読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

【横須賀基地】今夜から飲酒制限解除になるようです

The Honch(どぶ板・この世の果て) アメリカ人

噂の域を出ていませんが・・・横須賀基地の兵士達に適用されていた「オフベースでの飲酒は22時まで」という制限が、今夜解除される見通しです。そしたらまたこんな賑やかなThe Honchが戻ってきます。もう一度言いますが、噂ですよ。→決定しました。やはり全面解除です。>>C7F, CNFJ Update Liberty Guidance

f:id:usmilitarybase:20160606054335j:plain

しかも現在アメリカからCoast Guard(沿岸警備隊)が来ているので、レーガンが出てしまって静かなはずの横須賀基地も、いつもよりほんの少しだけ人口が多いようです。
レーガンがいるいないに関わらず賑わっているClub 54、今夜はさらに賑わうことでしょう。先日久々に行ってみた時のこと。何も考えずにロングアイランドアイスドティーくださいと言ったら、バーテンダーが「大丈夫?本当に飲める?うちのロングアイランドアイスティーは強いのよ・・・・」と言いました。で、飲んでみたらやっぱり強い!これ一杯で瞼が重くなりました。お酒に弱い方、気をつけてください。酒は強いと自負していた私ですが・・・・これも歳のせいか。

f:id:usmilitarybase:20160528074711j:plain

ちなみに画像の左側に写っているパースは友人が持っていたマイケル・コースのもの。ネイビーエクスチェンジはロゴだらけのださいバッグしかないと思っていた方々へ。こんなシンプルなマイケル・コースもちゃんとあるのよ~。それからほんの一角(テーブル1つ分しかない)ですが、Marc Jacobsもあります。いまのところシンプルですが、この先どうなることやら。

飲酒制限の意義について

先日アメリカ人数人とこのしばらく続いた飲酒制限について話しました。本当にこれで米兵や軍関係者達による犯罪は減る、なくなるのか、と。そしたらアメリカ人の答えは全員"No."でした。やっぱりそうですよね。行動を縛ってもバカは治らない
"It's all political. The US government had to do something to please the Japanese government and the Japanese government needed something to please their people."
「政治的なものだろ。アメリカ政府は日本政府の機嫌をとるために何かをしなくてはならなかった。そして日本政府は国民の機嫌を取るための何かが必要だった」

となると行動の制限や禁止といった、あからさまなやり方の方が日本政府に対しても国民に対してもわかりやすいということ。これだと形式だけ重視して、米兵達による犯罪を起こさないようにするという本質からは離れていきますが、彼らいわく「自分達は日本にいる以上ゲストという存在だから、こういう制限を受けるのはしようがない。だけど愚かなことをする人間はまた出てくるだろう」だそうです。

関連記事:なぜ米兵による事件は沖縄に集中すると思うか、横須賀基地所属の米兵達に聞いてみた - Inside the gate