Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

利便性を選ぶか、眺めを選ぶか・・・

 


今住んでいるマンションが横須賀市内の結構便利な場所にあって、そこの7Fに住んでいるのですが、朝3時45分頃ベランダに出ると、夜明け前にしか見ることのできない寒色から暖色へのグラデーションを見ることができます。

f:id:usmilitarybase:20150629184500j:plain

(浮かんで見えるのは猿島。霊感が強い人が行くと、色々感じますよ~)

そして4時を過ぎると見えるのは、東京湾上空に広がる素晴らしい眺め。

f:id:usmilitarybase:20150307054538j:plain

たった15分でこんなに空の色が変わるのか、と自然の力の大きさに驚くのです。
千葉も見えます。そしてその時間帯になると既に東京湾には船やボートが何隻も出ていて(私の安いデジカメでは撮れませんでした)、始発電車が走り出す前に、もう働き始めている人達がこんなにいるんだなぁとわかります。
そして私は思うのです。

「最上階に行ったらもっといい眺めなのではないか・・・」

そして私は最上階に上がります。
するとやっぱり眺めが違う!
 
津久井浜駅や京急長沢駅付近のマンションの高層階だと、同じくらいの家賃でもっと素晴らしい眺めが手に入りますが(ベランダも人を招いてバーベキューができるほど広い!)、今住んでいる場所の利便性をあきらめきれません・・・。高知に引っ越したイケダハヤト氏はすごいな。


津久井浜や京急長沢あたりに住むとなると、今よりも車に依存する生活になってしまいますし、車の運転となるとどうしても夫に頼りがちなので、自分でももっと自信をもってばんばん運転できるようになったら引っ越してもいいかなぁと思います。でもその頃にはもみじマークをつける年齢になっているかもしれないって思うと、ずっと助手席でいいかぁと思うんですよね。
そんで街の中心に住んで、親が遊びに来ても便利で・・・って。ああ、そういえば湘南もいいなぁ。

【関連記事】


BLUE MOMENT
 
朝日が昇る直前と、夜の闇が始まる寸前の12分足らずの「蒼い瞬間」の写真集(アマゾン商品ページより引用)です。