読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

【横須賀基地】週末に若い兵士達が集うAクラのバー

バーの画像はありません。文章のみでの説明となります。

まずAクラとはどこなのでしょうか?
これは日本人の間で使われているClub Allianceの通称で、横須賀基地メインゲート脇にある建物です。

f:id:usmilitarybase:20150913041431j:plain

パスオフィスやセキュリティのオフィスもこのクラブの中にありますが、レストランやクラブといったエンターテイメントとそれらは切り離されているような造りになっていて、それぞれエントランスも異なります。

Honch>>Sharky'sとはしごする兵士達

Honch(どぶ板)で飲んでお腹を空かせた若い兵士達は門限ぎりぎりに戻ってきて、このクラブに駆け込みます。そして1FのSharky'sというバーでさらに飲み続けるわけですが、この頃もう既にかなり酔っていますので気が大きくなっているんですよ。だから乱闘も起きやすくなっている状態です。>>「酒で人生を棒に振る米兵 - Inside the gate

またこのバーの特徴として、集まる人種に自然と偏りがでるHonchのバーとは違い、白人も黒人もヒスパニックも集まるということが挙げられます。ベースのナイトクラブがここしかないからしようがないんですけどね。もう一つくらいオプションがあってもいいのにね。
このバーにはプールテーブルとダンスフロアもありますが、ダンスフロアのしょぼさは見ていて悲しくなります。繁盛していて埋まっていればいいけれど、閑散としていると、フロアの板張りが目立って・・・・。だから変にドレスアップしていかない方がいいですよ。浮いて恥ずかしいから。
木・金・土のみDJが来ているそうです。ちなみに木曜日はDeadラテンナイトです>>毎週木曜日のラテンナイトががらがらになってしまった理由を作った日本人女性達 - Inside the gate


そして01:00am直前にこのバーに滑り込み、アルコール提供が終わる01:30amまで
飲み続けます。あらゆる人種が集まっている光景が見れるのはここでおしまい。
その後空腹のまま船やバラック(兵舎)には帰りたくない兵士達は、そのまま2Fに上がって夜食を購入しますが、お腹を空かせた兵士達でごった返すこのお店の様子は壮観でした・・・・・・。>>「黒人はスイカとフライドチキンが好き」は本当なのか - Inside the gate

働いている人達はすごく大変そうだったけど、黒人好きの女性達にはたまらない光景でしょうね。ぶらぱん天国だと思いますよ。 他の人種もちらほらいましたが、数える程度しかいませんでした。なんかもう無法地帯になっていましたよ。夜の接客業が大変なのは、オフベースもオンベースも一緒ですね。酔っ払いの相手はきついね。

関連記事