Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

(34)職場のウザい人、困ったちゃん(nuke)

【ケース1】

明るくていい人なんだけど、空気を読まないフィリピン人女性従業員がいました。いつでもどこでも「明るくはきはき!お客様とのコミュニケーションをとるのが大好き!」
お客様は私に質問しているのに、なぜか彼女が答えるんですよ。会話に割り込んでくるんだけど、本人は割り込んでいる自覚なし。だからいらっとすることも多かったのですが、そう感じていたのは私だけではないようです。アメリカ人男性従業員が彼女のことをこんな風に言いました。

Her bubbly attitude has been getting on everyone's nerve.
「彼女のテンションの高さみんなをいらっとさせている

bubblyは元気がよい、快活なというポジティブな意味も持ちますが、彼女のようにうざいテンションの高さにも使えるということです。

◆get on one's nerve: (人を)いらつかせる、癇に障る


【ケース2】

まじめな日本人女性従業員がいました。まじめだからなのでしょう。何かあるとすぐにパニクってしまう人で、ことをやや大げさにしてしまう困ったちゃんでした。そんな彼女のことを、前出のアメリカ人男性従業員はこんな風に言ったのです。

She is nice, but she nukes everything.

「彼女はいい人だけど、何に関しても騒ぎすぎなんだ」

【nuke】本来の意味はこれです。

Coming soon !

英辞郎にはこの文脈に合う意味は掲載されていませんが、どかん!と大きく爆破してしまう=騒いで大げさに取り扱ってしまう・・・多分こんな感じかなという訳です。

nukeという単語

 昔働いていたアメリカの企業は、マネジャーがベトナム戦争を経験した年配の男性でした。そのマネジャーがランチの時間になるとこういうのです。

"Let's nuke!!!!" 「電子レンジで(ランチを)温めよう!」

(nuke:電子レンジで温めるという意味もある)

それを聞きながら、同僚男性は私の顔色をうかがっていました。なぜか?日本はアメリカに2度nukeされていますからね。


関連記事:(27)「キレる」って英語でなんていうの?抱え込んだストレスや怒りのレベルによって表現は違う - Inside the gate