Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

次の駐屯地はどこ?

米海軍将兵達はたいてい3年ごとに駐屯地がかわります。これをPCSと言います。


>>胸がちくりと痛むミリタリー用語 PCS - Inside the gate

次の駐屯地に関しては第三希望くらいまで出せるのですが、希望通りになるとは限りません。


この動画、フェイスブックで拾ったのですが、米海軍将兵にとって人気のある駐屯地/絶対に配属されたくない駐屯地がよくわかる!もともとは軍とは何も関係ない動画で、Keegan-Michael Keyが出ているのでコメディだと思うのですが(オリジナルの設定としては、自分と同じ人種である黒人とそうではない白人への態度をあからさまに変える要人のようです)、世界各地にある米海軍の基地の名前を挿入し、登場人物を基地に見立てて編集されていて秀逸です。
サンディエゴ、ロタ(スペイン)、ガエータ(イタリア)、ハワイなどへのリアクションは良好で、最後が日本とノーフォーク(笑)で絞められているのがいい!この対比が最高!!!ノーフォークは世界最大の米海軍基地がある街で、それゆえ充実した軍の福利厚生目当ての女の子達がセイラー達を捕まえようと集まってくる場所でもあります。

ノーフォーク関連記事:民間人に比べて米軍兵士のデキ婚・離婚率が高い理由 - Inside the gate

次の駐屯地はどこ?と準備に入るのは、だいたいその時の駐屯地であと1年くらい残っているあたりだと思いますが、準備を始めなくてはいけないのは将兵だけではなく、彼らとおつきあいしている女性達もそうですね。これを機に結婚するのか、遠距離恋愛を続けるのか、それともおしまいにするのか・・・。

関連記事:在日米軍の将兵をボーイフレンドに持つ女ならではのライフプラン - Inside the gate