこだわるのがエスプレッソの味。

関連記事:人生は小さな感動の連続だ - Inside the gate

いくらNutellaの持つチョコレートとヘーゼルナッツの風味が美味しくても、それはあくまでもフレーバーでしかなくて、メインはエスプレッソのあの人を幸せにする苦さということですね。
この飲み物の存在を知って本気でエスプレッソマシンを買おうか悩んでいます。だって日本ではこのNutella入りのドリンクを出しているコーヒーショップはありませんから、自宅で自分で作るしかないでしょう。

こうやって黙々とブログ記事を書き溜めている最中に「ブドウ糖使い切りました」のサインを脳が発信し始めたら、このNutella入りドリンクを飲んで一休み~。

FERRERO(フェレロ) ヌテラ ヘーゼルナッツ チョコレート スプレッド 750g